お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

ビーズを使ったお花の作り方。アクセサリーへのアレンジも

kino

どこか懐かしさを感じさせてくれるビーズを使って、可愛らしい花模様を編んでみませんか?

ビーズをテグスに通して編む花模様は「デージーチェーン」とも呼ばれ、リングやブレスレットなどさまざまなアクセサリーに仕立てられます。

今回は、ビーズを使ったデージーチェーンの作り方と、アクセサリーへのアレンジアイデアを紹介します。

ビーズでお花を作る「デージーチェーン」

デージーチェーンとは、小さなお花の形にビーズを編んだものです。花びらの形が「ひなぎく(デージー)」に似ていることに由来しています。

花びらとなるビーズの個数を変えたり、デージーを数個連ねたりと、編み方によって色々なアレンジが楽しめるのが魅力です。韓国を中心に流行した、いまトレンドのビーズアクセサリーを作りたい方は、ぜひデージーチェーンにチャレンジしてみてください。

基本のデージーチェーンの作り方

基本のデージーチェーンの作り方を紹介します。お好みの色や雰囲気に合わせて、ビーズ選びにもこだわってみてください。

今回のレシピでは、お花の中心にオフホワイトのビーズ、花びらにホワイトのビーズを使用して、ナチュラルなデザインに仕上げました。同系色のビーズ選ぶと大人っぽくシンプルに、色を変えれば存在感のあるデザインになります。

材料と道具

材料

  • テグス 6号サイズ(0.40mm)
  • 丸大ビーズ ホワイト(花びら用)
  • 丸大ビーズ オフホワイト(お花の中心)
  • 丸小ビーズ クリアブルー(花と花の間に入れる)

道具

  • マスキングテープ
  • ハサミ

デージーチェーンの作り方

作り方

  1. まずはお花を1つ作ります。テグスに花びら用ビーズ4つ(ホワイト)と、中心のビーズ(オフホワイト)を通します。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  2. テグスの先を、手順①で通した1個目のホワイトビーズの穴に通します。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  3. テグスの先を引っ張ります。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  4. 次に、テグスの片端にホワイトビーズ2つを通します。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  5. 手順④で通した方のテグスを、手順①で通した最後のホワイトビーズに、中心のビーズを囲うように通します。このとき、テグスの左端か右端の5cmを残して、どちらかに寄るようにお花を作ってください。お花の形ができてからでも移動できます。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  6. 左右のテグスをぐっとひっぱるとお花の形が完成します。お花の形が完成したら、5cm余らせたテグスを動かないようにマスキングテープで固定しておきましょう。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  7. お花ができたら、クリアブルービーズを2つ通します。
    クリアビーズを入れずに手順1〜6を繰り返すと、お花が隙間なく連なります。反対にお花同士の隙間を広げたいときには、クリアビーズを増やせばOKです。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  8. 手順①~⑦までの工程を、お好みの長さになるまで繰り返します。
    ビーズ 花 作り方

    kino

  9. これで基本のデージーチェーンの完成です。
    ビーズ 花 作り方

    kino

デージーチェーンを使ったアクセサリーのレシピ

デージーチェーンを応用して、おしゃれなアクセサリー作りにチャレンジしてみましょう。お花の数やテグスの長さを変えて作る、簡単なアクセサリーのレシピを紹介します。

ビーズのお花が連なったリング

デージーチェーンの長さが指のサイズになるまで編んで結ぶと、ビーズリングへと変身します。小さく繊細なお花が連なったリングは、レトロで可愛いデザインが魅力です。ビーズの配色やお花の個数を調整して、お好みのリングにアレンジしてみてください。1種類のビーズを通すだけのシンプルなリングも一緒に作って、重ね付けするのもステキです。

作り方を見る

手芸糸を使って作るお花のブレスレット

こちらは手芸糸と手縫い針を使って作るレシピ。手芸糸はテグスと比べて水や摩擦には少し弱くなりますが、お花の形が安定しやすいので、これまでトライしても上手くいかなかった方や初心者さんにおすすめです。

デージーチェーンを手首の長さまで編んで、アクセサリパーツを取り付ければ、ブレスレットの完成です。お友達へのプレゼントとしてもおすすめです。

作り方を見る

ビーズのお花で色々なアクセサリーに挑戦してみて

繊細な花模様が心をくすぐるデージーチェーン。基本の編み方を応用すれば、花びらの枚数やお花の個数を調節して、色々なアクセサリーにアレンジできます。

ビーズの配色によって印象ががらりと変わるので、作りたいアクセサリーに合わせてビーズ選びにもこだわりましょう。お家時間を有意義に過ごしたいとき、大切な人への手作りプレゼントを作りたいときなどに、デージーチェーン作りにぜひチャレンジしてみてくださいね。

このレシピのデザイナー

kino プロフィール画像
kino
アクセサリー作家として活動しています。つまみ細工やレジン、ワイヤーアクセサリーなど幅広いジャンルで作り方をお伝えします。Instagram: @hmkino

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」2期生受付中♪

毎月異なるハンドメイド体験をお届けしているサブスク定期便「Craftie Home Box」。12月のBoxは、日本の伝統工芸である水引を使ったお正月飾りです。
松や稲穂、南天など、お正月にふさわしい縁起のよい花材に加え、ヒメワラビやユーカリといったトレンド感のあるプリザーブドフラワーもプラス。スペシャルギフトとして、お正月に出番の多い箸袋とぽち袋が作れる水引と折り紙がついています!

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【12月26日(月)10:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。