教室登録する

デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」

  • デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の写真1枚目
  • デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の写真2枚目
  • デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の写真3枚目
  • デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の写真4枚目
  • デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の写真5枚目
9センチ×13センチの素焼きのティーバッグトレイにブルーの絵の具で絵付けしてステキなデルフトブルーのテーブルウェアーを作ります。
陶器の絵付けに興味がある!
絵付け!やってみたい❣️
と思っている方にお勧めです^_^

オランダの伝統工芸デルフト焼を学びながら、どなたでも簡単に話題の絵付を体験できます。

絵付けしたティーバッグトレイは工房に持ち帰り透明な釉薬をかけて1000度で焼成いたします。
出来上がりは教室に取りに来ていただくか、
着払いで郵送いたします、

ティーバッグトレイは食器としてお使いいただくのはもちろん、アクセサリーを入れたり
あなたのアイデア次第で使い方が広がります。

手づくりプレゼントにもいいですね✨

ぜひ、オランダ伝統工芸デルフト焼を
お気軽に体験してください^_^

お子様の参加も大歓迎です!
パターンを使わずご自身で自由に描いていただきます。
日付けを入れれば、貴重な成長の記録になりますね。

所要時間は1時間30分です。
ワークショップ時間内のご都合の良い時間をお知らせ下さい。

当日の流れ・雰囲気

1: 描きたいティーバッグトレイの図案を選びます。 デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の当日の流れ・雰囲気の写真1枚目
2: 図案をトレースします。

素焼き陶器に
(トレースした下書を鉄筆でなぞり)
図案をうつします。

ブルーの絵の具で筆を使って線描きします。 デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の当日の流れ・雰囲気の写真2枚目
3: 染め筆でブルーの濃淡を付けます デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の当日の流れ・雰囲気の写真3枚目
4: 下絵付けの完成です。
ガラス質の釉薬を塗り
1000℃以上で焼成して完成です。 デルフト焼き体験「ポタリーペインティングのティーバックトレイ」の当日の流れ・雰囲気の写真4枚目

必要な持ち物

材料や道具はこちらでご用意いたしますが
絵の具を使いますので
エプロンをお持ち頂くか汚れが気にならない服装でいらしてくださるようお願い致します。

料金に含まれるもの

材料費
焼成代

料金に含まれないもの

郵送料

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2020-07-07 17:00まで

キャンセルポリシー: 2020-07-07 17:00以降、100%のキャンセル料がかかります

支払い方法

予約時にクレジットカードでお支払い

内藤恵子の写真 このワークショップの先生

内藤恵子

「ポタリーマードレー東大和教室」講師
大塚昌子先生 主催の「ポタリーマードレー」にて、オランダの伝統工芸デルフト焼を学びました。
講師を務めて12年になります。絵付けの楽しさを皆さんに伝えて行きたいと思っています。

この教室の他のワークショップ

同じカテゴリーのワークショップ

同じエリアのワークショップ

おすすめのワークショップ