お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

プラバンとレジンで作るぷっくりつやつやアクセサリーのレシピ

Craftie

数あるハンドメイド素材の中でも、デザインの自由度の高さからオリジナリティあふれるアクセサリーが手作りできる事で人気のレジン。人とは違う個性的なアクセサリーが作れるのは魅力的ですよね。

そんなレジンですが、ツヤを出すための『コーティング』としても使うことができます。今回は、プラバンにレジンでツヤ加工したアクセサリーの作り方とデザインアイデアをご紹介します。

プラバンとレジンを使った手作りアクセサリーのデザインアイデア

皆さんはレジンアクセサリーを作る時にどんな素材を使っていますか?レジン用のコラージュペーパー(絵柄がプリントされた紙)やイラストが描かれたフィルム、チャーム、ビーズなどを使っても素敵ですが、一味違ったレジンアクセサリーを作りたいという時におすすめの素材が「プラ板」です。

小さい頃、プラスチックの板にマジックで絵を描いてオーブントースターで縮めて遊んだという方も多いかと思いますが、このプラ板を手作りアクセサリーの素材として使うというアイデアです。

最近ではご家庭のインクジェットプリンターで印刷ができるプラ板が100円ショップでも売られているため、飼っているペットの写真やお気に入りの風景画や模様を印刷したアクセサリーも作れるなど、アイデアは無限大。

プラ板を使えば、モールド(型)やフレーム(枠)がなくても簡単にアクセサリーのパーツを作る事ができます。油性ペンでイラストや文字を描くほか、実は色鉛筆でも着色ができるのです。目の細かいやすり(400番程度のもの)でプラバンの表面を縦横の二方向にやすりがけをすると、すりガラスのようにざらつきが出て色鉛筆でも色を付ける事が可能になります。
→色鉛筆を使った詳しいレシピを見る

色鉛筆なら水彩画風にグラデーションも付けることもできるほか、淡いパステルカラーからビタミンカラーまで自由自在に色を付ける事ができます。 

 プラバン × つやつやレジンのピアスの作り方

それでは、プラ板にUVレジンでツヤツヤのコーティングをしたピアスのレシピをご紹介します。

材料

  • プラ板(印刷する場合はインクジェット用/通常は透明のものを使用)
  • UVレジン液
  • オーブントースター
  • クッキングシート(表面がでこぼこしていないもの)
  • 平らな板など
  • 油性ペンや色鉛筆など着色するもの
  • アクセサリーパーツ(ピアス、イヤリング、ネックレス金具など)

あると便利なもの

  • マスキングテープ
  • UVランプ
  • やすり
  • ヤットコ

作り方

  1. 最初にデザインを決めます。先ほどの方法で色鉛筆を使ったりカラー油性ペンを使ってもいいですし、紙に描かれたイラストをなぞって写してもいいですね。

    ポイント!
    プラ板は焼き縮めた時に色が濃くなるので少し薄めに着色しましょう。また、使用するプラ板によって縦横の収縮率が異なるため、一度テストとして小さく切ったプラ板に正方形を描いて焼き縮めてみて、どの方向にどの程度収縮するかを確かめた上で作り始めると良いでしょう。

  2. アクセサリーに加工するための穴を、パンチなどを使って開けておきます。
  3. 絵柄を切り取ります。ハサミを使って切る場合はプラバンに折れ目や切れ込みが入ってしまわないよう、最後まで刃を閉じないように気を付けながら少しずつ切り進めます。
  4. トースターは余熱をしておき、クッキングシートに乗せたプラ板を加熱します。

    プラバンを焼いているところ

    一度に複数個を焼き縮める時はくっつかないように間隔を開けておきましょう。また、プラ板がくるんと反ってしまう場合は上にもクッキングシートを乗せて挟むようにして焼きます。

  5. 加熱していると表面が波打ってきて膨れ上がり、再び平らになります。このタイミングを見計らってトースターから取り出し、熱いうちにクッキングシートで挟んだ状態のまま、板を上に乗せて押さえつけ表面の波打ちを平らにします。
  6. 熱が冷めたらマスキングテープで動かないようにプラ板の裏面を固定し、表面にUVレジン液をぷっくりと乗せます。この時、穴をふさがないように注意しましょう。
  7. UVレジンをUVランプにあてて硬化させ、完全に固まったらアクセサリーに加工します。台座のあるピアスやイヤリング金具なら、プラバンの裏面を接着剤で台座に貼り付けられるので、穴を開ける必要がなく簡単です。

    プラバンアクセサリー

プラバンの扱いに慣れてきたら、次はプラバンの『立体加工』にもチャレンジしてみてください。アクセサリー作りの幅が広がります!
→プラバンで作る立体的なお花やリボンのアクセサリー

最初はキットを使って作るのもおすすめ

「チャレンジしてみたいけど、材料や道具を買いに行く時間がない・・・」という方は、まず必要な材料が入っているキットから始めてみませんか?Craftieのハンドメイドキットサービス「Craftie Home」では、手軽にレジンアクセサリー作りを始められるオリジナルキットをご用意しています。

こちらは「Craftie Home」で販売中の「押し花を閉じ込めたヘアゴム&ピアス」のキット。形も色も大きさも様々な本物の押し花を使ったキットになっていて、モールドのサイズも豊富なので自由にデザインを楽しみながらレジンアクセサリーを作ることができます。キットには紙のレシピもついていて初心者の方にも分かりやすくなっています。

キットを見る

ワークショップでアクセサリーを作ろう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

Craftieのワークショップはこちら

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」3期生受付中♪

3期生7月Boxは、みんなが大好きなかごが作れるキットです!

BOHOスタイルや韓国インテリアでも人気のかごは、形やサイズ違いでいくつも欲しくなるインテリアのおしゃれアイテム。
Craftie Home Boxでは、この人気アイテムをトレンド感のあるデザインでハンドメイドキットにしました!

かご編みの基本をマスターして、“わたしスタイル”のかごアイテムを作ってみませんか?

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【7月31日(水)15:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。