教室登録する

さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろう

  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうの写真1枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうの写真2枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうの写真3枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうの写真4枚目
  • さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうの写真5枚目
 かつて鎌倉 由比ガ浜は、さくら貝で一面ピンク色に染まったと言われています。
そんな由比ガ浜、材木座海岸で拾った、さくら貝の貝殻から白からピンクのグラデーションスマホケースを作ります。

\ 作り方 /

 さくら貝には、大きく分けてピンク、白、黄色の貝殻があります。
 その内、今回は、ピンクと白のさくら貝の貝殻を使います。
 
 ピンクと白の貝殻を細かく砕いて、UVレジン(紫外線硬化樹脂)と混ぜ、
クリアーなスマホケースにグラデーション状にコーティングします。


\ 持ち物 /

 基本的にお持ち頂くものはありません。
 ピンセット、UVライトなどこちらでご用意させていちゃだきます。
 UVレジンを使いますので気になる方は、汚れても良い服装でお越しください。
 また、UVレジンに対するアレルギーがある方は、手袋などを各自でご用意下さい。

\ お願い /

 お申し込み時に、作りたいスマホの機種をお教え下さい。
事前にお教え頂けると、
 iPhone、Android全ての機種で作ることができます。

\ 注意事項 /

 さくら貝は、天候、季節などによって拾えたり拾えなかったりします。
 基本的に、予め私が拾って、洗って、選別したさくら貝の貝殻で、
 グラデーションスマホケースを作ります。

当日の流れ・雰囲気

1: ① スマホの機種に対応したクリアーのスマホケースをお一人お一人にお渡しします。
② 白いさくら貝、ピンクのさくら貝をお配りします。
 細かく砕いて、色別にピンセットで分けて行きます。
③ ケースの上部から白→濃いピンクになるようにUVレジンに混ぜたさくら貝をコーティングして行きます。
④ UVライトで固めます さくら貝の貝殻からグレデーションスマホケースを作ろうの当日の流れ・雰囲気の写真1枚目

必要な持ち物

 基本的にお持ち頂くものはありません。
 ピンセット、UVライトなどこちらでご用意させていちゃだきます。
 UVレジンを使いますので気になる方は、汚れても良い服装でお越しください。
 また、UVレジンに対するアレルギーがある方は、手袋などを各自でご用意下さい。

料金に含まれるもの

UVレジンなど必要な材料

予約の受付とキャンセルについて

予約受付期限: 2021-04-30 18:00まで

キャンセルポリシー: 2021-04-30 18:00以降、100%のキャンセル料がかかります

支払い方法

予約時にクレジットカードでお支払い

折人®️ - OribitO - の写真 このワークショップの先生

折人®️ - OribitO -

大学院修了後、某精密機器メーカーに入社、エンジニアを26年経験。某有名コーヒーショップの紙袋から折財布を作ったのがきっかけでアップサイクルクリエーターとなる。スタバ、タリーズ、東急ハンズ(全国11店舗)でワークショップを担当、参加者は、累計600人以上。SCAJコーヒーマイスター。趣味は、シーカヤック