縄文人になろう!ミニ土偶づくり!選べる2つのワークショップ

みなさん、初めまして。
こちらのワークショプにご興味をもっていただきありがとうございます。
ワークショップを主催しているマチコ氏こと森口真千子です。

さて突然ですが、みなさんは縄文時代をご存知ですか?


印象の薄い方もいらっしゃるかもしれませんが縄文時代は実は1万3千年もの間、戦争もなく平和に人々がムラという単位で社会を作り狩猟や採集をしながら自然と調和するサスティナブルな生活を営んできたとても魅力的な時代なのです。
実際に日本各地の縄文遺跡からはほとんど武器というものが発掘されず、争いで亡くなったような痕跡もありません。

私たちの祖先にあたる彼らの死生観や自然観をまのあたりにすると、1万年以上の時を超えて今の私たちの中に残る日本人としてのDNAが呼び起こされるようなそんな不思議な感覚を覚えます。

そんな感動をぜひもっと沢山の方に感じていただきたという思いから少しでも縄文文化に触れていただきたく、縄文文化に関するワークショップを開催しています。

今回は親子連れの方向けにミニ土偶作りとペイント土偶の2つのワークショップをご用意しています。

<ミニ土偶づくりって?>

土偶とひとえいにいっても、時代区分や地域によって沢山の種類の土偶があります!
私のワークショップでは簡単なものから大人向けの複雑なものまで幅広く作っていただくために、手乗りサイズで小さめにつくっていただいております。
お部屋のインテリアや、植物の脇においてもかわいいですよ!

<土偶ペイント>

土偶の細かい模様や形を作るのは難しいと思われる小学生以下のお子様向けのワークショップです。好きな模様や色をつけてオリジナルのポップな土偶を作りましょう。時間をかければかけるほど味わいが出るワークショップです。

当日の流れ・雰囲気

1: 縄文時代の説明、土偶の説明、紹介のあとに
ワークショップを選んでもらいます。

→ペイント土偶 
or
 ミニ土偶作り


※写真は全てミニ土偶の場合のお写真です※

2: →つくる土偶を選びます。

※ペイント土偶はあらかじめ成型済みの土偶を用意しております

→道具の説明(縄文人が使っていた土器の道具やペイントドグに使用する画材について)
 

3: 制作開始


4: 形が完成!このあと、ミニ土偶はお預かりして焼いてからご自宅に送付いたします。

ペイント土偶は当日お持ち帰りいただけます!

必要な持ち物

特にありませんが、洋服の汚れを防ぐために必要な方はエプロンをお持ちください。

料金に含まれるもの

材料費が含まれます。
ミニ土偶を選択の場合はさらに送料が含まれます。

その他特記事項

※2つのワークショップで料金が違いますのでご注意ください
ミニ土偶→2500円 土偶ペイント→2000円

※小さなお子様は保護者の方のお付き添いをお願いいたします

2つのワークショップで料金が異なります。

ミニ土偶→2500円
ペイント土偶→2000円

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2017-08-19 12:00まで

キャンセルポリシー: 2017-08-19 12:00以降、100%のキャンセル料がかかります

このワークショップの先生
マチコ氏(森口真千子)

美大卒業後、狩猟・採集をテーマとした自身のジュエリーブランドalinomaのデザイン、制作をしつつ2017年より縄文社交倶楽部(いまのところ部長マチコ氏一人のみ)を立ち上げ、縄文文化を広める活動として都内でワークショップやグッズ開発を一人でコツコツ製作販売しています。

教室に問い合わせをする
08月20日 (日) 10:15 〜11:15
受付終了