バレンタインデーのおしゃれなラッピングアイデア

Craftie

バレンタインデーにお菓子を手作りしたら、せっかくなのでラッピングまでこだわりたいですよね。たとえ市販のチョコレートを購入した場合でも、ラッピングをひと工夫するだけで素敵なギフトに仕上がります。この記事ではバレンタインデーに使える、ラッピングの様々なアイデアをご紹介します。

多くの人にお菓子を配りたい時におすすめのテトララッピング

折り紙で作ったテトララッピング

Craftie

個別包装されたチョコやクッキーなどを、少しずつラッピングしたい時におすすめの方法です。折り紙や包装紙、クリアペーパーや封筒など様々なもので作ることができます。

材料

  • 折り紙などの紙
  • セロハンテープまたはマスキングテープ

作り方

  1. 折り紙などを半分に切って長方形にし、端と端をテープなどで貼り合わせて筒のような形を作ります。
  2. 中にお菓子を入れた時に袋状になるよう、底になる部分をテープで閉じます。
  3. お菓子を入れたら、写真のように袋の口を縦に開いて折り目をつけ、マスキングテープで留めれば完成です。しっかりと折り込んでシールやホッチキスで留めてもOKです。
テトララッピングの作り方

Craftie

茶封筒などシンプルな用紙を使用する時は、スタンプなどを押すと雰囲気のあるプチギフトに仕上がります。手軽で簡単なラッピング方法ですが、応用が利くので覚えておくととっても便利ですよ。

チョコバーなど、細長い形状のお菓子をラッピングする方法

チョコバーなど細長いお菓子のラッピング

Craftie

チョコバーなど細長い形状のチョコなら、透明フィルムの袋に入れくるくると巻いてリボンで結んでみましょう。リボンやモールにこだわったり、シールなどでデコレーションしたり、工夫次第で色々なアレンジが出来ます。

ワックスペーパーを使うとナチュラルで大人っぽい雰囲気に

ブラウン系のラッピングペーパーや、英語やフランス語の入ったワックスペーパーを使用すると、外国のパン屋さんのようなシンプルでお洒落な雰囲気に!

ワックスペーパーを使ったラッピング

Craftie

バー状のお菓子をワックスペーパーで巻き、両端はキャンディーを包む要領でねじります。ワイヤーモールだと固定しやすいですが、コットンのリボンや色付きの麻紐なども相性が良いです。

紙コップを使ったポップでキュートなラッピング

紙コップを使ったお手軽なラッピングアイデアです。(写真内で使用されているリボンのレシピはこちら→マスキングテープで作るリボンとロゼットのレシピ

紙コップを使ったポップでキュートなラッピング

Craftie

材料

  • 紙コップ
  • マスキングテープやシールなど

作り方

  1. 紙コップの上部の縁をはさみで綺麗に切り取ります。
  2. 紙コップの上から3cmほどの位置まで全部で8箇所、下に向かってまっすぐ切れ目を入れていきます。紙コップの形や大きさによって切れ目の長さは調整します。※予めはさみにマスキングテープなどで3cmの印を付けておくと、簡単に同じ長さで切れ込みを入れる事が出来ます。
  3. 中にお菓子を入れます。
  4. 8つに切り分けた上部を、右回り(または左回り)に内側に折り込んでいき、仕上げに中央をシールやマスキングテープで留めれば完成です。

紙コップとリボンを使ったラッピングアイデア

紙コップとリボンを使ったラッピングアイデア

Craftie

紙コップの上半分のみを平たくつぶし、コップの縁部分を切り落とします。リボンを通す穴を穴あけパンチで二つ開けて、お好みのリボンを結ぶだけの簡単アレンジです。

クリアカップを使ったラッピングアイデア

クリアカップを使ったラッピングアイデア

Craftie

デザート等に使用するクリアカップを使います。デザートカップにお菓子を入れて、カップごとマチ付きの透明の袋に入れ、リボンやモールで口を結べば完成!

袋はジャストサイズの物を選び、中でカップがゴロゴロと動かない様にするのがポイントです。

チョコレートやお菓子を贈るときは、清潔感のあるラッピングを心掛けながら、見た目の華やかさを演出しましょう。普段お世話になっている方へのプチギフトや、友達同士で交換するお菓子、そして大切な方へのプレゼントとして、心を込めたラッピングにこだわってみてくださいね。

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。