教室登録する

染色・染物の体験ワークショップ

染色や染物が楽しめる、Craftieおすすめの体験ワークショップ一覧です。藍染め、草木染めなど、いろいろなワークショップが揃っています。初心者向けや初心者の方も楽しめるものも。ぜひご自分のスタイルにあったワークショップを見つけてくださいね。

  • エリア指定なし
  • 染色・染物
  • いつでも
  • キーワード指定なし

染色・染物の体験ワークショップ一覧

革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・パンプス」ワークショップのWS写真1枚目

革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・パンプス」ワークショップ

【何をつくるの?】 出来上がっている革靴(パンプス)を当店でご用意しますので、手染めで好きな色に染めていきます。 【どうやってつくるの?】 ①ワークショップ当日までに塗り絵で色のイメージややりたいことを決めます。 ②当日は塗り絵を元に色づくりと塗り方の練習から始めます。 ③練習で好きな色が作れたら、いよいよ本番。靴を染めていきます。 ④仕上げにトップコートをして完成!その日に履いて帰れます。 【作品の仕様】 ・パンプス サイズ展開:22.5-24.5 【どんな人が対象?】 革も靴も染色も全然知らないという方でも、どんな人でも染めていただけます。 お1人で参加される方も多いので、1人でのご参加も大歓迎です。 イメージ通りの靴がない、自分で作ったものを身に着けたい、新しいことをやってみたい方にぜひ体験してほしいです! 【ぜひ知ってほしい!】 一般的に販売されている革靴には汚れにくくなるようにコーティングや加工がされているのでそのままでは染められません。 「彩り靴」は仕上げる手前の段階で作成されており、自分で好きな色に染めることが出来ます。 現在この「彩り靴」のワークショップを定期的に開催しているのは当教室のみ。 始まって1年ほどのワークショップですが、30人以上の参加者の方がみなさん素敵な自分だけの1足を作られました! 特別な日の大事な1足に、普段のお出かけの相棒に、Good shoes take you good places. 良い靴は良い場所へ導いてくれるというイタリアのことわざです。 自分で染めた素敵な靴でお出かけしてみませんか? 皆様のご参加お待ちしております!

  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・サイドゴアブーツ」ワークショップのWS写真1枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・サイドゴアブーツ」ワークショップのWS写真2枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・サイドゴアブーツ」ワークショップのWS写真3枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・サイドゴアブーツ」ワークショップのWS写真4枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・サイドゴアブーツ」ワークショップのWS写真5枚目

革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・サイドゴアブーツ」ワークショップ

【何をつくるの?】 出来上がっている革靴(サイドゴアブーツ)を当店でご用意しますので、手染めで好きな色に染めていきます。 【どうやってつくるの?】 ①ワークショップ当日までに塗り絵で色のイメージややりたいことを決めます。 ②当日は塗り絵を元に色づくりと塗り方の練習から始めます。 ③練習で好きな色が作れたら、いよいよ本番。靴を染めていきます。 ④仕上げにトップコートをして完成!その日に履いて帰れます。 【作品の仕様】 ・サイドゴアブーツ サイズ展開:22.5-24.5 ※お申し込み時に備考欄にサイズを記載してください。 (0.5きざみ) 【どんな人が対象?】 革も靴も染色も全然知らないという方でも、どんな人でも染めていただけます。 お1人で参加される方も多いので、1人でのご参加も大歓迎です。 イメージ通りの靴がない、自分で作ったものを身に着けたい、新しいことをやってみたい方にぜひ体験してほしいです! 【ぜひ知ってほしい!】 一般的に販売されている革靴には汚れにくくなるようにコーティングや加工がされているのでそのままでは染められません。 「彩り靴」は仕上げる手前の段階で作成されており、自分で好きな色に染めることが出来ます。 現在この「彩り靴」のワークショップを定期的に開催しているのは当教室のみ。 始まって1年ほどのワークショップですが、30人以上の参加者の方がみなさん素敵な自分だけの1足を作られました! 特別な日の大事な1足に、普段のお出かけの相棒に、Good shoes take you good places. 良い靴は良い場所へ導いてくれるというイタリアのことわざです。 自分で染めた素敵な靴でお出かけしてみませんか? 皆様のご参加お待ちしております!

  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ワークブーツ」ワークショップのWS写真1枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ワークブーツ」ワークショップのWS写真2枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ワークブーツ」ワークショップのWS写真3枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ワークブーツ」ワークショップのWS写真4枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ワークブーツ」ワークショップのWS写真5枚目

革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ワークブーツ」ワークショップ

【何をつくるの?】 出来上がっている革靴(ワークブーツ)を当店でご用意しますので、手染めで好きな色に染めていきます。 【どうやってつくるの?】 ①ワークショップ当日までに塗り絵で色のイメージややりたいことを決めます。 ②当日は塗り絵を元に色づくりと塗り方の練習から始めます。 ③練習で好きな色が作れたら、いよいよ本番。靴を染めていきます。 ④仕上げにトップコートをして完成!その日に履いて帰れます。 【作品の仕様】 ・ワークブーツ サイズ展開:25.0-27.0(0.5きざみ) 黒と茶の靴ひもが1セットずつついてきます。 【どんな人が対象?】 革も靴も染色も全然知らないという方でも、どんな人でも染めていただけます。 お1人で参加される方も多いので、1人でのご参加も大歓迎です。 イメージ通りの靴がない、自分で作ったものを身に着けたい、新しいことをやってみたい方にぜひ体験してほしいです! 【ぜひ知ってほしい!】 一般的に販売されている革靴には汚れにくくなるようにコーティングや加工がされているのでそのままでは染められません。 「彩り靴」は仕上げる手前の段階で作成されており、自分で好きな色に染めることが出来ます。 現在この「彩り靴」のワークショップを定期的に開催しているのは当教室のみ。 始まって1年ほどのワークショップですが、30人以上の参加者の方がみなさん素敵な自分だけの1足を作られました! 特別な日の大事な1足に、普段のお出かけの相棒に、Good shoes take you good places. 良い靴は良い場所へ導いてくれるというイタリアのことわざです。 自分で染めた素敵な靴でお出かけしてみませんか? 皆様のご参加お待ちしております!

  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ドレスシューズ」ワークショップのWS写真1枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ドレスシューズ」ワークショップのWS写真2枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ドレスシューズ」ワークショップのWS写真3枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ドレスシューズ」ワークショップのWS写真4枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ドレスシューズ」ワークショップのWS写真5枚目

革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・ドレスシューズ」ワークショップ

【何をつくるの?】 出来上がっている革靴(ドレスシューズ)を当店でご用意しますので、手染めで好きな色に染めていきます。 【どうやってつくるの?】 ①ワークショップ当日までに塗り絵で色のイメージややりたいことを決めます。 ②当日は塗り絵を元に色づくりと塗り方の練習から始めます。 ③練習で好きな色が作れたら、いよいよ本番。靴を染めていきます。 ④仕上げにトップコートをして完成!その日に履いて帰れます。 【作品の仕様】 ・ドレスシューズ サイズ展開:25.0-27.0※お申し込み時に備考欄にサイズを記載してください。 (0.5きざみ) 茶と黒の靴ひもが1セットずつついてきます。 【どんな人が対象?】 革も靴も染色も全然知らないという方でも、どんな人でも染めていただけます。 お1人で参加される方も多いので、1人でのご参加も大歓迎です。 イメージ通りの靴がない、自分で作ったものを身に着けたい、新しいことをやってみたい方にぜひ体験してほしいです! 【ぜひ知ってほしい!】 一般的に販売されている革靴には汚れにくくなるようにコーティングや加工がされているのでそのままでは染められません。 「彩り靴」は仕上げる手前の段階で作成されており、自分で好きな色に染めることが出来ます。 現在この「彩り靴」のワークショップを定期的に開催しているのは当教室のみ。 始まって1年ほどのワークショップですが、30人以上の参加者の方がみなさん素敵な自分だけの1足を作られました! 特別な日の大事な1足に、普段のお出かけの相棒に、Good shoes take you good places. 良い靴は良い場所へ導いてくれるというイタリアのことわざです。 自分で染めた素敵な靴でお出かけしてみませんか? 皆様のご参加お待ちしております!

  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・スニーカー」ワークショップのWS写真1枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・スニーカー」ワークショップのWS写真2枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・スニーカー」ワークショップのWS写真3枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・スニーカー」ワークショップのWS写真4枚目
  • 革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・スニーカー」ワークショップのWS写真5枚目

革靴を染めてオリジナルシューズを作る、「彩り靴・スニーカー」ワークショップ

【何をつくるの?】 出来上がっている革靴(スニーカー)を当店でご用意しますので、手染めで好きな色に染めていきます。 【どうやってつくるの?】 ①ワークショップ当日までに塗り絵で色のイメージややりたいことを決めます。 ②当日は塗り絵を元に色づくりと塗り方の練習から始めます。 ③練習で好きな色が作れたら、いよいよ本番。靴を染めていきます。 ④仕上げにトップコートをして完成!その日に履いて帰れます。 【作品の仕様】 ・スニーカー サイズ展開:22.5-27.0 ※お申し込み時に備考欄にサイズを記載してください。 (0.5きざみ) 白い靴ひもが1セットついてきます。 【どんな人が対象?】 革も靴も染色も全然知らないという方でも、どんな人でも染めていただけます。 お1人で参加される方も多いので、1人でのご参加も大歓迎です。 イメージ通りの靴がない、自分で作ったものを身に着けたい、新しいことをやってみたい方にぜひ体験してほしいです! 【ぜひ知ってほしい!】 一般的に販売されている革靴には汚れにくくなるようにコーティングや加工がされているのでそのままでは染められません。 「彩り靴」は仕上げる手前の段階で作成されており、自分で好きな色に染めることが出来ます。 現在この「彩り靴」のワークショップを定期的に開催しているのは当教室のみ。 始まって1年ほどのワークショップですが、30人以上の参加者の方がみなさん素敵な自分だけの1足を作られました! 特別な日の大事な1足に、普段のお出かけの相棒に、Good shoes take you good places. 良い靴は良い場所へ導いてくれるというイタリアのことわざです。 自分で染めた素敵な靴でお出かけしてみませんか? 皆様のご参加お待ちしております!

  • 紅型(びんがた)染めつけ体験会 開催!のWS写真1枚目
  • 紅型(びんがた)染めつけ体験会 開催!のWS写真2枚目
  • 紅型(びんがた)染めつけ体験会 開催!のWS写真3枚目
  • 紅型(びんがた)染めつけ体験会 開催!のWS写真4枚目
  • 紅型(びんがた)染めつけ体験会 開催!のWS写真5枚目

紅型(びんがた)染めつけ体験会 開催!

【何をつくるの?】 ・沖縄の伝統工芸【琉球びんがた】というの染めの技法で、「ブックカバー」と「トートバッグ」を手作りできます。 ・みなさんが普段使いしやすいオリジナル雑貨をつくっていきます。 ・初めての方でも手軽にできますし、色が染まっていく感覚がすごく楽しいですよ♪ 【どうやってつくるの?】 ・塗り絵のような感覚で、模様が置かれた布に自分の好きな色をつけていきます。 ・びんがたでは、顔料(布に染まる色)を専用の刷毛で染めていき、びんがた特有の技法で、模様に立体感や透明感を出すポイントも学べます。 ※下記に、写真付きでその作り方を紹介しています。 【作品の仕様】 ・ブックカバー 文庫本サイズ(4柄から1つ選べます。) ・トートバッグ A4ファイルが入るサイズ(4柄から1つ選べます。) ※体験会でつくれるのは、ブックカバーORトートバッグいづれか1つのみです。 ※当日、先着順に選べますので人気の柄は売り切れる場合もあります。 【ここがオススメ!】 ①自分だけのオリジナルカラーに染めることができます☆ ②少人数制なので分からないことがあれば、気軽にスタッフに質問できます。 ③お子さんも参加できる内容です。 ④11月は工芸月間です。工芸に触れたい方、ものづくりが好きな方、沖縄が好きな方におすすめです♪ 【ぜひ知ってほしい!】 琉球びんがたとは・・・ 琉球紅型(びんがた)は、沖縄の伝統工芸である染め物のことです。 主に着物や帯として染めらることが多いです。 早くは13世紀から起源を持つと言われており、鮮明な色彩、大胆な配色で沖縄の自然や風土を反映させたた文様が特徴的です。 詳しくは、こちらのサイトをご覧ください⇒http://www.ryukyu-bingata.com/bingata/about/ ●イベント概要 【日時】11月15日(月)~11月17日(水)  18:00~19:30(受付:17:40~) 【場所】@ホテルストレータ那覇 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志1丁目19−8 【定員】10名様(ご予約先着順となります) ※対象年齢:5歳以上(小学生以下は保護者同伴) 【予約期限】体験日の前日まで 参加費 :3,500円(税込) 支払方法:現金・クレジット決済(当日支払い) 【体験コース】 A.ブックカバー B.トートバッグ

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • ベンガラ染めでシルク靴下を染めましょうのWS写真1枚目
  • ベンガラ染めでシルク靴下を染めましょうのWS写真2枚目
    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • プチストールをつくるマインドフルネスなワークショップのWS写真1枚目
  • プチストールをつくるマインドフルネスなワークショップのWS写真2枚目
  • プチストールをつくるマインドフルネスなワークショップのWS写真3枚目
  • プチストールをつくるマインドフルネスなワークショップのWS写真4枚目
  • プチストールをつくるマインドフルネスなワークショップのWS写真5枚目

プチストールをつくるマインドフルネスなワークショップ

ダブルガーゼプチストールをつくるワークショップです。 デザインは既に決まっていますので、型の配置を考える必要はありません。 小さい丸の部分に小さな刷毛でひたすら顔料を摺り込んでゆく作業です。 摺り染という技法と向き合い、顔料がはみ出したりにじんだりしないよう 集中するうちに、心が静かに研ぎ澄まされてゆきます。 「マインドフルネス」な時間となることでしょう。 技法そのものはとてもシンプルです。 刷毛に顔料を少しずつつけて、少しずつ型に開いている穴に摺り込んでいく。 慣れればリズムが生まれて、没頭できますし、失敗もしなくなります。 初めての方でも充分に作品を仕上げる事が出来ます。   素材もデザインも決まっていますが、色はご自身で選んで、 顔料の濃さもご自身で調節して頂きます。 ツバメ堂の作品では色は二色を使っていますが、 全て同じ色で摺り染することも出来ますし もっと多くの色を使う事も可能です。(その場合作業は煩雑になります)   同じ素材、同じデザインを使っても、作る人によってそれぞれのものが出来上がります。 少し色のにじみやムラなどが出ても、それはその瞬間の自分が残した軌跡。 失敗というものではありません。 出来上がったプチストールは、摺り染をする時間を過ごしたその人の記録です。 二度と同じ時を過ごすことは出来ない、その瞬間を生地の上に残して、日常で使ってみる。 そんな体験をしてみたい方におすすめです。

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • 型染体験ワークショップのWS写真1枚目
  • 型染体験ワークショップのWS写真2枚目
  • 型染体験ワークショップのWS写真3枚目
  • 型染体験ワークショップのWS写真4枚目
  • 型染体験ワークショップのWS写真5枚目

型染体験ワークショップ

型染を少し体験したみたい方へ向けての短時間のワークショップです。 使う道具は型染の職人の方が使われているのと同じものです。 特に刷毛は日常であまり手にする機会のないものではないかと思います。 こういうものを使って、こんな作業をしているのだ、という体験を通して 型染の世界を少し覗いて、楽しんで、ご自身の服などに少し柄を入れてみる、 そんな気軽なワークショップです。   ご自身でお持ち頂いた素材(シャツなど)に、選んだ型を使って、好きな場所に柄をつけます。 お持ちのお洋服などに柄をつけることで雰囲気を変える、リメイクにもなります。 最初にツバメ堂が刷毛の使い方など、摺り染のコツをお伝えしたあと、 練習用の小さい生地でそれぞれに練習をして頂いて、自信がついてから、 お持ち頂いた素材の摺り染へと進んで頂きます。 ものを作るちょっとした非日常を味わえる時間となる事と思います。 ※注意事項)ご用意頂く素材について 綿、絹、麻、ポリエステルなど全てに対応出来ますが、薄手の綿(ブロードやシーチング、オックスフォードなど)が失敗しにくい素材です。 濃い色の素材では色が出ませんので、薄い色(白、薄い黄色など)のものをご用意ください。 厚手の生地や、伸びやすい生地(Tシャツなど)は、初めて摺り染をされる方には扱いが難しいので、あまりおすすめ出来ません。 摺り染をする際には、型を乗せる部分が平らになっている必要がありますので、縫い目の部分に柄をつけたり、立体的なもの(足袋など)に柄をつけるのは難しく、失敗しやすいので、おすすめ出来ません。

    準備中
    次の開催をお楽しみに!