お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

大人かわいいビーズネックレスの作り方

kino

近年、韓国を中心にビーズで作るネックレスが大流行中。日本でもいま注目を集めているアイテムのひとつです。

今回は、大人かわいいシンプルなビーズネックレスと、韓国で流行しているお花モチーフをつけた2種類の作り方をご紹介します。ハンドメイド初心者さんもぜひ挑戦してみてくださいね。

さりげなく身に着けたい、シンプルなビーズネックレス

小ぶりなビーズを使用した一連もののビーズネックレスは、普段使いしやすいデザインです。デコルテや首回りをさりげなく華やかにして、いつものコーディネートにアクセントを加えてくれます。

同じ作り方でもビーズの色を変えるだけで、印象ががらりと変わるのも手作りビーズアクセならではの魅力。ご自身のセンスやこだわりを反映してハンドメイドならではの楽しさも味わってくださいね。

①ビーズを通すだけ、シンプルな一連ネックレスの作り方

はじめに紹介するレシピは、色合いや質感の異なるビーズを連ねたシンプルなネックレス。シンプルな洋服に合わせると、さりげなく華やかさをプラスしてくれます。

お好みの仕上がりをイメージして、ビーズの配色を考えてみるのも楽しいです。今回は、白や淡いピンク・グリーンなどをベースにした柔らかい雰囲気のビーズを選びました。

モノトーンがお好きな方は、クリアビーズやシルバー、ゴールドといった配色にまとめてみるものおすすめです。

■今回作るネックレスについて

所要時間:約40分
完成サイズ:長さ約45cm

材料・道具

ビーズネックレス 作り方

kino

材料

  • テグス 6号サイズ(0.40mm) 60cm
  • お好みのビーズ
  • Cカン(1.2×3.5×5mm)2つ
  • カン付きカシメ金具 2つ
  • マンテル金具 1セット
  • マスキングテープ

道具

  • ハサミ
  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ

シンプルネックレスの作り方

作り方

  1. テグスの片端を4cmのところで曲げて、カシメ金具を取り付けていきます。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  2. 平やっとこでカシメ金具を閉じて、テグスを固定します。
    カシメ金具の詳しい付け方は、「ハンドメイドでピアス作り!基本の道具やレシピ<カツラ・リボンどめ・ヒモどめ・ボールチップ・つぶし玉>」でご紹介しています。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

    ビーズネックレス 作り方

    kino

  3. テグスを引っ張って、カシメ金具から抜けないかを確認してください。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  4. カシメ金具が固定できたら、50cmのところでテグスをカットします。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  5. テグスにお好きなビーズを通していきます。テグスが余った部分は、画像のように一緒にビーズに通します。
    ビーズネックレス 作り方

    kino


    テグスが二重になっている部分は、ビーズが動いてテグスが飛び出さないよう、マスキングテープでとめておきましょう。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  6. 長さが45cmほどになったら、カシメ金具を取り付けます。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  7. 余ったテグスを輪っかにして、カシメ金具をつけます。
    ビーズぎりぎりのところでカシメ金具を固定すると仕上がりがきれいになります。余ったテグスはハサミでカットしてください。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

    ビーズネックレス 作り方

    kino

    ビーズネックレス 作り方

    kino

  8. Cカンを開けて、先ほど取り付けたカシメ金具とマンテル金具の片方を通し、閉じます。
    ※Cカンの使い方は「ハンドメイドでピアス作り!基本の道具やレシピをご紹介<丸カン・Cカン>」で詳しくご紹介しています。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

    ビーズネックレス 作り方

    kino

  9. 同じように反対側にもマンテル金具を取り付けます。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  10. テグスの両端に金具を取り付けました。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  11. 完成です。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

②小さなお花散りばめた、上品なネックレスの作り方

ふたつ目に紹介するレシピは、韓国で流行しているお花モチーフが入ったビーズネックレスです。

お花以外の部分に竹ビーズを使用することで、身に着けたときに小さなお花がより引き立つようになっています。

ゴールドやベージュといった落ち着いた色味をベースにして、子どもっぽくならず上品な仕上がりです。

■今回作るネックレスについて

所要時間:約1時間30分
完成サイズ:長さ約40cm

材料・道具

ビーズネックレス 作り方

kino

材料

  • 丸大ビーズ ホワイト(花びら用1)
  • 丸大ビーズ オフホワイト(花びら用2)
  • 丸小ビーズ ウッド(花の中心用)
  • 竹ビーズ(6mm)
  • Cカン (1.2×3.5×5mm) 2つ
  • テグス 6号サイズ(0.40mm)60cm
  • カン付きカシメ金具 2つ
  • マンテル金具 1セット
  • マスキングテープ

道具

  • ハサミ
  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ

お花ネックレスの作り方

作り方

  1. テグスの片端を4cmのところで曲げて、カシメ金具を取り付けます。カシメ金具をつけたら、今回は60cmのところでテグスをカットします。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  2. テグスに竹ビーズを4本通します。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  3. 次にお花を作っていきます。テグスに花びらとなるビーズ4つ、お花の中心となるウッドビーズを1つ通します。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  4. テグスの先を、1つ目に通した花びらのビーズにもう一度通します。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  5. テグスの先を持って、竹ビーズの隣にくるように移動させます。このとき、ビーズが落ちないように気をつけましょう。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  6. 竹ビーズの隣に移動できたら、花びら2つ分のビーズを追加でテグスに通します。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  7. 2つのビーズを追加したら、先に通していた花びら4つ分のビーズの4つ目に、もう一度中心のウッドビーズを囲うようにしてテグスを通します。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  8. 通したテグスを引っ張ると、お花が完成します。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  9. お花が完成したらまた竹ビーズを4本通し、これを繰り返していきます。今回はベージュビーズのお花→竹ビーズ→ホワイトビーズのお花→竹ビーズと繰り替えしています。花の中央に使うのは、同じウッドビーズです。
    ネックレスを作る場合は、なるべくお花部分が動かないように、マスキングテープで固定しながら制作します。予めマスキングテープを適当な長さにカットしておくと便利です。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  10. 残りのテグスが6cmくらいになったら、カシメ金具で固定します。
    竹ビーズの中に余ったテグスを通して、5mmほど残したテグスをカシメ金具で固定します。ビーズのなかに通らなかったテグスは、ギリギリのところでカットしましょう。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

  11. マスキングテープを外して、レシピ①と同様の手順で金具を取り付けます。Cカン使ってマンテル金具を取り付ければ、ネックレスの完成です。
    ビーズネックレス 作り方

    kino

    ビーズネックレス 作り方

    kino

毎日着けたい、自分だけのビーズネックレスを作ろう

ビーズネックレス 作り方

kino

ビーズネックレスは、デコルテや首回りを華やかにしてくれます。色の組み合わせやビーズの種類を組み合わせてお気に入りのデザインに仕立ててみてください。手作りのビーズネックレスで、日々のファッションに華やかさをプラスしてみては?

おそろいのビーズリングも作ろう!

以下の記事では、本レシピに合わせやすいビーズリングのレシピを公開しています。お花のネックレスがうまくいかなかった方は、短い長さで出来上がるお花のビーズリングから作ってみるのもおすすめです。
両方作れたら、ぜひセットで身につけておでかけしてくださいね!

ビーズリング

kino

作り方を見る

このレシピのデザイナー

kino プロフィール画像
kino
アクセサリー作家として活動しています。つまみ細工やレジン、ワイヤーアクセサリーなど幅広いジャンルで作り方をお伝えします。Instagram: @hmkino

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。