伝統の郷土玩具を新しいアートへ*岡山県倉敷市の玉島だるま絵付け体験

岡山県倉敷市玉島地区の玉島だるまは、西日本で唯一のだるま生産地。
戦後より生産がはじまり、現在も郷土玩具として広く親しまれています。

だるまといえば「赤いボディにいかめしくも親しみのある顔」というイメージがおなじみかと思いますが、
この絵付け体験ではもっと!思い思いにだるまづくりを楽しんでもらいたいと思います!

玉島だるまの特徴は「転んでも起き上がる」不屈の精神。

「どんな風に色を塗るかは本当に自由。転んでも起き上がればそれはみんなだるまですよ^^!」
とは玉島のだるま職人さんのお言葉です。

このワークショプでは好きな色の絵の具や素材を使って、世界にひとつのオリジナルだるまを作ることができます。
伝統的な玉島だるまに新しいアイデアをたくさん吹き込んで、新しいアートとして楽しんでみませんか♪

まずは楽しく◎そして気軽に倉敷の伝統に触れてみてくださいね。

当日の流れ・雰囲気

1: 絵付けをするだるまを選びます。「予め本体に色の付いたもの」「何も色の付いていない素のままのもの」お好きな方をお選びください。

2: 絵付け開始!じっくり考えてきたデザインを描くのもよし、その日の気分で一気に描き上げるのもよし!思いのまんまに色をのせてみましょう♪わからないことはお気軽にお尋ねくださいね。

3: 出来上がっただるまにはなんとも言えない愛着が湧いてきます。お家に連れて帰ったら、色んなところに飾って楽しんでみてくださいね!

必要な持ち物

特にありませんが、だるまに付けてみたいビーズやレース等の素材があればお持ちください。

その他特記事項

体験に使用する絵の具は服に付くと落ちません。当日は汚れてもよい服装でお越しください。

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2017-05-20 20:00まで

キャンセルポリシー: 2017-05-20 20:00以降、100%のキャンセル料がかかります

05月21日 (日) 11:30 〜12:30
受付終了