教室登録する

タティングレースの基本レッスン

  • タティングレースの基本レッスンの写真1枚目
  • タティングレースの基本レッスンの写真2枚目
  • タティングレースの基本レッスンの写真3枚目
  • タティングレースの基本レッスンの写真4枚目
タティングレースの基本テクニック、コツを覚えながらお花モチーフを作ります。(メイン画像)

なかなか動画や教科書を見てもわかりにくいタティングレースならではのコツをマンツーマンで、丁寧に教えます。

お花を作ったら、次はピコ入りの花モチーフを作ります。
基本のコツさえ覚えていればピコ入りの花も簡単に作れます。(写真2,3枚目)

手作りしたタティングレースとクラフトパーツを組み合わせてピアスまたはイヤリングを作ります。

イヤリングとピアスの構成(片方):タティングレースパーツ1個+クラフトパーツ1~2個+ピアス・イヤリングパーツ1個

キーホルダーを作る場合は、200円の追加料金がかかります。(写真4枚目)

キーホルダーの構成:タティングレース:タティングレースパーツ1~2個+クラフトパーツ4~5個+キーホルダー金具1個

当日の流れ・雰囲気

1: お好みの色や太さの毛糸を選びます。

シャトルを通す。タティングレース編みの準備完了!

こちらで用意した基本のレシピにそって花を2個編みます。
この段階では、基本のコツをしっかり教えます。

センターモチーフのビーズを着けたら花モチーフが完成します。 タティングレースの基本レッスンの当日の流れ・雰囲気の写真1枚目
2: 基本のコツを覚えたら、今度はピコ入りの花モチーフを2個作ります。
基本のコツさえマスターできていれば、それほど難しくありません。 タティングレースの基本レッスンの当日の流れ・雰囲気の写真2枚目
3: 完成したモチーフを使って、ピアス、イヤリング、ストラップホルダーまたはキーホルダーを作れます。

そのままお持ち帰りいただいてもかまいません。

自宅でも続けられるように、シャトルと毛糸をプレゼントします。

必要な持ち物

手ぶらで参加できます。
こちらでは、細いレース糸を使ってタティングレースを作っています。レッスンでも、細い糸を使う予定です。約12色を用意しています。
老眼が心配な方でも参加できるように、太めの糸も用意しています。ピンク系5色です。
手持ちの毛糸をお持ちいただいても結構です。

料金に含まれるもの

材料費、講師代、持ち帰り袋、プレゼント

料金に含まれないもの

タティングレースのキーホルダーを作る場合は、200円を追加で現金でお支払いください。
また、アクセサリーパーツ追加の場合も追加料金がかかります。

その他特記事項

大人の方向けレッスンです。
子連れでも参加できます。
基本レッスンは、約1時間半~2時間を予定しています。
14時30分~、15時~、15時30分~参加できる方を募集しています。
当日は完成品の販売などは行いません。

※図書館という公共施設を借りて開催する為、騒音はクレームにつながる可能性があります。
※3階へエレベーターをお使いください。
※入場できるのは14時半以降です。17時半以降の利用はできません。
※お子様が遊べるスペースは充分あります。

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2019-12-11 18:00まで

キャンセルポリシー: 2019-12-11 18:00以降、100%のキャンセル料がかかります

支払い方法

予約時にクレジットカードでお支払い

ラドコワ ボロルの写真 このワークショップの先生

ラドコワ ボロル

タティングレースのアクセサリーを中心に、江戸川区でワークショップ活動をしています。

この教室の他のワークショップ

同じカテゴリーのワークショップ

同じエリアのワークショップ

おすすめのワークショップ