教室登録する
hareの水引教室

hareの水引教室

日本の伝統文化「水引」で季節や行事に合わせた作品をつくります。

東京都
  • hareの水引教室の写真1枚目
  • hareの水引教室の写真2枚目

教室の紹介

日本の伝統文化「水引」で季節や行事に合わせた手作品をつくります。

◼️講師
水引作家 | 水引デザインhare主宰
田中 杏奈

幼い頃から伝統文化や手仕事に興味があり、育休を機に、水引細工を始めました。2018年11月、水引の結び方や、伝統文化が形づくられた背景を紹介した書籍「暮らし・行事・ハレの日を結ぶ 水引レシピ」を出版、作家としての活動を行なっております。
日本の素晴らしい手仕事や伝統文化、四季や人々の営みから生まれた習わしや年中行事を、より多くの方に知ってほしい、後世に繋いでいきたい、そんな思いで、企業コラボ商品開発、水引雑貨の販売サイトの運営、ワークショップ等の活動を行なっています。

レビュー


楽しい!
2

素敵!
2

達成感
2
  • a-aya

    a-aya
    2019年12月07日

    今年はクリスマスのリースかお正月飾りを手作りにしたいと思い、ワークショップを探していたところ、和モダンなこの飾りの写真が目に飛び込んできて初参加してみました。
    水引は予約時に色を3種類から、花材は当日に好きな組み合わせを選ぶようになっていました。同じ材料を使っているのですが、組み合わせや作る輪の大きさで参加者それぞれ違った仕上がりになっていました。
    大きさの違うものや、真っ白な飾りを作る日もあったようで、どれもとてもスタイリッシュでした。
    水引を使った物作りは初めてでしたが、それほど難しくなく家に飾れる程度には仕上げられます。

    季節の水引制作12月「お正月準備:お正月しめ飾り(小)」親子で参加歓迎!に参加したa-ayaの写真1枚目
  • 16-51

    16-51
    2019年08月07日

    久々の物作り、とても楽しかったです。色の組み合わせで雰囲気も変わるので、いろいろ作ってみたいと思いました。もう少しゆっくり時間かけてできたら良かったかな…。

    水引で結ぶ、梅結びのアクセサリーに参加した16-51の写真1枚目

    水引で結ぶ、梅結びのアクセサリーの写真

    参加したワークショップ
    水引で結ぶ、梅結びのアクセサリー