教室登録する

押し花、フルーツスマホケース

  • 押し花、フルーツスマホケースの写真1枚目
このワークショップでは押し花、フルーツを使いオリジナルのスマホケースを作ります。
講師オリジナルの押し花やフルーツを使い華やかでかわいらしいオリジナルのスマホケースをデコレーションしていきます。お花の向きや形、配置により色々な表情が出てきます。
フルーツをたくさん使うことでかわいらしくもなります。
レジン(樹脂)の塗り方も丁寧にご案内いたします。ラメパウダーやスワロフスキーを配置していきます。
  • 受付終了
    東京都目黒区上目黒1-22-10
    中目黒 蔦谷書店
    中目黒駅 正面改札すぐ
    予約受付締切: 2017年11月20日 (月) 23:00まで
    地図

当日の流れ・雰囲気

1: 押花やフルーツをスマホケースの上にデコレーションしていきます。 押し花、フルーツスマホケースの当日の流れ・雰囲気の写真1枚目

必要な持ち物

ご自身のスマホケースカバー(透明なハードケース)
手帳型のタイプの場合はホワイトが望ましい。

料金に含まれるもの

押し花、ビジュー、レジン代など

料金に含まれないもの

スマホケース・カバー

その他特記事項

スマホケース、カバーは機種により対応のものが異なるためお客様にてご用意をお願いいたします。
スマホケースは透明ハードケースを使用予定。手帳型無地(片面のみの加工)可。

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2017-11-20 23:00まで

キャンセルポリシー: 2017-11-20 23:00以降、100%のキャンセル料がかかります

支払い方法

予約時にクレジットカードでお支払い

三浦梓の写真 このワークショップの先生

三浦梓

アトリエ花あそびを横浜市内にて主宰。
トールペイント歴20年、現在子どもを中心にキッズクラブでのレッスンを行う。
記念のお花を残して残しておきたいという気持ちから押花を学び押花レジンアートが人気となり企業さまにて出張講座などを行う。クラフトマイスターとしてクラフト全般を教えることが可能。

この教室の他のワークショップ

同じカテゴリーのワークショップ

同じエリアのワークショップ

おすすめのワークショップ