ウェディングギフトには、心を込めた手作りアイシングクッキーで幸せのおすそ分け

mejordeco

ウエディングギフトにアイシングクッキーをプレゼントしよう

結婚式の時にゲストの方へのプチギフト等ちょっとした贈り物をする時、少しでも思い出に残る素敵なものをプレゼントしたいですよね。手作りのアイシングクッキーならデザインも自由自在なので、新郎新婦の二人に縁のあるモチーフで作れば、きっとゲストの方にとってもその結婚式の日のことが深く印象に残ります。また、感謝の気持ちをクッキーの上にメッセージで書き込んで渡してもきっと喜んでもらえるはず。今回は結婚式にちなんだウエディングモチーフのアイシングクッキーのデザインと、簡単なレシピをご紹介します。 

ウエディングギフトにおすすめのデザイン・メッセージ

ウエディングギフトに合うおすすめのデザイン等をご紹介します。どれも自分のアイデア次第でアレンジできるので、あれこれアイデアを膨らませてみてくださいね。

・ドレスモチーフ

洋装の結婚式をされる方ならぜひご自身のドレスのデザインを意識したモチーフに挑戦してみてください。ドレスモチーフのクッキーなら遠近法を利用してドレスを着ているような写真を撮ることもできるので、二次会などで時間の余裕が出来たらみんなで写真撮影するのも楽しそうです。

・指輪モチーフ

結婚指輪や、ダイヤの形の婚約指輪も結婚式らしいモチーフです。リングをフレームのように見立てて穴の部分に文字を書き込むことが出来るので、メッセージを書きたい方にもおすすめのデザインです。

・ハートモチーフ

ハートは型抜きも簡単ですしシンプルな形なので文字なども書き込みやすいです。優しいパステルカラーのアイシングを使うだけでも、ウェディングらしいデザインにぐっと近づけます。ドレスや指輪などの別モチーフとハートをセットにしてラッピングするとより一層可愛らしい印象になります。

・メッセージ

新郎新婦の名前や、結婚式の日付を入れるのも記念になりますし、ゲストの方への一言メッセージを入れるのも良いアイデアです。

メッセージの例をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 ・Thank you

 ・Love

 ・Just married

 ・Special Day

 ・寿

 ・結

 ・ありがとう

クッキーのシンプルで簡単なレシピ

アイシングクッキー

Craftie

クッキーは、ぜひ生地から手作りしてみましょう。アイシングクッキーはデコレーション部分が甘いので、市販のクッキーに合わせると全体が甘くなりすぎてしまう可能性があります。今日ご紹介するのは、アイシングクッキーのための、甘さ控えめレシピです。

<材料>(5cmのクッキー約45枚分)

  • 薄力粉150g
  •  バター75g
  •  砂糖40g
  •  卵黄 1 と1/2個

<作り方>

1.   温めて柔らかくしたバターをボウルに入れて、なめらかになるまで混ぜます。そこに砂糖を加えて、泡立て器でよく混ぜ、少し色が白っぽく変わったら、卵黄を加えて混ぜます。

2.   1に薄力粉を数回に分けて入れて、ヘラで切るようにして混ぜます。

3. まな板の上にラップを敷いて、生地をこねて一つにまとめます。伸ばし棒を使って、生地全体を平らに伸ばし、冷蔵庫で30分~1時間程休めます。冷蔵庫で冷ますことで、このあと型抜きがしやすくなります。

4.  オーブンを170度に予熱しながら、好きな形にクッキーを型抜きします。オーブンのトレイにクッキングシートを敷いて、クッキー同士がくっついてしまわないように気をつけながら並べます。

5.  焼き色を確認しながらオーブンで約10分焼きます。

アイシングのレシピ

アイシング

Craftie

<材料>

  •  粉砂糖 150g
  •  卵白 1個分
  •  食用カラー(食紅) 適量
  •  バニラエッセンス お好みで

<作り方>

1. 粉砂糖と卵白を、艶が出てくるまでよく混ぜます。

2.  小さなお皿に、着けたい色の数に合わせてアイシングを小分けにします。氷皿のようなものを使うと、一枚でも仕切りが細かくわかれているので便利です。

3.  食紅を少しずつ入れながら、色を調節したら、完成!

結婚式の記念にアイシングクッキーを贈ろう!

結婚式前は色々と準備で忙しいものですが、心を込めて手作りしたあたたかいギフトは、きっとゲストの方の心にも響くはずです。是非、結婚式のギフトにアイシングクッキーを作ってみてください。

ウェディングのアイシングクッキー

Craftie

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。