お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

シャカシャカクッキーの作り方 親子で楽しく作れる可愛いおやつ

oyatsuhinahina

キラキラした飴にカラフルなアラザンを閉じ込めたシャカシャカクッキー。お子さんと一緒に作ってみませんか?クッキーの飾り付けや組み立てなど、親子で一緒に楽しめる工程がたくさんあります。今回は、きれいな透明の飴に仕上がるパラチニットを使ったレシピをご紹介します。

シャカシャカクッキーとは

シャカシャカクッキーとはその名の通り、振るとシャカシャカと音がする楽しくて見た目もかわいいクッキーです。飴を流した2枚のクッキーの間にアラザンを入れて作ります。今回使うパラチニットは飴細工などにも使われる甘味料で、製菓店で手に入るのでぜひ作ってみてくださいね。

シャカシャカクッキーの作り方

できあがりのクッキーのサイズ

約6.5cm 丸型(内側ハート)

約5.5cm 丸型(内側星)

約5×6.5cm ハート型(内側ハート)

所要時間

2時間半ほど(クッキー作り、アイシングと飴の乾燥時間は除きます。)

シャカシャカクッキーに必要な材料と道具

シャカシャカクッキー:丸型(内側ハート)×1個、丸型(内側星)×2個、ハート型(内側ハート)×2個、合わせて約5個分の材料になります。

材料

  • アラザン(お好みのもの。カラフルな色がおすすめです)
  • アイシング約100g(ピンク、紫、水色、黄色をそれぞれやや固め10g、柔らかめ15gを コルネに詰めておきます) 
    ※クッキーやアイシングの作り方、材料はこちらの記事を御覧ください。

道具

  • クッキー型(約5.5cm丸型、約6.5cm丸型、約3×4cmハート型、約5×6.5cmハート型、約3.5cm星型)
  • ハサミ
  • 筆(製菓用)
  • ピンセット
  • ピック(シュガークラフト用)

キラキラした飴のパーツを作るための材料

材料

  • パラチニット100g

道具

  • バット
  • 片手鍋(小さめのもの)
  • アルミホイル
  • スプーン(先が細いものが使いやすいです)
  • ゴムべら(耐熱性のもの)または竹串

シャカシャカクッキーの作り方

シャカシャカクッキーの作り方はいくつかの工程に分かれており、大まかな流れは以下のようになっています。作る際に頭の片隅に入れておきましょう。

1.クッキーを作る

2.アイシングを作って着色し、コルネに入れる。

3.クッキーにアイシングを塗る

4.クッキーの中にパラチニットを流し込む

5.2枚のクッキーをアイシングで接着し、組み立てる。

まずはクッキーを焼いておきましょう

クッキーの作り方はこちらの記事を参考にしてください。

クッキーの生地をそれぞれ大小の型で抜いて焼きます。くり抜いたクッキーも一緒に焼いてください。クッキーは2個重ねて使うので、でき上がりの数×2個を準備します。

準備するクッキーの数

・丸型(内側ハート)×2個

・丸型(内側星)×4個

・ハート型(内側ハート)×4個

アイシングを塗りましょう

アイシングの作り方や塗り方はこちらの記事を参考にしてくださいね。

丸型クッキー(内側星)の塗り方

上に重ねる方のクッキー2個にアイシングを塗ります。1つは水色のアイシングで、もう1つは黄色で塗ってください。

作り方

  1. やや固めの水色のアイシングで、内側の星のラインからフチ取りをします。ラインが曲がってしまったら筆で優しく整えます。
  2. 次に、柔らかめの水色のアイシングでフチ取りの中を塗り込みます。
  3. もう1つのクッキーは、黄色のアイシングで同様にフチ取りと塗り込みをします。
  4. 表面が乾いたら、内側の星のラインをやや固めのアイシングでフチ取りをします。最後にアラザンを付けたら半日程度乾かしてください。(乾燥時間は湿度や季節によっても変わります。)

ハート型クッキー(内側ハート)の塗り方

上に重ねる方のクッキー1個にアイシングを塗ります。

作り方

  1. やや固めのピンクのアイシングで内側のハートのラインからフチ取りをします。ラインが曲がってしまったら筆で優しく整えます。
  2. 次に、柔らかめのピンクのアイシングでフチ取りの中を塗り込みます。
  3. 塗り終わったら、すぐに紫の柔らかめのアイシングでドットを3つ描きます。
  4. ピックの先を使い、ドットの上から下へ向かって引くようにしてハート模様を作ります。表面が乾くときれいな仕上がりにならないので手早くしましょう。
  5. 反対側も同様にハート模様を作ります。最後にアラザンを付けて半日程度乾かします。(乾燥時間は、湿度や季節によっても変わります。)

丸型クッキー(内側ハート)の塗り方

上に重ねる用のクッキーにアイシングを塗ります。

作り方

  1. やや固めの紫のアイシングで内側のハートのラインからフチ取りをします。ラインが曲がってしまったら筆で優しく整えます。
  2. 次に、柔らかめの紫のアイシングでフチ取りの中を塗り込みます。
  3. 中を塗り終わったらすぐに、柔らかめのピンクのアイシングで線を横に引きます。内側のハートのラインをフチ取りしたら半日程度乾かします。(乾燥時間は湿度や季節によっても変わります。)

くり抜いたクッキーの塗り方

作り方

内側をくり抜いたクッキーも同様に、やや固めのアイシングでフチ取ってから中を柔らかめのアイシングで塗り込んで乾かします。

パラチニットをクッキーに流しましょう

作り方

  1. アルミホイルをシワのないようにバットに敷いてその上にクッキーをのせます。
  2. 片手鍋にパラチニット100gを入れて火にかけます。(中火くらいです。)
  3. パラチニットが、まわりの方からフツフツしてだんだん溶け始めます。優しくお鍋をゆすりながら全体を溶かしてください。


    溶けないかたまりがある場合は、耐熱性のゴムベラの先、または竹串で軽くつついて馴染ませます。(かき混ぜすぎるとパラチニットが濁ることがあります。
  4. 完全に溶けたら火を消して気泡が静まるのを待ちます。
  5. 気泡が無くなったら、スプーンですくってクッキーに流していきます。
    アイシングを塗っていないクッキーにはアラザンを入れるので、パラチニットを入れすぎないようにしましょう。
    ※溶けたパラチニットはとても熱いので、触れて火傷しないように十分気を付けてください。
  6. 全てのクッキーにパラチニットを入れたら、30分から1時間くらい固まるのを待ちます。乾いたらアルミホイルからはがします。(固まる時間は気温や湿度によっても変わります。)

シャカシャカクッキーを組み立てましょう

作り方

  1. アイシングを塗っていない方のクッキーにお好みのアラザンを入れます。
  2. アラザンを入れたら、やや固めのアイシングを接着用にクッキー部分に塗ります。その上にアイシングで飾り付けしたクッキーを重ね合わせます。
  3. お好みでアラザンをアイシングで接着して飾り付けます。
  4. そのほかのクッキーも同じように仕上げます。
  5. 完成です。

少量のパラチニットなら電子レンジで簡単に

少量のパラチニットを溶かしたい時は、電子レンジを使う方法もあります。

作り方

  1. パラチニット10gを耐熱性のシリコンカップに入れて600wで2〜3分くらい加熱します。
    ※3×4cm のハート型1個分くらいの量です。
  2. 電子レンジは中心から熱が入ってまわりが溶けにくいことがあります。そのような時は、途中で耐熱性のゴムベラの先、または竹串で馴染ませてください。
  3. 完全に溶けたらクッキーに流します。とても熱いので気を付けて作業してください。

大人も子供もときめくかわいさ、大切な方へのギフトにも

シャカシャカクッキーは、ガラスのような飴の中にアラザンがキラキラ揺れて見た目はまるで宝石箱のよう。作った後はみんなでクッキーを振って音をならしたり、食べる時もクッキーのサクサク感と飴のパリッとした食感のマッチングが楽しめる、ちょっぴり特別なお菓子です。ラッピングをすれば素敵なプチギフトにもなるので、ぜひ作ってみてくださいね。

このレシピデザイナー

oyatsuhinahina
都内でアイシングクッキーのレッスンやワークショップをしています。季節のお花をクッキーに描くのが好きです。日々のおやつクッキーの販売や特別な日の為のオーダーも承っています。Instagram: @oyatsuhinahina

ライター

坪山 サユリ
坪山 サユリ
アーティスト sayuri tsuboyamaとして絵画を制作する。青くて透明な素材と植物とコーヒーをこよなく愛する。Instagram: @sayuritsuboyama