お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

マスキングテープで作るリボンとロゼットで、ラッピングにもうひと手間の特別感 

Craftie

マスキングテープはアレンジ次第で様々なデコレーションが可能です。例えばお誕生日やお祝い事の時に渡すプレゼントはお店でラッピングしてもらったものでも、その後マスキングテープを使ってひと工夫するだけで、手作りのあたたかさと特別感を演出することができます。今回は、豪華な見た目なのに簡単に作れる、マスキングテープを使ったロゼットとリボンの作り方をご紹介します。

ロゼットとは?

マスキングテープで作ったロゼット

Craftie

プレゼントのラッピングを、華やかに飾ってくれるロゼット。よくプレゼント用の包み紙についている、お花の形をした勲章のようなリボンのことと言われるとわかるかもしれません。このロゼットが1つ付いているだけでラッピングの豪華さが増しますよね。今回はマスキングテープを使ったロゼットの簡単な作り方をご紹介するので、皆さんもぜひ挑戦してみてください。

マスキングテープでリボンを作る方法(難易度★)

マスキングテープで作ったリボン

Craftie

材料

  • マスキングテープ

道具

  • カッター
  • 定規
  • つまようじ

作り方

  1. マスキングテープを20㎝カットします。テープの中央(10cm地点)に薄く印をつけ、その線でテープを折り返すようにして接着面を貼り合わせます。この時に最後の5mmほどは貼り合わせないように残しておき、反対側の端を挟んで輪っかにします。
    マスキングテープのリボンの作り方

    Craftie

  2. 繋ぎ目の部分が中央に来るようにして、輪っかを平たくつぶします。
    マスキングテープのリボンの作り方

    Craftie

  3. リボンの表になる方を決め、中央を谷折りします。
  4. その両サイドを、谷折りと平行になるように山折りします。
  5. Wの形になるように折り合わせたら、中央部分のみ折り目をしっかりつけます。
    マスキングテープのリボンの作り方

    Craftie

  6. 新たに、5mmほどの長さでカットしたマスキングテープを用意します。これがリボンの中央を止める部分になります。これをリボンの真ん中に巻くようにして貼ります。つまようじをリボンの輪に入れながら、形を整えたら完成です。

マスキングテープで作るロゼットの作り方(難易度★★)

マスキングテープで作ったロゼット

Craftie

まずは簡単ロゼットの作り方です。

材料

  • マスキングテープ
  • リボン
  • シールやペンなどデコレーション用材料

道具

  • ハサミ

作り方

  1. 10cm程度カットして、折り返して貼り合わせます。この時、片方の端の接着面を1cm程度残してください。
  2. 重ねて貼り合わせた部分を半分に折り返し、1cm程度残した接着部分の半分くらい(5mm程度)の部分に貼り付けます。そうすると、接着面が5mm程度残ったまま輪っかができます。これを12個程度作り、接着部分を少しずらしながら全体に大きな輪を作ります。そうすると花の形のロゼットが出来上がります。
  3. 真ん中にポイントになるような柄のシールを貼ったり、台紙にメッセージを書いて貼り付けたりしてデコレーションします。
  4. リボンを好きな長さに2本切って、テープを使って裏側にとめたら完成です。

慣れてきたらレベルアップ。ロゼットの作り方(難易度★★★)

マスキングテープで作ったロゼット

Craftie

もっと豪華に見える勲章のようなロゼットの作り方です。

材料

  • マスキングテープ
  • 厚紙
  • リボン

道具

  • ハサミ
  • ボールペンまたは鉛筆

作り方

  1. 厚紙に円を2つ(大きな円と小さな円)を描き、それぞれ厚紙から切り取ります。大きい方はロゼットの土台となるので、作りたいロゼットのサイズより一回り小さめにします。
  2. 小さい円の厚紙を、大きい円の中央にのせ、ペンか鉛筆で回りを型取って印をつけます。
  3. 次にマスキングテープを2本カットします。長さは、大きな円の円周の約3倍が目安です。
  4. マスキングテープ2本の、接着面同士の幅を少しずらして貼り合わせます。接着面からはみ出た部分の片側のみ、綺麗に折り込み貼り付けます。
    マスキングテープロゼットの作り方

    Craftie

  5. 4.で作ったマスキングテープを1~1.5cm程度の間隔でずらしながらじゃばらのように折っていきます。
    マスキングテープロゼットの作り方

    Craftie

  6. 5.を大きい円の土台の周りに貼り付けます。この時大きな円形の内側に描いた小さな円に沿って貼り付けていくと綺麗に貼ることができます。
  7. 小さい方の円形の厚紙を真ん中に貼り付けます。小さい円の厚紙部分には、手書きでメッセージを添えたり、ステッカーやシールなどを貼ったりしてアレンジしましょう。
  8. 最後にロゼットの裏側にお好みでカットしたリボンを貼り付ければ、勲章のような本格的なロゼットが出来上がります。 

手作りロゼットを使った可愛いラッピング

マスキングテープロゼットでラッピング

Craftie

このロゼットは色々なラッピングに使えます。プレゼントの箱を包装紙で包んだ後に、ワンポイントとしてロゼットを端に付けたり、プラスチックや不織布の袋に貼ったりしても可愛いです。

お酒や飲み物のプレゼントの際は大きめの勲章のようなロゼット作って真ん中に貼ってあげると豪華な雰囲気になります。結婚お祝いの場合は、ロゼットの真ん中に新郎新婦の名前を書いたり、お誕生日プレゼントには“Happy Birthday”と文字を書いたりイラストを描いてデコレーションするのも良いですね。

更に豪華さを演出したい場合は、ラインストーンやネイル用の可愛いパーツを接着剤でつける等、色々な材料でぜひ試してみてください。

≫関連レシピ≪
折り紙でロゼットを作る方法はこちら

ワークショップで作ろう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

Craftieのワークショップはこちら

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。