お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

バイアステープの作り方&直線・曲線・角の縫い付け方

コノトガク

布のふちを処理するときに欠かせないバイアステープ。バイアステープを用いることで、生地の端をキレイに始末できるほか、見た目にアクセントをきかせることもできます。

今回は、布のふちを処理するバイアステープの作り方と、縫い合わせ方をご紹介します。作りたい作品に合った色・柄に合わせてみてください。

バイアステープとは

バイアステープとは、生地を斜め45度にカットしたテープ状の布のこと。布のふちを包むように使う「ふちバイアス (玉縁始末、四つ折れ、などとも呼ばれます)」と、ふちを包んだり、衿ぐりや袖ぐりの見返しに使ったりできる「両折りバイアス(裏バイアス、などとも呼ばれます)」といった2種類があります。

今回は「両折りバイアステープ」を作ります。ふちを飾るバイアステープは、衣類や小物のアクセントにぴったりです。

ふちどりバイアステープの作り方

今回は薄手の綿ローンを使用しました。薄手の生地を選ぶことで、バイアステープが折り重なっているところが縫いやすくなります。厚手の生地を使用する場合は、テープ巾を広くして作ってみてください。

また、布をテープ状に裁つので、柄がランダムに入った生地を選ぶのがおすすめです。柄が細かいほうが、テープにした時に柄がきれいに見えます。

■今回つくるバイアステープについて

完成サイズ:両折りバイアステープ 18mm上がり
(布テープ巾、カット寸法 3,5cm~4cm巾)
※生地が厚い場合は、布テープ巾、カット寸法を広くしてください。

必要な道具と材料

バイアステープの必要な材料と道具は以下のとおりです。

材料

  • 布(今回は薄手の綿ローン)縦50cm×横50cm
  • ミシン糸 60番
  • バイヤステープを縫い付ける練習用の布(無地、白)15cm×15cm

道具

  • 布切りバサミ
  • 糸切りバサミ
  • チャコペン
  • まち針
  • 定規
  • 目打ち
  • ミシン
  • ミシン針11番(普通地用)
  • アイロン
  • バイヤステープメーカー(あれば)

バイアステープメーカーとは、バイアステープの折り目が付けられる道具です。

カットしたテープを通すと自動的に左右の生地が折れてくれるので、その折り目に沿ってアイロン処理をすればOKです。

バイアステープの作り方

今回は、バイアステープメーカーを使用しない方法で作り方を解説します。バイアステープメーカーを使用する場合でも、布をカットするところまでは同じです。

作り方

  1. 布の左上から20cm位下がったところから、定規の45°の線を利用してバイアス線を引きます。
  2. 手順1で引いた線と平行に3.5cmの線をひきます。これがテープのカット線になります。
    ※生地が厚い場合は、布テープ巾、カット寸法を広くしてください。
  3. 続けて必要な分だけ平行に3,5cmの線を書きます。今回は3本分の線を引きました。
  4. 線に沿ってカットして、テープが3本できました。生地に耳がある場合は、耳の端から2cmでカットしてください。
  5. 3本のバイアステープを写真のように合わせて縫い合わせていきましょう。
  6. バイアステープの裏側に端から1cmに線を書きます。
  7. 線が書けました。
  8. さきほど書いた1cmの線同士が重なるように中表で合わせ、待ち針でとめます。
  9. 1cmの線の上を、1.5~1.7mm位の細かい縫い目で縫います。返し縫いはしません。
    (返し縫いをすると、糸が重なった所がごろごろしてきれいなバイアステープが作れません)
  10. 縫ったら1cmの縫い代を左右に開いてアイロンをかけて、縫い代を3mmほど残してカットします。
  11. アイロンでバイアステープを折っていきましょう。まずは中表に半分に折ります。
  12. 一度開いて、中心の折り目に左右の生地の端を合わせます。
  13. 同様にテープの端から端まで折ります。これで両折りバイアステープの完成です。

バイアステープの縫い付け方とポイント

完成したバイアステープを使って、布のふち取りをしてみましょう。ここからは、バイアステープの縫い合わせ方とポイントをご紹介します。

バイヤステープの縫い付け方(直線)

布の直線部分をバイアステープでくるんで縫う方法です。布端の始末に使ったり、ティッシュケースの取り出し口などの強度を上げたりするのに用います。

縫い方

  1. 生地の裏にバイアステープの端を合わせて待ち針でとめます。折り目位置でステッチします。

    ステッチをかけました。
  2. バイアステープの折り目を倒して、アイロンをかけます。
  3. 生地の端をくるみ、先ほどのステッチが隠れるようにテープをたたんで、バイアステープを待ち針でとめます。

    裏側はこのようになっています。
  4. 画像のように、バイアステープの端から2~3mmを縫えば直線はOKです。

バイヤステープの曲線の縫い付け方

丸いカーブのある布を縁取るときの方法です。内カーブ・外カーブを縫うときは、バイアステープがズレないよう短い間隔でまち針を留めるのがポイントです。

縫い方

  1. 生地を裏にしてバイアステープの端を合わせ、画像のように待ち針でとめます。カーブ部分は少し多めの待ち針を使って、細かくとめましょう。
  2. バイアステープの折り目位置でステッチします。(生地の端から約7mm)
  3. 下端をバイアステープでくるむようにアイロンをかけていきましょう。手順2で縫ったステッチが隠れるようにテープをたたんで待ち針でとめます。
  4. バイアステープの端から2~3mmを縫って完成です。

    めくってみると、裏側のバイアステープにもステッチがかかっています。

角を縁取るとき

ランチョンマットやコースターなど、角のある生地をふち取りたいときに使用します。バイアステープを角のところで45度に畳んで縫うのがポイントです。

縫い方

  1. 角を作りたい場所に、バイヤステープ巾の半分の寸法の印をつけます。
    今回は18mm巾のテープを作ったので、9mm角の四角を印つけました。
  2. 右辺から縫っていきましょう。まずは画像のようにまち針でとめます。
  3. 印を付けた四角の角まで縫ったら返し縫いをして、糸を切ります。
  4. 次に下辺を縫っていきましょう。土台の布の裏を上にして置き、バイヤステープの端と土台布(白生地)の下辺を合わせて、待ち針でとめます。角部分はテープが少し余りますが、これでOKです。
  5. 角の余ったテープは縫っておいた右辺側に倒してまち針でとめ、倒した生地の端から直線で縫います。

    下辺が縫えました。
  6. バイアステープを外側に倒してアイロンをかけます。角のところは自然に45°にたためていますので、そのままきれいに整えます。
  7. 下端をバイアステープでくるむようにアイロンをかけます。この時、角までまっすぐアイロンをかけましょう。すると、写真のように右角がなくなったような形になります。
  8. 右辺もバイアステープでくるみます。ステッチが隠れるようにテープをたたむと、角のテープは45°に折れます。待ち針でとめて、表側からみてバイアステープの端から2~3mmにステッチをかけます。

    裏側はこのようになっています。

    下辺も縫えました。

    めくってみると、裏側のバイアステープにもステッチがかかっています。

バイアステープの最後を処理するとき

バイアステープの端を始末する方法です。布をぐるりと包んでふち取りしたあと、バイアステープ同士が重なるように処理します。

縫い方

  1. バイアステープの縫い始めは、7mmほど折って、その上を返し縫いして縫い進めます。
  2. 縫い終わりは、まず縫い始めに折った7mmに、同じく7mmほどを重ねてバイアステープをカットして、まち針でとめます。
  3. 折り線の端から約7mm位を縫います。
  4. 上端をバイアステープでくるむようにアイロンをかけます。縫ったステッチが隠れるようにテープをたたんで待ち針でとめ、バイアステープの端から2~3mmを縫います。

    縫えました!

手作りバイアステープを使ってコースター作り

手作りのバイアステープで、パッチワークキルトを用いたコースターを作ってみませんか?パッチワークで使用した布をバイアステープに仕立てれば、作品に統一感を持たせられます。また、好きな色・柄のバイアステープでふち取りできるので、オリジナリティあふれるコースターに仕上がります。

以下の記事では、パッチワークキルトの基本「ナインパッチ」を使ったコースターを紹介しています。レシピでは市販のバイアステープを使用していますが、ぜひ自作のバイアステープで端始末をしてみてください。

コースターの作り方を見る

バイアステープで広がるアイテムづくり

袖口や衿ぐり、布小物など、さまざまな作品の端始末に活躍するバイアステープ。生地とは異なる色柄のバイヤステープを使えば、デザインにアクセントを付けられます。ぜひバイアステープを手作りして、さまざまな作品づくりに挑戦してみてはいかがでしょうか。

このレシピのデザイナー

コノトガク
コノトガク
服飾学校卒業後、パタンナー、アパレルデザイナー、ミシン講師を勤めたあと、『モノ作りの人』となる。大好きなミシンを踏みながら毎日がうるおう布コモノを製作中。instagram:@konotogaku

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」2期生受付中♪

毎月異なるハンドメイド体験をお届けしているサブスク定期便「Craftie Home Box」。ご好評につき、2期生の募集を開始しました!9月Boxはボタニカルキャンドル作りとおしゃれなハンドレタリングが楽しめるお得なキット♪
昨年は売切れてしまったBOXなので気になる方はお早めに♪

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【9月30日(金)17:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。