お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

造花(アーティフィシャルフラワー)で手作りするウェディングブーケ

hariyunflower

結婚式においてウェディングブーケは、花嫁さんの個性を演出するとっても大切なアイテムです。最近はウェディングブーケのレッスンへ行って自分にぴったりのウェディングブーケを手作りされるこだわりを持った方がとっても増えてきました。

レストランウェディングや、持ち込みに柔軟なホテル結婚式、海外婚やリゾート婚などの移動時間が長い結婚式、前撮りや二次会など・・・オリジナルの結婚式をしたいと考える花嫁さんは、自分で理想を作り上げることが出来る方です。

そんなこだわりの花嫁さんへ、本日は造花でウェディングブーケを作るメリットについてお話します。

造花(アーティフィシャルフラワー)で叶える、理想のウェディングブーケ

ウェディングブーケを手作りするなんて、ちょっと前では考えられませんでしたよね。なぜなら、結婚式のウェディングブーケは生花が常識だったからです。今では、とっても質の良いプリザーブドフラワーや高級品質の造花(アーティフィシャルフラワー)がありますので、生花以外を選択される方がとても多いです。

さて、手作りウェディングブーケの花材・形は数種類あります。まずは、どの花材を使いたいか、そしてどの形にしたいか、ゆっくり考えてみてください。

ウェディングブーケに使われる花材の主な種類

造花(アーティフィシャルフラワー)
布で出来た本物そっくりの造花です。近年アーティフィシャルフラワーと呼ばれている造花は、かなり品質が良くデパートでも取り扱われるほど高級な花材となりました。ウェディングにおいては、最もアレンジがしやすく、丈夫なので最もおすすめしています。

プリザーブドフラワー
人気が続いているプリザーブドフラワーは、本物を加工して半永久的に楽しめる花材です。人気の花材は品切れになることもありますが、季節問わずに本物の美しさを手に入れることが出来ます。造花に比べると取り扱いを慎重にしないと破損する場合があります。

ドライフラワー
生花を乾燥させた花材です。こちらも長く楽しめるので、前撮りから結婚式、そして後撮りにも大活躍する花材です。乾燥させた花材ですので、小ぶりな花材が多く可憐な印象になります。また、色調もアンティークな雰囲気になりますので、おしゃれな花嫁さんにぴったりな花材です。こちらもプリザーブドフラワー同様に、造花に比べると取り扱いを慎重にする必要があります。

ウェディングブーケに造花をおすすめしたい3つの理由

ブーケの素材にも様々なものがありますが、造花のウェディングブーケは特におすすめしています。その理由は3つ。

1. 季節を問わず好きなお花でブーケが作れる
生花やプリザーブドフラワー、ドライフラワーですと季節によっては扱いがない場合があります。せっかくの結婚式なので、季節に関わらず理想的な花や色のブーケを持ちたいですよね。そんなこだわりを持った方も、造花のウェディングブーケなら希望が叶えられます。

2.持ち運びが簡単
海外ウェディングやリゾートウェディングなど遠方の結婚式場の方にも、会場までの持ち運びが簡単です。事前にブーケの色合い・形をチェック出来ますので、安心して結婚式当日に臨めます。

3.コストを抑えられる
生花に比べると低コストで花材の調達が可能です。「ウェディングブーケは生花!」という固定観念を拭うことで、価格面でもデザイン面でも理想のウェディングブーケを作ることが可能になります。

ウエディングブーケの形の種類

ウェディングブーケを作る時は、好きなお花や色はすぐに決められても、さて形はどんな風にしようかと迷われる方は多いかもしれません。ブーケの形には色々ありますが、中でも手作りにぴったりな形をいくつかご紹介します。

クラッチ
摘んだままのナチュラルな形で、おしゃれな花嫁さんにぴったりなブーケの形です。様々なドレスの形にもフィットするので、比較的取り入れやすいデザインです。

キャスケード
流れる花の動きがある三角形が垂れ下がったデザインの豪華なブーケの形です。ボリュームのあるドレスにも映えるデザインです。

ラウンド
丸い形が愛らしいブーケの形です。比較的様々な形のドレスに合わせやすいですが、プリンセスラインやAラインに合わせると可愛らしさが倍増するデザインです。

自分に似合うブーケで、理想のウェディングに

造花のウェディングブーケの魅力を感じていただけたら嬉しいです。

生花では出来ない最大のメリットは、自分に似合う色や好きな花材だけを使えるというポイントです。生花の場合は鮮度が命なので、打ち合わせでお花の色や種類を決めた後は当日まで実物が確認ができませんが、造花のウェディングブーケは事前に自分で見て花材を選ぶことが出来ます。

自分に似合う色、自分に似合うお花で作ったウェディングブーケは花嫁さんを最大限に輝かせるアイテムになります。自分に似合う色ってなんだろう?と気になる方は、じっくりヒアリングをしアドバイスさせて頂きますので、是非レッスンにお越し下さい。

ワークショップでウェディングアイテムを作ろう

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。


Craftieのウェディングワークショップを見る

その他ものづくりワークショップを探したい方はこちら

Craftieでは洋裁やキャンドル作り、フラワーアレンジメントなど、様々なハンドメイド体験ができるワークショップを揃えています。気軽にものづくりにトライしてみたい方はこちらから。

Craftieで全ワークショップを見る

このレシピデザイナーのワークショップをみる

hariyunflower
似合うの色のウェディングブーケで花嫁を世界で一番輝かせるレッスンです。

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」3期生受付中♪

3期生6月Boxは、ガラスペンで楽しむボタニカルアートです。

ガラスペンは、軸もペン先もガラスでできた美しい筆記具。
カリグラフィーと並んで、いつか使ってみたい憧れのステーショナリーです。

きらめくガラスのペン先に、彩り豊かなインクを纏わせるひとときは、非日常的でゆったりとした気持ちにさせてくれます。

美しいガラスペンを暮らしに迎えて、新しいシーズンをスタートさせましょう。

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【6月28日(金)15:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

瞳に合わせたウェディングブーケサロン hariyunflower
瞳に合わせたウェディングブーケサロン hariyunflower
瞳に合わせて自分に似合うこだわりのウェディングブーケ・アイテムがお作りいただけます。Craftie登録講師。