作品の幅が広がる!編み図記号と編み方【上級編】

i8mai8main

さて、初級中級編に続き、今回は上級編の編み図記号と編み方をご説明します。

今まで練習した編み方に少し工夫を加えるだけで、編めるものの種類がもっと増えるので編み物がさらに楽しくなりますよ。

それでは、写真をみながら一緒に編んでいきましょう。

編み物に欠かせない「増やし目」

編み目を増やしたい時に出てくる「増やし目」。使う機会はとても多いのでぜひ、マスターしましょう。

まずは、「長編み」に2目編み入れる場合をサンプルとしてご説明します。※長編みのやり方は中級編をお読みください。

記号はアルファベットのVのような形に、線が2本入っています。

では早速編んでみましょう。

編み方

  1. まずは長編みを1目します。
  2. 同じ編み目に長編みをまたもう1目します。これで1目が2目になりました。

    編み図でみるとこちらのようになります。長編みの回数は編み図によって違いますが編み方は同じです。

ネット編みなどに便利な「束に編む」

さて、次はネット編みなどの際によく使われる「束に編む」という編み方です。1つの編み目に入れるのが難しい時や、デザインとしても使われます。

編み図記号をみると、先ほどの編み方と同じに見えますがよく見ると下が離れています。「増やし目」の記号と似ていて間違えやすいので気を付けてくださいね。

それでは編んでみましょう。

今回のサンプルではこの編み図を編みたいと思います。下の段は細編みと鎖編み3目のネット編みです。

編み方

  1. かぎ針を、鎖編み3目のネット部分に入れます。
  2. まずは長編みを1目します。
  3. 同じところに長編みをもう1目します。「束に編む」ができました。

玉編み

玉編みは、増やし目の応用になります。編み図記号はこのようなラグビーボールに似た記号です。

ここでは「長編み3目の玉編み」を編んでいきます。

編み方

  1. まずは長編みを編みます。この際、最後まで編まずに途中まで編みます。
  2. これを3目繰り返します。
  3. 長編みの途中を3目したところで、糸を針にかけてかぎ針に掛かっているすべての糸を引き抜きます。
  4. これが長編み3目の玉編みができました。
  5. 2段分玉編みをするとこのようになります。ふんわりと丸みを帯びた楕円形がたくさん並んでいます。

今回は長編み3目で玉編みをしましたが、長編みの数を増やすとふんわり感が増して、またイメージが変わります。長編みではなく、中級編でお教えした、中長編みや長長編みでも使える編み方です。毛糸の太さや編みたいもののイメージによって長編みの数を変えていきましょう。

パプコーン編み

玉編みと編み図が似ていますが、パプコーン編みはさらにぽこぽことした立体感のある編み地になります。

ここでは「長編み3目のパプコーン編み」の場合をご説明します。

編み図記号はこちら。玉編みの編み図記号の上にさらに楕円形がついています。

編み方

  1. まずは3回長編みをします。
  2. 一旦かぎ針を抜いて、1つ目の長編みの頭と、編んでいた途中の糸にかぎ針をいれて、糸をすくって引き抜きます。
  3. さらに鎖編みをしてぎゅっと引き締めて、パプコーン編みの完成です。
  4. 1段編むとこのようになります。

パプコーン編みも玉編みと同様に、長編みの回数で編み地のイメージが変わります。目数が多い方がより立体感がでます。

また、長編みを中長編み長長編みに変えてみると編み目の模様も変わりますので、お好きなもので試してください。

編み図記号と編み方を3回に渡ってご紹介してきましたが、新しくできる編み方が少しでも増えていれば嬉しいです。一つずつマスターしていけば、色々なアイテムを作れるようになりますよ。

編み物をワークショップで学ぼう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです!

編み物のワークショップを探す

このレシピデザイナーのワークショップを見る

i8mai8main
毎月違う植物で染めた毛糸でかぎ針編みを楽しむワークショップを開催。身近な植物の秘める色に驚くはずです!草木染の話と編み物の話をしながらゆったりとした時間を過ごしましょう。

ライター

i-mai-main コーダチヒロ
i-mai-main コーダチヒロ
カルチャーセンターやワークッショプで編み物を教えたり、i-mai-main(あいまいまいん)という名前で活動しているクリエーターです。Craftie登録講師。Instagram: @i8mai8main