お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

プラバンキーホルダーの作り方 簡単に作れるおうちハンドメイド

rino

お家で気軽に楽しめるハンドメイドで人気のプラバン工作。お好みのモチーフや絵を描いてオリジナルのキーホルダーを作ってみませんか?

100円ショップでも売られている透明なプラバンに、一手間加えるだけで色鉛筆やクレヨンで色を付けることができるので、お子さんもかんたんに作ることができますよ。

子どもから大人まで夢中になる『プラバン』

プラバンは、プラスチックの板のことで、トースターで加熱すると約4分の1の大きさに縮んで硬くなるのが特徴です。加熱する前に油性ペンなどで絵を描いたり色を塗って、アクセサリーやキーホルダーを作ることができます。プラバンを焼く工程で縮んでいくのを見守る時は、お子さんと一緒に大人も見入ってしまうほどの面白さです。

できあがりサイズ

約3×3cm 

所要時間

2時間ほど(プラバンを冷ます時間を除く)

プラバンキーホルダーに必要な材料と道具

プラバン キーホルダー

rino

プラバン キーホルダー

rino

材料

  • プラバン
  • キーホルダーパーツ
  • アルミホイル
  • 紙(下絵を描くのに使います)

道具

  • サインペン
  • 着色用の油性ペン、ポスカ、色鉛筆、クレヨンなど
  • ハサミ
  • カッター
  • トースター
  • クッキングシート
  • 紙ヤスリ200番〜400番台のもの(色鉛筆・クレヨンで着色する場合は必要)
  • 穴あけパンチ(なくてもOK)
  • 重しになる本(加熱したプラバンを挟みます)

プラバンキーホルダーの作り方

プラバン キーホルダー

rino

レシピの中では、『油性ペン・ポスカ』と『色鉛筆・クレヨン』の2種類の着色の方法をご紹介します。お好きなやり方で作ってみてください。着色後にプラバンをトースターで加熱する工程はどちらも同じです。それでは作っていきましょう。

『油性ペン・ポスカ』で色を付ける場合

  1. 紙に下絵を描きます。
    トースターで加熱すると、4分の1ほどに縮むので、それを踏まえて大きめに描きましょう。子どもが描いたお気に入りの絵や、好きなモチーフを印刷したものを使っても良いです。紙に下絵を描くことで失敗が少なくなり、きれいに仕上がります。
    プラバン キーホルダー

    rino


    下絵の上にプラバンを置き、サインペンでなぞります。
    プラバン キーホルダー

    rino


    下絵をなぞったらプラバンを裏返し、油性ペンやポスカで色を塗ったり模様を描きます。
    プラバン キーホルダー

    rino


    裏側から色を塗ると、工程2で描いた油性ペンのラインが消えません。焼いた後も奥行きが出て見た目も面白い仕上がりになります。※画像はプラバンの表から見た状態のものです。
    プラバン キーホルダー

    rino

  2. 全体に色が塗れたら、ハサミでカットします。
    プラバン キーホルダー

    rino

  3. キーホルダーパーツを取り付けるための穴を開けます。穴は約5〜6mmの大きさです。穴あけパンチがない場合はカッターなどで開けてください。この後はトースターで加熱します。
    プラバン キーホルダー

    rino

『色鉛筆・クレヨン』で色を付ける場合

  1. プラバンに紙ヤスリをかけます。
    紙ヤスリ(200番〜400番台)でプラバンの表面をザラザラにすることで、色鉛筆やクレヨンで色を塗ることができます。ただし、色鉛筆専用のフロストタイプのプラバンを使う場合はヤスリがけは不要です。
    プラバン キーホルダー

    rino

  2. 両面に描く場合は、両面まんべんなく紙ヤスリをかけてください。
    プラバン キーホルダー

    rino

  3. 色鉛筆やクレヨンで着色していきます。
    トースターで加熱すると色が濃くなるので、薄めに塗っても大丈夫です。色が塗り終わったらハサミでカットして、穴あけパンチかカッターを使ってキーホルダーパーツを通す穴を開けてください。(穴は約5〜6mmの大きさです。)
    プラバン キーホルダー

    rino


    普段よく使うクレヨンなら、小さいお子さんでも描きやすいですね。
    プラバン キーホルダー

    rino

  4. プラバンに絵が描けて、トースターで焼く前の準備ができました。
    プラバン キーホルダー

    rino


    ポスカ(写真上)・油性ペン(写真中央)・色鉛筆(写真下)・クレヨン(写真右端)

プラバンをトースターで焼いていきましょう

  1. トースターにアルミホイルをクシャクシャにして広げて入れます。その上にクッキングシートを敷いて、トースターを予熱したらプラバンを置いてください。
    プラバン キーホルダー

    rino

  2. トースターでプラバンを焼いていきます。加熱してから数秒後、プラバンが丸まるように縮みますが、焦って取り出さずに見守りましょう。
    プラバン キーホルダー

    rino

  3. 形が平たくまっすぐになったら、クッキングシートごとプラバンを取り出します。熱いのでやけどしないように気を付けてください。
    プラバン キーホルダー

    rino

  4. プラバンの形を整えます。写真を参考に、重しになる本にクッキングシートをセットします。シートの間にまだ熱いうちのプラバンを挟んで平らにします。
    プラバン キーホルダー

    rino

  5. プラバンを焼く前と焼いた後の比較です。焼くと、約4分の1程度の大きさに縮み、色は濃くなることが分かります。
    プラバン キーホルダー

    rino

  6. 開けておいた穴に、キーホルダーパーツを取り付けて完成です。
    プラバン キーホルダー

    rino

プラバンを立体的にするアレンジ

プラバンは加熱後、まだ熱いうちに少し力を加えると形を変えることができます。例えば、花のモチーフを作る時に中央を押すように変形させると、立体的な花のプラバンを作ることができます。

作り方

  1. トースターで焼いた後、プラバンが熱いうちにスポンジの上に置いて、つまようじや箸などで真ん中を押します。加熱したプラバンはとても熱いので、やけどしないように気を付けてください。プラバン キーホルダー
  2. プラバンが冷めると、その形状のまま固まります。立体的な形にしたい場合はこの方法を使ってアレンジしてみてください。
    プラバン キーホルダー

 プラバンキーホルダーでお気に入りの絵を持ち歩こう!

プラバン キーホルダー

rino

自分が作ったプラバンキーホルダーを取り付ければ、普段使っている学校のバックや持ち物に、より一層愛着が湧いてきます。オリジナルのハンドメイドならではの楽しみ方ですね。

キーホルダーのほかにも、イヤリングやピアスのパーツを付ければオンリーワンのアクセサリーを作ることができます。ぜひ、お子さんと一緒にお家でワイワイ楽しみながら作ってみてくださいね。

お子さんが楽しめる工作キット販売中♪

Craftieではワークショップやレシピで大人気のハンドメイドを手軽に始められるキットにして販売しています。キャンドル、時計、ガチャガチャ、泡ボムなど作ったあとに遊んだり楽しく使えるハンドメイドキットです!

ハンドメイドキットを見る

このレシピのデザイナー

rino
モノづくりの仕事をしてきた経験を生かし、”作れそうなモノは作ってみよう”の気持ちで手軽に出来るハンドメイドを楽しんでいます。ほっこり石粉粘土ブローチ作家norinoとして活動中。Instagram: @rinonori3

ライター

坪山 サユリ
坪山 サユリ
アーティスト sayuri tsuboyamaとして絵画を制作する。青くて透明な素材と植物とコーヒーをこよなく愛する。Instagram: @sayuritsuboyama