お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

シンプルな手帳を自分らしくアレンジ。デコレーション方法いろいろ

Craftie

こんにちは、美大生ライターのmaroです。

春になり、新学期や新年度を迎えた方も多いのではないでしょうか?私は春休み中に、新学期に備えて新しい手帳を買いました。

1年間毎日使う手帳なので、お気に入りを見つけたいと思って色々なお店を探し周ったのですが、最終的にはごくシンプルなデザインのものに決めました。シンプルなものは無駄のなさが良いところなのですが、アレンジのし甲斐があるという点もまた楽しみの一つです。

今回は、様々なアイテムを使って手帳をカスタマイズするアイデアをご紹介したいと思います。

無印良品の手帳をカスタマイズ

自分で手帳をカスタマイズしたい方には、無印良品のシンプルな手帳がおすすめ。どれもシンプルでアレンジの自由度が高く、しかもお手頃な価格で手に入ります。

特に、ブックカバーのような透明のビニールカバーがついたものが便利です。デコレーションした表紙が剥がれたり汚れたりする心配がないですし、お気に入りのポストカードや雑誌の切り抜きなどもビニールカバーの中に入れれば表紙のアレンジを何通りも楽しむことができます。

表紙をマスキングテープで簡単アレンジ

マスキングテープ

Craftie

色や柄の種類も豊富なマスキングテープ。使い道は決まってなくてもつい買ってしまいますよね。シンプルな手帳もお気に入りのマスキングテープでデコレーションしたら、それだけで自分らしいデザインになります。

例えば紙の表紙なら、マスキングテープで縁取るとかわいいだけでなくちょっとした補強にもなります。シワさえできないように気を付ければまっすぐ貼るのは難しくないので、簡単な上に仕上がりもきれいに見えます。

テープの量に余裕があれば、表紙の全面を覆うように貼ってみてもいいですね。いくつか異なる模様のマスキングテープを組み合わせて、表紙、裏表紙、背表紙で少しデザインを変えてもおもしろいと思います。

シールやステッカーでデコレーション

手帳をデコレーションするステッカー

Craftie

シールも可愛いデコレーションに大活躍します。例えば、表紙の真ん中に大きなステッカーをメインに配置するのもシンプルさの中に個性が出ます。

また、動物がモチーフのものやお花がモチーフのものなど、似たようなテーマのシールを使用することで世界観に統一感を出すことができます。どこに配置するかを考えるのも楽しいですよね。

他にも、アルファベットなどの文字のシールも表紙のデコレーションに重宝します。フォントや色、素材も様々なものが出ていてそれぞれ違った雰囲気がありますので、イメージに合うものを選びましょう。

アルファベットのシール

Craftie

スタンプを使ったデザインのアイデア

スタンプもお手軽にできるアレンジの道具になります。たくさんの種類のスタンプを押すのも可愛いですが、おしゃれなデザインが作れるおすすめの方法は、数色のスタンプ台を用意して、一つのスタンプを色を変えながら規則的に並べて押して模様にしていくアイデアです。押す加減によって少しかすれたようになるので、手作りの風合いがでます。消しゴムはんこなどで、手作りスタンプを自作してみてもいいですね。

自由度高く個性的に仕上げたいなら、ペンを使ってイラストを

マスキングテープやシール、スタンプのアレンジでは物足りないという方は、思い切って表紙に自分でイラストを描いてみましょう。絵を描くことが好きな方や得意な方はより自分らしさのある手帳になること間違いなしです。黒いペン1本でシンプルにデザインするも良し、カラーペンをたくさん使ってポップに可愛くするのも良しです。

イラストが苦手な方でも、ペンで格好よく模様を描けてしまう方法が『ゼンタングル』です。ゼンタングルとは、単純な線や点や円の模様を繰り返し描き続けることでオリジナルのアートができるもの。これなら誰でも上手に見えるように描けるのでおすすめです。

自分でアレンジすると自然と愛着が湧いてきて使っていて楽しくなりますし、手作りの手帳から話題が弾むことも多々あります。みなさんもぜひ自由な発想で手帳をカスタマイズしてみてくださいね。 

ワークショップでハンドメイド体験しよう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

Craftieのワークショップを見る

ライター

maro
maro
都内の美術大学に通う学生。趣味は散歩。最近ものづくりのワクワクに改めて気付きました!