お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

チェーンステッチのやり方 刺繍の基本ステッチ

目黒愛

初心者の方にぜひ覚えていただきたいステッチの一つ「チェーンステッチ」があります。基本のステッチを習得すれば、お好きなデザインの図案にチャレンジできるようになるでしょう。それでは早速、練習してみましょう。

■刺繍の基本の道具や材料について確認したい方はこちら
■サテンステッチのやり方はこちら
■アウトラインテッチのやり方はこちら 
■お花の刺繍のやり方はこちら

チェーンステッチとは

鎖のような独特の縫い目が可愛く、様々な使い方をします。イニシャルや文字を表現したり、模様として使ったり、チェーンステッチで輪郭の中を塗りつぶす(色を塗る)ような事もできます。

チェーンステッチのやり方を動画でチェック!

 

刺繍の道具と材料

材料

  • 刺繍糸(DMC25番糸を使用しました)
  • 木綿布

道具

  • 刺繍針(フランス刺繍針7番)
  • 定規
  • フリクションペン
  • 糸切りバサミ
  • 刺繍枠(15cm)

チェーンステッチのやり方

刺繍糸を針に通しておきます。初心者の方が練習する場合、糸は2本どり、刺繍針は7〜8番がオススメです。
上から1本どり、2本どり、3本どり、4本どりです。

チェーンステッチ

目黒愛

チェーンステッチのやり方

  1. 縫い始めの場所から針を出し、引ききったらまた元の場所に針を戻します。

    目黒愛

  2. わっかができます。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  3. そのわっかにひっかけるように針を出し、糸を引ききります。縫い幅はお好みですが、今回は3ミリ程で縫っています。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  4. 今針を出した場所(わっかの中)に、また針を戻します。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  5. また出来たわっかにひっかけるようにして、針を出して糸を引ききります。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  6. 今針を出した場所(わっかの中)に、また針を戻します。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  7. その繰り返しで、チェーンのような縫い目ができます。糸を引く力加減や縫い幅を揃える事で、綺麗に仕上がります。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  8. 縫い終わりまで来たら、最後はわっかの外に針を差し込み、糸を引き切ります。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  9. 裏で玉留めをします。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  10. 近くの縫い目を2回ほどくぐってから、ハサミで糸を切ります。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  11. 近くの縫い目をくぐってから切ることで、続きを縫う時や近くを縫う時に玉留めが邪魔になりにくくなります。
    チェーンステッチ

    目黒愛

  12. 完成です。
    チェーンステッチ

    目黒愛

慣れてきたら、チェーンステッチを活用してステップアップしてみよう!

乗り物のタイヤなど、チェーンステッチで縫うと雰囲気が出ます。ハンドルとサドルはサテンステッチ、その他アウトラインステッチです。(タイヤの内側にもアウトラインステッチが入っています。)

チェーンステッチ

目黒愛

3本どりのアルファベットです。

チェーンステッチ

目黒愛

茂みの葉の部分がチェーンステッチです。

チェーンステッチ

目黒愛

刺繍の基本をマスターしよう

刺繍の基本の道具や使い方、ステッチのやり方をご紹介しています。チェーンステッチができるようになったら、次のステッチをチャレンジしてみましょう

■刺繍の基本の道具や材料について確認したい方はこちら
■サテンステッチのやり方はこちら
■アウトラインテッチのやり方はこちら 
■お花の刺繍のやり方はこちら

 

このレシピのデザイナー

目黒愛

男の子2人の子育てに奮闘中。育児の合間に出張で刺繍のワークショップを開催したり、雑誌に刺繍の図案やレシピを提供している。現在、個展開催を目標に作品を制作中。Instagram:@ai.meguro

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。