思い出革リメイクワークショップ

思い出のモノはどのように保管していますか?
大切だからと押し入れやクローゼットにしまい込んでいると、収納スペースも必要ですし、カビが生えないか心配です。
そこでお勧めするのが、リメイクです。委託ではなく、ご自身で心を込めてリメイクしていただくことでもっともっと愛着がわくはず!レザークラフトが初めてという方もご安心ください。工具や金具はこちらで準備いたします。楽しくおしゃべりしながら一緒に作りましょう♪

当日の流れ・雰囲気

1: 思い出の革製品に「ありがとう」の気持ちを込めて丁寧にカットします

2: 工具で革に穴をあけます

3: 革専用の糸で縫っていきます(色は10種類以上からお選びいただきます)

4: ファスナーや金具を付けて完成!

必要な持ち物

・思い出の革製品
・ランチ(任意)

料金に含まれるもの

・コワーキング代(会場費)
・工具レンタル代
・金具

料金に含まれないもの

・持ち帰って続きを縫いたい方へ、針代

その他特記事項

ロウや塗料が付くことがありますので、汚れても良い服装でお越しください

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2017-09-22 08:00まで

キャンセルポリシー: 2017-09-22 08:00以降、100%のキャンセル料がかかります

このワークショップの先生
水口 アサコ

整理収納アドバイザーの経験を積んでいくうちに、お客さまの大切な「思い出」を甦らせたいという思いが強くなりました。
そこで、趣味のレザークラフトを生かして、革リメイクWSをスタート!(ex.6年間使ったランドセル、かわいい幼稚園バック、遺品の革製品・・・)
思い出のモノは、しまい込むのではなくリメイクして使えるカタチにしませんか?!

教室に問い合わせをする
09月25日 (月) 10:00 〜15:00
受付終了