お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

かぎ針編みで作れる、初心者向けおすすめレシピ集

i8mai8main

編み物の基本といえば、かぎ針編みです。編み物を経験したことがない方でも、少し練習すれば簡単にできるため、気軽に始めることができます。かぎ針編みさえマスターすれば、さまざまな小物、インテリア、便利グッズを作ることも可能に。この記事では、初心者さんにもおすすめできるレシピを紹介していきますので、参考にしてください。

まずは編み図記号と基本の編み方を覚えよう

まずは基本の編み方を覚えましょう。編み方の種類はたくさんあるので、覚えるのが大変そうと思いがちです。慣れないまま難しい編み方にチャレンジして、挫折してしまった人もいるのではないでしょうか。そんな初心者さんは、基本的な「鎖編み」「細編み」「引き抜き編み」の3つから覚えましょう。

■鎖編み

鎖編みとは、編み進めるための大切な土台「作り目」をつくるときに使われる編み方です。たとえば、この「作り目」をきつく編み過ぎると次の編み針が入りづらくなってしまったり、緩すぎると編み目が大きくなりすぎてしまいます。まずは鎖編みをマスターしましょう。編み図は楕円形で記されます。

詳しい編み方を見る

■細編み

細編みは、ギュッと詰まった目を編むことができるため、固くしっかりとした編み目をつくることができます。バックなどのアイテムをつくるのにおすすめの編み方です。編み図はバツ印のような記号、プラスの記号のどちらかで記されます。

詳しい編み方を見る

■引き抜き編み

引き抜き編みとは、高さが出ない編み方になっており、目と目を繋いだり最後の段に縁編みとして活用する編み方です。コースターやマットなど水平に置くアイテムをつくるときに活用すると、少し編み地を固くすることができます。また、編み図は黒の楕円形で記されます。

詳しい編み方を見る

こちらの記事では、編み物に役立つ記号や編み方を解説しているので、ぜひ参考にしてください。

基本の編み方を見る

かぎ針編みに必要な「かぎ針」

編み物に使う針にはさまざまな種類がありますが、初心者さんにお勧めなかぎ針編みにはその名の通り「かぎ針」が必要です。

かぎ針は先端がフック状になっていて、ペンのように持ちながらフックに糸をかけて引き抜く作業を繰り返して編みます。初心者さんでも作りやすい、短時間で編めるような小物を編むのに向いています。

素材だけでも金属、竹、プラスチックなど種類がたくさんあります。金属製のものはいろいろなお店で売られているため入手しやすく、丈夫で滑りがいいので扱いも簡単です。サイズも幅広く展開があり、選び方によって仕上がりや使える毛糸も変わってくるので、以下の記事を参考にして選んでみてください。

かぎ針のサイズの選び方

初心者さんでも作れる、かぎ針編みのレシピ集

それでは初心者さんでも作ることのできるかぎ針編みのレシピを紹介します。

かぎ針編みで作るアクリルたわし

かわいい耳がチャームポイント、うさぎVer.

かぎ針編みで、長い耳のウサギのたわしも作ることができます。本体・耳・目の3つのパーツに分けることで作成することが可能です。3つのパーツを編み、最初に本体に目を縫い付けます。その後、耳を本体につけたらできあがりです。アクリル毛糸で編んだたわしを使うと、洗剤を使わなくても綺麗に掃除ができるため、1つあると便利でしょう。

詳しい編み方を見る

毛糸でほっこりイノシシVer.

編み方を変えれば、イノシシのたわしも作ることができます。イノシシを作るために使う技法は鎖編み・細編み・引き抜き編み・細編み2目を編み入れる方法です。本体部分をまず作り、耳・目・鼻・キバを別で作り、合わせていきます。同じ作り方で小さい子供イノシシも作ることができるため、複数作るのもおすすめです。細かいところの掃除もできて、便利でしょう。

詳しい編み方を見る

ふんわりやわらかな印象のバラVer.

可愛いバラの花モチーフは可愛くて女性におすすめです。色を変えるとまた違った雰囲気になります。プレゼントにも喜ばれるため、毛糸の色や種類を変えて作ってみましょう。
花びらは鎖編み・長編み・細編みを組み合わせて作り、編んだ花びらをくるくる丸めて立体的にしていくと完成です。葉の部分は別で作ってから最後に合わせます。もっと編んでみたいという方は、ぜひトゲの部分にもチャレンジしてみてください。トゲがあると、よりバラの花そっくりに仕上げられますよ。

詳しい編み方を見る

パーティーでも大活躍手作りコースター

コースターはパーティーや来客時、日常生活でも活躍するため、複数枚作っておくと便利です。小さくてシンプルなデザインであれば、編み目が数えやすいため、初心者さんにおすすめです。できあがりサイズが7~10cm程度のものであれば、30分から1時間で作ることが可能です。

詳しい編み方を見る

毛糸のシュシュでおしゃれのアクセントに

毛糸のシュシュはヘアアクせになるだけでなく、腕につけていることでワンポイントにもなります。材料は毛糸とヘアゴムだけなので、費用も大きくかからず、30分ほどで完成します。毛糸の素材やカラーを変えるだけで一気にバリエーションが増えるので、自分用に限らずプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

詳しい編み方を見る

手作り鍋敷きは日々の暮らしで使える編み物アイテム

鍋敷きはひたすら同じ編み方を繰り返すだけでなく、途中で編み方を変えて作るため、編み物の練習にも最適です。鎖編みや長編み、長編みの2目編み入れ、そして増やし目の方法や引き抜き編みで編地を丸くつなげる方法など、かぎ針編みの基本的な手法を複数盛り込んで作ります。途中で毛糸を変えるとカラフルになって見た目も良いです。作る大きさを変えれば鍋敷きとしてだけでなく、たわしとしても使えるため、日常での活用度は抜群でしょう。

詳しい編み方を見る

かぎ針編みでかんたんモチーフ編みレシピ

梅の花で和装やお菓子にワンポイントアクセントをつけて

梅の花はおめでたいイメージがあるため、毛糸で作っていても楽しい気分になります。梅の花モチーフは例えば指輪にしたり、ヘアアクセにしたり活用方法もさまざまです。ビーズを入れてみたり、花の色を変えれば一気に雰囲気も変わるため、たくさん作ってみましょう。

詳しい編み方を見る

ハートのミニアクリルたわしで細かいお掃除も楽ちん

小さなアクリルたわしはコップの底や棚の隅等、なかなか手が届かないところを掃除するのにピッタリです。こんなアクリルたわしが可愛いデザインであれば、ついつい気分も上がってしまいますね。棒付きのアクリルたわしは手を汚しにくく、使い方も広がるため一個あると便利です。ぷっくりとしたハートのデザインも可愛いですね。

詳しい編み方を見る

お花のモチーフはおしゃれな小物入れやインテリアに最適

モチーフ編みにチャレンジしたい方におすすめしたいのが「お花のモチーフ」。小さいサイズであれば、お花のモチーフを小物入れにできます。色を変えればカラフルで、インテリアも明るくなるでしょう。また小さいお花をつなげて大きくすると、インテリアマットのような大きなものも作ることができます。

詳しい編み方を見る

基本の編み方「かぎ針編み」をマスターして編み物に挑戦しよう

基本的なかぎ針編みをマスターすれば、いろいろなアイテムを手作りできます。編み物は楽しいだけでなく、日頃の生活に役立つものを作ることもできるため、とてもやりがいが感じられます。まずは編み方や編み図記号からマスターしていきましょう。

他の編み物のレシピを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。