教室登録する

和の習い事 江戸つまみ細工 基礎編 『梅の木箱』

  • 和の習い事 江戸つまみ細工 基礎編 『梅の木箱』の写真1枚目
  • 和の習い事 江戸つまみ細工 基礎編 『梅の木箱』の写真2枚目
  • 和の習い事 江戸つまみ細工 基礎編 『梅の木箱』の写真3枚目
  • 和の習い事 江戸つまみ細工 基礎編 『梅の木箱』の写真4枚目
つまみ細工の基本、丸つまみで梅の花を作ります。
布は扱いやすい縮緬の赤と白を用意しました。
昔ながらのでんぷん糊を使って仕立てていきます。

今回は、時間一杯まで花を作りますので、この機会に基本をマスターしましょう。
平均5、6個作れますが個人差があります。

土台の木箱は軽量木材になります。
ギフトボックスやお正月の飾りにもお薦めです。

★作品の大きさ  
木箱の大きさ 直径 約9cm  高さ 約3.5㎝
   
★学べること
でんぷん糊での作り方
梅の作り方(丸つまみ)
つぼみの作り方(裏丸つまみ)
枝の作り方

★難易度
★☆☆☆☆ 優しい 基本を学びたい方向け

当日の流れ・雰囲気

1: 道具の説明
でんぷん糊のひき方
2: 丸つまみで梅の花を作る。
時間いっぱいまで作ります。
作れる個数には個人差があります。
3: 枝、つぼみを作ります
4: 木箱に飾り付けて、出来上がり。

必要な持ち物

★持ち物
ハンドタオル(濡らしてよいもの)
濡れたハンドタオルを入れる袋
作品を持ち帰る為の箱や袋 (作品の大きさ 直径約9cm 高さ約4㎝ 時間の都合上、のりが乾く前にお持ち帰り頂いております)
道具はこちらで用意します。 ご購入をご希望の方はお知らせください。
教室はフローリングで足元が冷えるかもしれません。心配な方は靴下などお持ちください。

料金に含まれるもの

教室使用料
道具レンタル料

料金に含まれないもの

材料費  1,140円
   当日、教室でお支払いください。

その他特記事項

当日連絡可能なメールアドレスもしくは電話番号をお知らせください。

当日連絡可能なメールアドレスもしくは電話番号をお知らせください。
緊急時のみ使用致します。

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2021-12-04 15:00まで

キャンセルポリシー: 2021-12-04 15:00以降、100%のキャンセル料がかかります

支払い方法

予約時にクレジットカードでお支払い

風来の写真 このワークショップの先生

風来

江戸好きが高じ、江戸明治期のちりめん細工、つまみ細工に出会い先達に教えを請う
2014年より講師を始め、現在4教室を持つ
 銀座教室、よみうりカルチャー恵比寿、川口、荻窪
2018年 東急ハンズ 年賀状デサインコンペ 大賞受賞

東急ハンズ、郵便局、銀座伊東屋の年賀状のデザインするなど活動を広げています

コマーシャルを中心としたスタイリストの前職を生かし、温故知新のライフスタイルを提案しています