教室登録する

その他のハンドメイド体験ワークショップ

ハンドメイドが楽しめる、Craftieおすすめの体験ワークショップ一覧です。毎日使えるものから、プレゼントやギフトに最適なものまで、いろいろなワークショップが揃っています。初心者の方向けや、初心者の方も楽しめるものも。ぜひご自分のスタイルにあったワークショップを見つけてくださいね。

  • エリア指定なし
  • その他
  • いつでも
  • キーワード指定なし

その他のハンドメイド体験ワークショップ一覧

  • 【オンライン開催】お米のクレヨンで作る、秋の詰め合わせのWS写真1枚目
  • 【オンライン開催】お米のクレヨンで作る、秋の詰め合わせのWS写真2枚目
  • 【オンライン開催】お米のクレヨンで作る、秋の詰め合わせのWS写真3枚目
  • 【オンライン開催】お米のクレヨンで作る、秋の詰め合わせのWS写真4枚目

【オンライン開催】お米のクレヨンで作る、秋の詰め合わせ

まるで和菓子のようなお米のくれよんを、檜と共に紙箱に詰め合わせていく。 四季の色に想いを馳せながら、ひとつひとつ心静かに色を作り出す、1day オンラインレッスンとなります。 【カリキュラム】  10月の詰め合わせ:南瓜、薩摩芋、人参 【日程】どちらかお選び下さい  ・10/29(金) 12:30-13:50   ・10/30(土) 10:30-11:50 【募集人数】各回1名様 【対象】初心者向け 【内容】 3種類のお米くれよんの箱詰めを、2箱製作します。 残りの材料は、後日お好きな色を作るのにお使いいただけます。 くれよんは、季節のモチーフをイメージしたミックスカラーとなっています。 【ご用意頂くもの】 ・火の使える環境 (IH可) ・インターネット環境(ZOOM ) ・シンク ・電子レンジ ・湯せん用フライパン ・両面テープ ・はさみ ・計量器 (0.1g 単位まで計れるものだと尚良いです) ・オイル (米油やサラダ油等、香りの無い油) 20g程 〇換気の良い場所で行って下さい。 【こちらからお送りするもの】 ・ホーロー鍋 ・国産ライスワックス ・顔料8種類 ・くれよん5種 ・紙箱2組 ・檜の削り ・麻紐 ・シリコン型 ・バンダナ1枚 ・スポンジ2種 ・新聞紙 ・資料 1部 【キャンセルについて】 やむを得ない事情でキャンセルされる場合、前日までにご連絡ください。キットをご返送頂いた後、諸費用2200円を除いた額を返金致します。 【お米のくれよんについて】 一般的なくれよんは、石油から作られています。 レッスンでは国産のお米から作られたライスワックスを使用し、人にも環境に優しいくれよんを作っていきます。 【申込み締切り】 10月1日(金) ○お申込み後、一週間程でキットをお届けします 〇備考欄にご希望の日程をご記入ください 〇個人で楽しまれる範囲での制作をお願いいたします

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • 【募集終了】ミニチュアの家の模型と都市を作る体験学習型ワークショップのWS写真1枚目
  • 【募集終了】ミニチュアの家の模型と都市を作る体験学習型ワークショップのWS写真2枚目
  • 【募集終了】ミニチュアの家の模型と都市を作る体験学習型ワークショップのWS写真3枚目
  • 【募集終了】ミニチュアの家の模型と都市を作る体験学習型ワークショップのWS写真4枚目
  • 【募集終了】ミニチュアの家の模型と都市を作る体験学習型ワークショップのWS写真5枚目

【募集終了】ミニチュアの家の模型と都市を作る体験学習型ワークショップ

「暮らしと住まいを考える~都市構想をデザインしよう~」 建築やハウスデザイン、そして都市について学びながら、家の模型を作る体験学習型のワークショップを行います。 更に!皆で作った家で、一つの都市をつくりあげる未来都市プロジェクトです。 建築設計・ハウスデザイナーの講師の方をお呼びして行うこのワークショップでは、模型製作や街づくりの他に、建築設計やハウスデザイナーの仕事について、そしてSDGs第11項目「住み続けられる街づくりを」に因んだ講演もあります。 模型を作る個人的な作業と、皆で協力して街を作り上げる作業があるので、お互いに学び合いながら楽しい場を作り上げましょう♪ 夏休みの自由研究としても勿論、建築やハウスデザイン系へ進路を考えている方々にもおすすめです。 *当日は大学生・社会人スタッフとグループになり模型の作成を行います。 *スタッフがサポートをしながら行う為、小学生のお子様も安心して参加することができます。 ------------------------------------------------------- 夏休み特別ワークショップ「暮らしと住まいを考える~都市構想をデザインしよう~」 対象者 小学3年生~高校3年生(又は該当する年齢の方) 場 所 ノード所沢(所沢駅より徒歩3分) 日 程 8月21日13:00~17:00 詳 細 http://neopalette.org/2021/07/26/workshop1/ -------------------------------------------------------

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • フルカラー3Dプリンターで!『世界で一つ』をデザインしよう!のWS写真1枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!『世界で一つ』をデザインしよう!のWS写真2枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!『世界で一つ』をデザインしよう!のWS写真3枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!『世界で一つ』をデザインしよう!のWS写真4枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!『世界で一つ』をデザインしよう!のWS写真5枚目

フルカラー3Dプリンターで!『世界で一つ』をデザインしよう!

【どんなワークショップなの?】 まだ、あまり馴染みのない3Dプリンター。 3Dプリンターの構造、設計(図面)の歴史、そして3Dモデリングのやり方について120分たっぷり学べるワークショップです。子ども向けのワークショップですが、同席される親御さんも一緒に楽しめる内容となっています。もちろん3Dプリンターで出力したモデルは出力後にお持ち帰りいただけます。3Dプリンターの無限の可能性を感じながら楽しく学んでみませんか? 【どんなことが体験できる/わかるようになる?】 ①3Dプリンターが実際に動いている様子が見られえる。 ②3Dプリンターの作動原理が分かるようになる。 ③3Dモデリングの基礎操作が身に付き、簡単なモデルがデザインできるようになる。 【使用コンテンツは?】 ①TinkerCAD(ソフトウェア) CADソフトはPC上で3Dのモデルを設計/作成できるソフトです。 Tinker CADは、子ども向けにデザインされたCADソフトで積み木感覚でモデリング出来るのが特徴です。 子ども向けのCADソフトですが、モデリング出来るものは多岐にわたります。 直感的でおもしろいCADソフトなので大人もハマっちゃうかも? ②da Vinci Color(ハードウェア) 3DプリンターはCADソフトなどで制作した3Dデータを印刷することが出来るプリンターです。 今回のワークショップで使用する3Dプリンターの特徴はズバリ『フルカラー』です! 【対象年齢は?】 小学校2年生以上 ※小学校3年生以下のお子様は大人の方と一緒に体験いただきます。

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • 手刷り印刷入門ワークショップ オリジナルイラストで巾着を作ろう!のWS写真1枚目
  • 手刷り印刷入門ワークショップ オリジナルイラストで巾着を作ろう!のWS写真2枚目
  • 手刷り印刷入門ワークショップ オリジナルイラストで巾着を作ろう!のWS写真3枚目

手刷り印刷入門ワークショップ オリジナルイラストで巾着を作ろう!

【何をつくるの?】 手刷り印刷器「ガリ版」で巾着3枚を印刷するワークショップです。 かわいい巾着を昔からある日本の手刷り印刷技法で、楽しく作りましょう! 明治時代建造の日本家屋でゆったり、日常を忘れて過ごしてみませんか? 【どうやってつくるの?】 お持ちいただいたイラスト又はこちらが用意するイラストを、印刷用の紙に写し専用の道具で彫り、印刷版を作ります。 版をスクリーンにセットし、巾着に印刷をします。すべての工程を手作業でおこないます。 【ここがオススメ!】 明治時代に建てられたお屋敷でゆったりと体験をしていただけます。 体験をされた方からは「心が落ち着く作業でした」「版をつくる作業が写経のように集中できてすっきりした!」などのお声をいただきました。 【どんな人が対象?】 小学校低学年~ご参加いただけます。 少人数でゆっくり丁寧にお教えしますので、初心者の方もご安心ください。 参加者はお一人様が多いです。お一人でも安心してご参加ください。 【ぜひ知ってほしい!】 *ガリ版印刷って?* 明治時代に発明された手刷り印刷技法です。 紙を印刷版にする珍しい印刷技法で、すべての工程を手作業で行うため電力などを使用しない自然に優しい印刷方法です。 温かく味わい深い線、1枚1枚風合いのことなる擦れやむらが特徴です。

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • フルカラー3Dプリンターで!歯ぶらしスタンドを作ろう!!のWS写真1枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!歯ぶらしスタンドを作ろう!!のWS写真2枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!歯ぶらしスタンドを作ろう!!のWS写真3枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!歯ぶらしスタンドを作ろう!!のWS写真4枚目
  • フルカラー3Dプリンターで!歯ぶらしスタンドを作ろう!!のWS写真5枚目

フルカラー3Dプリンターで!歯ぶらしスタンドを作ろう!!

【どんなワークショップなの?】 まだ、あまり馴染みのない3Dプリンター。 どうやって立体でプリンター出力するの?! このワークショップでは、実際に目で見て体感していただきます!! まず、パソコンを使用して3Dモデリングの基礎を身に付けましょう。 そして、自分だけの歯ぶらしスタンドをモデリングした後に3Dプリンターで出力をしていきます! フルカラーで出力したら世界でたった一つのオリジナル歯ぶらしスタンドの出来上がり! 【どんなことが体験できる/わかるようになる?】 ①3Dプリンターが実際に動いている様子が見られえる。 ②3Dプリンターの作動原理が分かるようになる。 ③3Dモデリングの基礎操作が身に付き、簡単なモデルがデザインできるようになる。 【使用コンテンツは?】 ①TinkerCAD(ソフトウェア) CADソフトはPC上で3Dのモデルを設計/作成できるソフトです。 Tinker CADは、子ども向けにデザインされたCADソフトで積み木感覚でモデリング出来るのが特徴です。 子ども向けのCADソフトですが、モデリング出来るものは多岐にわたります。 直感的でおもしろいCADソフトなので大人もハマっちゃうかも? ②da Vinci Color(ハードウェア) 3DプリンターはCADソフトなどで制作した3Dデータを印刷することが出来るプリンターです。 今回のワークショップで使用する3Dプリンターの特徴はズバリ『フルカラー』です! 【対象年齢は?】 小学校2年生以上 ※小学校3年生以下のお子様は大人の方と一緒に体験いただきます。

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうのWS写真1枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうのWS写真2枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうのWS写真3枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうのWS写真4枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうのWS写真5枚目

さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろう

 かつて鎌倉 由比ガ浜は、さくら貝で一面ピンク色に染まったと言われています。 そんな由比ガ浜、材木座海岸で拾った、さくら貝の貝殻から白からピンクのグラデーションスマホケースを作ります。 \ 作り方 /  さくら貝には、大きく分けてピンク、白、黄色の貝殻があります。  その内、今回は、ピンクと白のさくら貝の貝殻を使います。    ピンクと白の貝殻を細かく砕いて、UVレジン(紫外線硬化樹脂)と混ぜ、 クリアーなスマホケースにグラデーション状にコーティングします。 \ 持ち物 /  基本的にお持ち頂くものはありません。  ピンセット、UVライトなどこちらでご用意させていちゃだきます。  UVレジンを使いますので気になる方は、汚れても良い服装でお越しください。  また、UVレジンに対するアレルギーがある方は、手袋などを各自でご用意下さい。 \ お願い /  お申し込み時に、作りたいスマホの機種をお教え下さい。 事前にお教え頂けると、  iPhone、Android全ての機種で作ることができます。 \ 注意事項 /  さくら貝は、天候、季節などによって拾えたり拾えなかったりします。  基本的に、予め私が拾って、洗って、選別したさくら貝の貝殻で、  グラデーションスマホケースを作ります。

    準備中
    次の開催をお楽しみに!
  • 【初心者歓迎】かわいいお花の籠バックのWS写真1枚目
  • 【初心者歓迎】かわいいお花の籠バックのWS写真2枚目

【初心者歓迎】かわいいお花の籠バック

 <こんなことを学びます> アーティフィシャルフラワーを使用してオリジナルの籠バックをつくります。 お花選びから始めるので自分好みに作ることができます。 お花は季節をイメージした色とりどりのお花をご用意いたします。 作り方は簡単。 バックをキャンバスに見立てて絵を描く感覚でお花をつけていきます。 グルーガンを使用するので簡単に早くつけられます。 お花選びから出来ますので自分好みの素敵なバックが作れちゃいます♪ 夏のお出かけにぴったりの素敵な籠バックを作ってみませんか? ご自身で作ったバックをお友達に自慢しちゃいましょう♪ お花は片面のみ。 サイズ:25×11×15×26H 巾着:ダークブラウンのギンガムチェック  三枚目の写真のペットボトルは450㎖になります。 お財布、ハンカチ、携帯を入れるぐらいの大きさになります。 <こんなお悩みありませんか> ハンドメイドは苦手。。。 作ったことがないから上手に出来るか不安。。。 上手に作れなかったらどうしよう。。。 と思っている方でも大丈夫です。 テクニックも必要ですがそれ以上に自分のもっている感覚で作ることができます。 それは自分が経験したことだったり。 今を思い出すことだったり。 その素直な自分が自然と作品に表れオリジナルのデザインとなります。 また 好きなものだけを、 考えながら。 手を動かしながら。 五感を働かせながら。 その作っている時間が癒しの時間にもなります。 作った作品をみると自信にもつながります。 自然の素材を使用した作品は見ているだけで心和みます。 お花は女性を輝かせます。 自分へのご褒美に。 大切な人へのプレゼントに。 ハンドメイドの時間を楽しんでみませんか。 <こんな風に教えます> 少人数制のグループで丁寧に教えます。 最初はみなさんにまとめて説明し、細かいところはお一人、お一人に説明していきます。 キットをご用意しておりますので手ぶらでご参加ください。 <定員> 基本 3名 ご質問がありましたらお気軽にお問合せください。

    準備中
    次の開催をお楽しみに!