子供の手芸教室 縫わずにミニがま口ストラップを作ろう!

このワークショップでは、裁断済みの布を使って、4㎝のミニがま口を縫わずに作ります。
毎月地元で開催している「小学生の手芸教室」では、がま口の一番初めのカリキュラムとなっています。
30~40分程度で完成します。
表布は東レのエクセーヌを使用し、内布はプリント柄をいろいろ準備します。
完成後は、バッグチャームとしてお使いただく他に、緊急時のためのコイン、薬やアクセサリ―などを入れてお使いいただけます。

当日の流れ・雰囲気

1: お好きな表布と内布を選んでいただきます。
表布と裏布を両面テープで貼り合わせて、口金の内側に接着剤を塗り、袋布をはめ込みます。
紙紐を差し込み、要の近くをカシメ、紐を付ければ完成です。

必要な持ち物

特にありませんが、水分補給用の水筒をお持ちください。

料金に含まれるもの

受講料・材料費・場所代

その他特記事項

※親子で一緒に参加ご希望の方は、予め親子(兄弟など)人数分をご予約ください。当日空きがあれば、おとなの方もご参加いただけますが、予約していただくと確実です。

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2018-08-17 23:00まで

キャンセルポリシー: 2018-08-17 23:00以降、100%のキャンセル料がかかります

このワークショップの先生
「縫い工房」野村真由美

「縫い工房」主催
婦人服・子供服・布小物・布花のコサージュのオーダーと教室を承っています。
専修学校教員資格認定
元文化服装学院講師

東京都国立市を中心に「おとなの手芸・洋裁教室」を開催中。
毎月1回「小学生の手芸教室」を定期開催し、夏休みは自由研究にもなる少し大物の作品制作を提案しています。

教室に問い合わせをする
08月18日 (土) 10:30 〜11:20
受付中(0/6人)
Copyright © 2016-2018 Craftie inc. All Rights Reserved