お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

透明レジンとお花で作るへアゴムの作り方

rino

髪をまとめるヘアゴム。よく使うものだから、お気に入りを身につけたくなるアイテムのひとつです。

最近では、レジンクラフト用の台座が付いているヘアゴムも販売されているので、気軽にチャレンジできるレジンアクセサリーとして広まっています。

今回は、台座が大きめで初心者の方でも取り組みやすいヘアゴムを、レジンとお花で彩っていきます。

UVレジンの種類と選び方

レジンとは「樹脂」のことです。UVライトで硬化し、液体から固体へ変わるレジンのことを「UVレジン」と呼びます。

液体の粘度は各メーカーによって異なるので、レジンクラフトに慣れてきたら、作るアイテムによってレジン液を変えたり、使いやすいものを選んだりしていくと作品や自分のテイストに合ったものを作ることができます。

例えばピアスなど、アクセサリーの表面をぷっくりさせたい場合は粘度が高いものがおすすめ。一方、スマホケースを作るときには、レジン液を平らに筆で伸ばしやすいよう、粘度の低いものが使いやすいです。

今回作るヘアゴムはあまり厚みがなくてもいいデザインなので、フラットに伸ばしやすいような粘度の低いものを使用します。

kino

レジン液はUVライトにあてると、だいたい2〜3分で硬化します。

太陽光で硬化させる場合は、晴れた日だと1時間で硬化する場合もありますが、曇りの日は固まりにくいので1時間ずつ様子を見ながら、硬化させてください。

※詳しい硬化時間は使用するレジン液によって異なります。説明書などをよく読み、その時間に従ってください。

レジンで作るヘアゴムにおすすめのお花

kino

もちろんお好みにもよりますが、今回のヘアゴムは平らに近いデザインで華奢なイメージを演出しているので、厚みがあるものではなく、ある程度平らな花材を使用します。

バラなどの花びらを千切って使用したり、押し花など凹凸の少ないお花を使用するといいですね。

(ヘアゴム用の台座を使わずにシリコンモールドを使って作る際は、凹凸があるお花でも使用できます。お手持ちの道具に合わせた花材を選んでください。)

レジンでかんたん お花のヘアゴムの作り方と材料

それでは、お花入りのヘアゴムの作り方と材料をご紹介します。

kino

材料と道具

  • 台座付きヘアゴム
  • 透明のUVレジン液
  • ドライフラワーなどの花材
    ※サンプルではピンク色のかすみ草の蕾、ノースポール、アリッサム、葉を使用します。
  • お好みで金箔(ホイル)など
  • UVライト
  • 爪楊枝
  • お好みで、レジン用カラーや色付きレジン液または色付きジェルネイル
  • クリアファイル
  • マスキングテープ

作り方

  1. 台座のついたヘアゴムを、マスキングテープでクリアファイルに固定します。ヘアゴムの台座部分に背景となるレジン液を流し込みます。お好みで色付きのレジン液を使用したり、透明のレジン液に専用の着色料を混ぜてもOKです。ジェルネイルを使用する方法もあるので、今回は紫色のジェルネイルを着色料として、透明レジン液と混ぜて使用しました。

    kino

  2. 台座の上全体にレジン液が行き渡ったらUVライトにあてて硬化させます。
  3. 硬化がしっかりできたら、花材を乗せていきます。透明のレジン液を少し乗せてから爪楊枝で伸ばし、その上にお花をのせていくと作業がスムーズです。お花を乗せたら、お好みで金箔やラメ、ホログラムや小さなパールなどをトッピングします。

    kino

  4. UVライトで硬化させます。
  5. 花材やパーツ部分がしっかりと硬化したら、さらに表面にレジン液を溢れない程度にたっぷりと乗せます。

    kino

  6. 横から見て、お花が飛び出ていないかを確認して硬化させたら、完成です!
    レジンとお花のヘアゴムの作り方

    kino

きれいに仕上げるコツとアレンジアイデア

kino

工程はとってもかんたんなヘアゴム作り。注意するポイントは、台座の周りやゴム部分にレジン液をつけないようにすることです。

もしついてしまった場合は、すぐに拭き取るよりもそのまま硬化させてから取る方が、きれいに取れることが多いです。

また、レジンの表面から花びらなどが飛び出していないかをしっかりと確認することも大切です。髪を結ぶときに、引っかかったりすると危ないので注意しましょう。

台座を変えれば、ポニーフックなど他のアイテムも作成できます

人気のポニーフックなども、パーツを変えれば同じように作れます。フレームがついているものや台座がついているものも販売されていますし、シリコンモールドでメインパーツを作ることもできます。

レジンのポニーフックの作り方

kino

こちらのピアスのレシピのようにシリコンモールドにレジン液を入れてお花を散りばめ、硬化させればメインパーツが作れます。

メインパーツが出来上がったら、裏面にポニーフックの金具にレジン液を少しのせ、パーツと接着させた状態で硬化させます。固まったら、上から覆うようにレジン液をのばし硬化させれば完成です。

kino

横から見た時に、このようにきれいにレジン液でコーティングされている状態だと、髪の毛が引っかからずに使えます。

kino

ヘアゴムもポニーフックもかんたんなので、ハンドメイドのレジンアクセサリー作りで最初のチャレンジとしてオススメです。 ぜひ、作ってみてくださいね。

アクセサリーづくりをワークショップで学ぼう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

Craftieでアクセサリーづくりのワークショップを探す

【最大20%OFF】お得なミモザセール開催中♪

今だけ、Craftie Homeで販売中のミモザ各商品が最大20%OFFに!

さらに、セール対象商品をご購入で、「ドライミモザ花材」や「ミモザのオリジナルシール」などをゲットできるチャンス♪

 ぜひこの機会をお見逃しなく!

<セール期間>
2024年3月31日(日)まで

ミモザセールを見る

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」3期生受付中♪

3期生3月Boxは、ウェディングやインテリアシーンの人気アイテム「レジンで作る アゲートスライスキット」が登場します!

アゲートとは、幻想的な模様が魅力の天然石。この天然石をスライスしたものが、アゲートスライスです。
今回のキットでは、2液性エポキシレジンを使って、天然石のような美しいアゲートスライスを作ります。

アクセサリートレイやコースターなど、使えて飾れる美しいインテリア小物は、お部屋にあるだけでちょっと特別な気分に。

世界でひとつのアゲートスライスで、おうちをおしゃれにアップデートしてみませんか?

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みはお申し込みは【3月29日(金)15:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

kino
kino
アクセサリー作家として活動しています。つまみ細工やレジン、ワイヤーアクセサリーなど幅広いジャンルで作り方をお伝えします。Instagram: @hmkino