お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

夏にぴったり!気泡入りクラッシュジェルキャンドルの作り方

sakura-candle

夏真っ盛りになるとエアコンの効いた室内から出たくなくなりますが、視覚で感じることのできる涼しさというのもまた良いものです。

今回は暑い夏にも涼を感じる、見た目にも爽やかなジェルワックスで作るクラッシュジェルキャンドルをご紹介します。

ハンドメイドのサブスク定期便「Craftie Home Box」でキャンドルづくりを楽しもう♪

累計5000⼈を超える会員の⽅々にお届けした ハンドメイドのサブスク定期便「Craftie Home Box」が、9月より2期生の受付をスタートしました!昨年1期生にも大人気で完売したキャンドル作りとレタリング体験がダブルで入っているBoxが登場♪

夏の疲れが残りがちな季節に、リラックスをテーマにしたボタニカルキャンドルとハンドレタリングのセットをお届けします。癒しのアイテムに手書き文字をプラスして、自分だけのオリジナルを楽しみましょう。

お申し込みは【9月30日(金)17:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxをもっと見る

夏に映える、透明なジェルキャンドル

ジェルキャンドルとは、透明なジェルワックスで作るキャンドルのことです。ジェルワックスは『ゼリーワックス』という別名もあります。

ワックスが透明なので中に入れる飾りも外から見え、そのクリアな透明感が涼しさを演出します。

熱に強いため溶けにくく、夏の日差しの強い窓際に置いても安心です。若干のべたつきがあるため、ホコリが付かないように耐熱性の瓶や器に入れて使用します。

また、ジェルワックスは冷めると固まりやすいので、短時間で行われるキャンドルワークショップなどでも作成できる機会が多くあります。

気泡がキラキラ!夏にぴったり、クラッシュジェルキャンドルの材料と作り方

ジェルキャンドル作りにはいろいろな技法がありますが、その中でも、色をつけたワックスを手でちぎって作る、簡単で夏らしい手作りクラッシュジェルキャンドルの作り方をご紹介します。

材料

  • ジェルワックス
  • キャンドル用の染料
  • 貝殻
  • 耐熱ガラス製の器

材料を揃えるのが大変、必要な量だけ欲しいという方はキットを使って作るのもおすすめです。Craftieオリジナルのキャンドルキットでキャンドル作りを始めてみませんか。

キャンドルのキットを見る

作り方

  1. 耐熱ガラス製の器の中に、芯と貝殻を入れます。
  2. IHクッキングヒーターにホーロー鍋を置き、ジェルワックスを温めながら溶かします。
    ※ジェルワックスを温めている時に煙が出たら、いったんIHクッキングヒーターからホーロー鍋を離してください。高温になるとジェルワックスが発火する恐れがあります。煙が出なくなったら、再度温めてください。
  3. 溶けたジェルワックスに、キャンドル用の染料でブルーの色をつけます。
  4. 手で触れるくらいジェルワックスが冷めたら、着色したジェルワックスを手でちぎって、耐熱性の器の中に入れます。
  5. 溶かしたジェルワックスを器の中に注ぎ、固まったら完成です。

貝殻を中に入れてブルーで色を付けると、海をイメージしたクラッシュジェルキャンドルが出来上がり!

ジェルワックスはキャンドルの材料屋さんはもちろんのこと、ホームセンターや手芸屋さんでも購入することができるため、材料の入手も他のキャンドルの材料に比べると簡単です。染料やキャンドルの芯等を揃えることが大変な場合は、一回完結型のキャンドルワークショップに参加してみることもおすすめです。

デザインはアイデア次第!色で表情が変わるジェルキャンドル

ジェルワックスは色の強弱をつけることにより、いろんな表情のキャンドルを作る事が出来ます。

キャンドル用の染料を使えば水彩画のような色になり、顔料を使えば油絵のような色になります。ジェルワックスに染料を少し溶かせば薄い色に、染料を多めに溶かすと濃い色になり、色のニュアンスを楽しむことができます。

ジェルワックスの中に染料を少し垂らして、手で触れるくらいまで冷まし手でこねると、マーブル模様のキャンドルになります。

ちぎって、きらめきや模様のバリエーションを楽しむ

また、煌めき方や模様の変化をつけることもできます。固まったジェルワックスを手で細かくちぎるとキラキラ感がアップしますし、ジェルを大きめに手でちぎりその上からジェルワックスを流し込めば、部分的に色がついた水玉模様のキャンドルを作る事もできます。

ジェルキャンドルの中に現れる気泡も、中に入れる花材や貝殻、ジェルワックスの温度をコントロールすることで、気泡を入れたり、入れずに作ったりといった調整が可能です。

このように、ジェルキャンドル作りにはいろいろな技法があるため、アイデア次第で何通りもの素敵なデザインのキャンドルが作れます。ぜひ試してみて下さいね。

このレシピデザイナーのワークショップをみる

SAKURAキャンドル
渋谷、二子玉川、横浜、海老名、湘南、鵠沼海岸、柏で、キャンドルのワークショップを開催しております。 イベント出展やキャンドル販売、撮影用のキャンドルのレンタルやオリジナルキャンドルの制作、そして現役プロの講師として、新しい考え方を取り入れながら学ぶ楽しさや有意義な時間の演出を提供し、癒しと安らぎのあるキャンドルを作っています。

最初はキットでキャンドルを作るのもおすすめ

「キャンドル作りにチャレンジしてみたいけど、材料や道具を買いに行く時間がない・・・」という方は、まず必要な材料が揃っているキットから始めてみませんか?Craftieのハンドメイドキットサービス「Craftie Home」では、手軽にキャンドル作りを始められるオリジナルキットをご用意しています。

わたし時間のボタニカルキャンドルのキットを見る

Craftie Home」では「ミモザでつくるボタニカルキャンドル」と「わたし時間のボタニカルキャンドル」のキットが販売中。

季節の花々やドライフルーツなど、天然素材の草花をワックスに閉じ込めたキャンドルです。お好きな花、色のキットを選んでみませんか?初心者の方でも作りやすいキット内容になっているので、はじめてでも素敵な作品を作れます。
お部屋を彩るキャンドルをぜひ作ってみてくださいね。

ミモザでつくるボタニカルキャンドルのキットを見る

ワークショップでキャンドルを作ろう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

Craftieのワークショップはこちら

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」2期生受付中♪

毎月異なるハンドメイド体験をお届けしているサブスク定期便「Craftie Home Box」。12月のBoxは、日本の伝統工芸である水引を使ったお正月飾りです。
松や稲穂、南天など、お正月にふさわしい縁起のよい花材に加え、ヒメワラビやユーカリといったトレンド感のあるプリザーブドフラワーもプラス。スペシャルギフトとして、お正月に出番の多い箸袋とぽち袋が作れる水引と折り紙がついています!

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【12月26日(月)10:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

SAKURAキャンドル
SAKURAキャンドル
天然素材を使用した体に優しい植物性キャンドルを中心にレッスンしています。Craftie登録講師。