お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

耳元のアクセントに。モダンなイヤーカフの作り方

kino

耳にひっかけてつけるイヤーカフは、ピアスホールが不要で、耳元を華やかに演出してくれるアイテム。耳に挟む小ぶりのタイプや、引っかけるタイプ、耳にふちに沿ってつけるクリップタイプなどがあります。顔回りや耳元が華やかになり、つけ方次第で色々な楽しみ方ができるのが魅力です。

今回は、モダンな雰囲気が大人女性にぴったりなイヤーカフや、耳へ引っかけてイヤーフックの作り方をご紹介していきます。

耳元に華やかさをプラスする、イヤーカフの魅力

イヤーカフは、顔回りや耳元に華やかな雰囲気をプラスしてくれるため、アップにしたヘアスタイルや、さりげなく髪をかき上げた時などに、チラリと見えるのがとっても可愛いです。また、イヤーカフはイヤリングやピアスと重ねづけも楽しめるので、オシャレの幅がぐっと広がります。

大きくて華やかなデザインを選べば、結婚式などのパーティーシーンでひと際存在感を放ってくれます。華奢なデザインなら大人の女性にぴったりな上品な印象を与えてくれるでしょう。好みの雰囲気や気分に合わせて、イヤーフックを取り入れてみてはいかがでしょうか。

モダンなイヤーカフを手作りしよう

デザインの幅が広いイヤーカフを手作りしてみませんか?ショップでは欲しいデザインがなかなか見つからないという場合にも、自分好みのデザインを楽しむことができます。

今回作るイヤーカフについて

■完成サイズ:長さ縦横2cm
■所要時間:15分ほど

イヤーカフに必要な材料と道具

材料

  • ワイヤー 10cm(24ゲージ 0.51mm)
  • コットンパール 8mm
  • 接着剤

道具

  • 平ヤットコ
  • ニッパー
  • つまようじ
  • リップクリーム(ワイヤーの形を整えるため)

モダンなイヤーカフの作り方

作り方

  1. ワイヤーを半分に曲げて、平ヤットコで先をはさみます。

  2. ワイヤーに人差し指を引っかけて、手前にねじります。この時、ワイヤーが曲がらないように引っ張りながらねじってください。

  3. 人差し指がかからなくなるくらいになったら、つまようじを引っかけて同じように手前へねじります。

  4. 平ヤットコで挟んでいた部分を、ニッパーでカットします。

  5. カットしたら、リップサイズくらいの筒状のものを使って、沿うようにしてワイヤーを曲げます。

  6. カットした側のワイヤーに、接着剤を付けてパールを通します。パールの穴が大きい場合は、少し多めに接着剤を使うのがコツです。

  7. 接着剤が乾いたら完成です。

  8. ワイヤーの長さを変えて、小さいビーズをつけても可愛く仕上がります。

華やかさを演出できるイヤーフックもおしゃれ

イヤーフックは、大ぶりな装飾にしたり複数のパーツを重ねてつけたりと、華やかなデザインに挑戦できるのが魅力。ボリュームのあるデザインにすると、結婚式やパーティなどのお呼ばれのシーンでも活躍します。

今回作るイヤーフックについて

■完成サイズ:縦13cm、横4cm
■所要時間:40分ほど

イヤーフックに必要な材料と道具

イヤーフックを作る時に必要な材料と道具は以下のとおりです。コットンパールと白いレースを用いた、清楚で上品な雰囲気のアクセサリーに仕上がります。顔周りの印象や耳の大きさに応じて、ボリュームを調整してみてください。

材料

  • イヤーフック金具 縦横5cm×3cm
  • コットンパール 大2つ 10mm
  • コットンパール 中4つ 8mm
  • コットンパール 小2つ 5mm
  • 9ピン 4つ 20mm
  • デザインTピン 4つ 20mm
  • 丸カン 1つ  0.8×6mm
  • レース 5cm、4cm、3cm 各2つずつ

道具

  • 平ヤットコ
  • 丸ヤットコ
  • ニッパー

イヤーフックの作り方

作り方

  1. まずは丸カンをあけます。3cm→4cm→5cm→5cm→4cm→3cmの順で丸カンにレース通したら、丸カンを閉じます。

  2. コットンパール大2つ、中2つに9ピンを通します。残りのコットンパールにはデザインTピンを通します。通したら、すべてカンを作りましょう。※9ピンやTピンのカンの作り方はこちらをご覧ください。

  3. 9ピンに通したコットンパール大を、イヤーフック金具のいちばん下にカンを開けて通します。

  4. 同じように9ピンに通したコットンパール中と、レースを付けた丸カンを通します。

  5. イヤーフック金具の真ん中にはコットンパール中、一番上にはコットンパール大を取り付けます。どちらも9ピンに通したコットンパールです。

  6. 残っているデザインTピンに通したコットンパールを、バランスよく取り付けます。真ん中と下のカンには、ひとつの9ピンに2つずつコットンパールを通して、ボリュームを出しました。こちらで完成です。

イヤーカフ・イヤーフックで重ねづけを楽しんで

イヤーカフ・イヤーフックは、顔周りを華やかにしてくれるだけでなく、ドレスアップした時にも洋服に負けないぐらいの存在感があります。シンプルなイヤーカフは、ひとつづけも可愛く、重ねづけしてもこなれた印象を与えてくれますよ。

また、大人っぽさを出したい時や、イヤーカフやイヤーフックを重ねづけするのもおすすめ。パールやビーズなどの大きさ、色使いなどを工夫して、自分らしいアクセサリーを手作りしてみてはいかがでしょうか。

このレシピのデザイナー

kino プロフィール画像
kino
アクセサリー作家として活動しています。つまみ細工やレジン、ワイヤーアクセサリーなど幅広いジャンルで作り方をお伝えします。Instagram: @hmkino

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。