お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

毛糸のシュシュを作ろう!編み物初心者さんにおすすめ

i8mai8main

モコモコした見た目がかわいい毛糸のシュシュ。自分好みのものを一つ手作りしてみませんか?今回は編み物初心者さんでもできる、かんたんな作り方をご紹介します。シュシュはいくつあっても重宝するので、お好きな色の毛糸で作ってみてくださいね。

毛糸でシュシュを編んでみませんか?

かぎ針を使って編む毛糸のシュシュを作ります。シュシュの材料は、毛糸とヘアゴムだけなので、いつでも手軽にハンドメイドを楽しむことができますよ。

レシピの最後には、毛糸を変えるだけのアレンジもご紹介します。それでは作っていきましょう。

毛糸のシュシュについて

できあがりサイズ

直径約15cm

所要時間

30分ほど(個人差があります。)

毛糸のシュシュの材料と道具

材料

  • ウールの毛糸 約10g
  • ヘアゴム 直径約5cm 1本

道具

  • かぎ針10/0号
  • とじ針
  • ハサミ

毛糸のシュシュの編み図

編み図記号

編み図

 毛糸のシュシュの編み方

作り方

  1. ウールの毛糸を準備します。
    編んでいる最中に毛糸が転がっていかないように、真ん中から糸を引っ張り出します。
  2. まずは1段目を編んでいきます。
    毛糸を「輪」にします。この時、糸端は右側に持っていきます。

    ヘアゴムを毛糸の下に置きます。

    かぎ針を毛糸の「輪」とヘアゴム両方に通します。

    かぎ針に糸を引っ掛けます。

    ヘアゴム→毛糸の「輪」の順に通して、糸を引き抜きます。

    糸端をぎゅっと引っ張れば、毛糸をヘアゴムに編みつけることができます。
  3. 細編みを編んでいきます
    ヘアゴムにかぎ針を通し毛糸を引っ掛けます。

    かぎ針をヘアゴムの外に引き出します。この時、かぎ針には糸が2本掛かっている状態です。

    かぎ針に掛けた糸を、かぎ針を手前に引き、抜きます。これで細編みが1目編めました。

    同じように細編みを編んでいきます。途中隙間からヘアゴムが見えないように、編んだ目を手でずらし、ぎゅっと詰めてください。

    1周ぐるっと細編みが編めました。
  4. 次は引き抜き編みをします
    最初に編んだ細編みの目にかぎ針を入れます。


    かぎ針に糸を引っ掛けます。


    細編みの目と、かぎ針に掛かっている糸の両方を引き抜きます。これで引き抜き編みができて、最初と最後の目がつながり、1段目が編めました。
  5. ここからは2段目。「鎖編み4目→細編み1目」を繰り返します。
    まずはかぎ針に糸を引っ掛けます。


    そのまま糸を手前へ引き抜きます。鎖編みが1目編めました。


    同じように鎖編みを3目編みます。合わせて鎖編みが4目編めた状態になります。


    次は、隣の目にかぎ針を入れます。


    かぎ針に毛糸を引っ掛けます。


    そのまま毛糸を手前に引き抜きます。


    もう一度、かぎ針に糸を引っ掛けます。


    かぎ針の糸を手前に全部引き抜きます。細編みが1目編めて山のような形になりました。


    同じように、鎖編み4目→細編み1目の編み方を繰り返して編みます。


    1周ぐるっと編むとこのような感じになります。

    最後まで編んだら、ハサミで糸をカットします。
  6. 糸の始末をします。
    とじ針に糸を通します。


    毛糸を目立たないように、目と目の間に糸を通していきます。
  7. シュシュが完成!
    余分な糸をカットすれば毛糸のシュシュの完成です。

毛糸を変えてアレンジ

同じ編み方で毛糸だけ変えたアレンジのシュシュです。今回は、毛足の長いファーの毛糸で編んでいきます。ファーの毛糸なので編み目ははっきりとは見えませんが、もこもこと温かそうなシュシュができました。春夏用なら細めの綿や麻の糸で編むのもおすすめです。

毛糸のシュシュで華やかさをプラス

見た目も手触りもやさしい毛糸のシュシュ。忙しい朝の一つ結びも、あっという間に女性らしい印象に変えてくれます。ざっくり束ねた髪をシュシュでまとめると、こなれ感もアップ。ポニーテールやお団子にもぴったりです。ぜひオリジナルのシュシュを作って、ヘアアレンジを楽しんでくださいね。

ワークショップで編み物をやってみよう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

編み物のワークショップを見る

このレシピデザイナーのワークショップを見る

i8mai8main
毎月違う植物で染めた毛糸でかぎ針編みを楽しむワークショップを開催。身近な植物の秘める色に驚くはずです!草木染の話と編み物の話をしながらゆったりとした時間を過ごしましょう。

ライター

坪山 サユリ
坪山 サユリ
アーティスト sayuri tsuboyamaとして絵画を制作する。青くて透明な素材と植物とコーヒーをこよなく愛する。Instagram: @sayuritsuboyama