教室登録する

KLIPPANウールトートバック作り

  • KLIPPANウールトートバック作りの写真1枚目
  • KLIPPANウールトートバック作りの写真2枚目
  • KLIPPANウールトートバック作りの写真3枚目
  • KLIPPANウールトートバック作りの写真4枚目
毎回好評をいただいております、KLIPPANの端生地を活用した、針と糸を使わない「自立するトートバッグ」作り。ウールが恋しいこの時期がまたやってきました。今回はウールスローを使って作ります。

KLIPPAN日本総輸入元のエコンフォートでは、新作の輸入にあたり、製品の一部をそのまま切り取って検査に出します。その際に残ってしまう健康に育った羊の毛からナチュラルに仕上げたKLIPPAN品質のこの生地たち、捨ててしまうにはあまりにももったいない。
再度使える形にして、「必要としてくださる方に喜んで使っていただきたい。」「サスティナブル社会に少しでも貢献したい。」という想いから生まれているワークショップです。

小サイズはお弁当や水筒などが入るサブバッグとして、大サイズはA4ファイルや雑誌が入る大きさです。
内側にはカードなどが収納できるポケット、口を留めるスナップもついている機能的なバッグです。

【サイズ】
小サイズ: 6,700円
横幅×高さ: 約21×15cm、底マチ: 約12cm
持ち手の高さ 約15cm
大サイズ:8,200円
横幅×高さ: 約30×21cm、底マチ: 約13cm
持ち手の高さ 約15cm
持ち手の高さ 約22cm
  
内側にポケットと留め具を装備しました。

生地は下記より「表」と「裏」それぞれをお選びいただけます。
表: ①パルスブルー  ②パルスベージュ  ③ナットブルー
裏: A チューリップ B.マイストックホルム C.アダム&イブ

※お申し込み地にご希望のサイズと表地(1)~(3)と裏地(A)~(C)をお伝えください。
また、大きいサイズをご希望の方は持ち手の高さをご連絡くださいませ。
(ご希望の柄は先着順とさせていただきます)

当日の流れ・雰囲気

1: こちらは違うワークショップの様子です。
皆様楽しく作成いたします。 KLIPPANウールトートバック作りの当日の流れ・雰囲気の写真1枚目
2: 表生地はそれぞれをお選びいただけます。
①パルスブルー(大サイズ完売)  ②パルスベージュ  ③ナットブルー
(左から)
KLIPPANウールトートバック作りの当日の流れ・雰囲気の写真2枚目
3: 裏生地はそれぞれをお選びいただけます。
裏: A チューリップ B.マイストックホルム C.アダム&イブ
(左から) KLIPPANウールトートバック作りの当日の流れ・雰囲気の写真3枚目

必要な持ち物

なし

その他特記事項

※サイズによって金額が異なります。追加分は当日お支払いいただきます。
【サイズ】
小サイズ:6,700円
横幅×高さ: 約21×15cm、底マチ: 約12cm
持ち手の高さ 約15cm 
大サイズ:8,200円
横幅×高さ: 約30×21cm、底マチ: 約13cm
短い持ち手の高さ 約15cm  
長い持ち手の高さ 約22㎝ +300円
※大サイズの方は持ち手の高さもお選びください。

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2019-12-13 23:00まで

キャンセルポリシー: 2019-12-13 23:00以降、100%のキャンセル料がかかります

支払い方法

予約時にクレジットカードでお支払い

清宮満理子の写真 このワークショップの先生

清宮満理子

バッグデザイナー。
美術雑誌の編集者を経て結婚後、布の魅力に惹かれてバッグ作りを始める。
ビーズやボタン、リボン刺繍などを施した、
アクセサリー感覚で持てるガマグチバッグを得意とする。
1999年より、東京をはじめ各地で展示会を開催。

この教室の他のワークショップ

同じカテゴリーのワークショップ

同じエリアのワークショップ

おすすめのワークショップ