フレームに本物のクリスマスツリーを作成し飾りましょう

どのようにしてフレームの中にクリスマスツリーを作成するのか?

A4サイズのフレームを使用します。

プリザーブドフラワー加工(一度脱水状態にさせて、保存液とオーガニックの着色料を吸わせ加工したものです。日本では3年以上本物のみずみずしさを保つ事ができます。水やりがないので、お手軽に本物感が味わえます。)したものを全て使用します

まずプリザ加工されたヒムロ杉をフレームにグルーガで貼りつけて, もみの木を作成します。
そのもみの木にプリザーブドフラワーのブルースターのブルー、ジャスミンの白、千日紅の黄色、リボン、で自由に飾りつけます。

自分だけのオリジナルツリーがフレームの中に完成します。

3年以上みずみずしさを保てます。

日陰、直射日光に当たらないところに保管しましょう

当日の流れ・雰囲気

1: まずプリザ加工されたヒムロ杉をフレームに1本1本
グルーガで貼りつけていきます。
その時にもみの木をイメージしてください。
三角形になるようにします。
貼りつける時に上に星、下に枝がくるスペースを空けておきます。

2: リボンをツリーに飾る場合は場所を決めるためにツリーに置いてみましょ
ツリーをつつみ込む感じにすると自然です。ラインに注意しましょう

プリザーブドフラワーのブルースターのブルー、ジャスミンの白、千日紅の黄色、リボン、パール、をアドバイスをもとに自由に飾ります



ジャスミンの穴の開いている花芯にパールをいれても可愛いです。



3: 完成の前にフレームを飾り、華やかさを出しましょう

赤いリボンをモミの木の幹につけます
フレームにもリボン結びをした赤いリボンを波打つように貼ります。
動きが出てとても映えます。

必要な持ち物

お持ち帰り袋をご持参ください

出来ましたら底にA4サイズのフレームが寝るような紙袋が宜しいのですが

無理ならなるべく底が広い紙袋をご用意ください

その他特記事項

お持ち帰り袋をご持参ください

幅広で

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2018-12-04 12:00まで

キャンセルポリシー: 2018-12-04 12:00以降、100%のキャンセル料がかかります

このワークショップの先生
MIYO EBIHARA

開講以来8年の生徒さんや福岡県、横浜、茨木、千葉からも
プリザーブド&パフュームフラワー
フラパ―ジュクリスタル、アロマストーン本部講師
ホノルルブーケ世界大会優秀作品賞
フロールエバー全国大会 最優秀作品賞
パリ国連本部エントランス出展
雑誌プリフラVOL44VOL.45「CREA」「今の大ヒットはこれだ」
FMラジオ「ウイークエンダー」
国連日本加盟60周年平和の花作成

教室に問い合わせをする
12月11日 (火) 10:00 〜12:00
受付終了
Copyright © 2016-2018 Craftie inc. All Rights Reserved