クリスマスパーティーに華を添えるアイシングクッキーの簡単レシピ

mejordeco

イベントにもぴったりなアイシングクッキー

見た目にも可愛く華やかなお菓子、アイシングクッキー。今回はクリスマスのパーティーにぴったりなデザインをご紹介します。市販のシンプルなクッキーを使えばアイシングを作るだけで手軽にデコレーションできますが、甘さを調節したい方や、型までこだわったものを作りたい方はクッキーを手作りしても良いでしょう。どんなデザインにしようかイメージしながらクッキー型を選ぶのもまた楽しみの一つです。カラフルなアイシングクッキーはプレゼントにしても喜ばれます。

簡単につくれる、アイシングクッキーのクリスマスデザインとおすすめのアイデア

クッキーの型に合わせて色を塗りつぶす

クッキー型

Craftie

クッキーの抜き型を使えば、縁取りをして中を塗りつぶしたシンプルなデザインでも簡単にかわいいアイシングクッキーを作る事ができるので、初心者の方にもおすすめです。例えば、星形に型抜きをしたクッキーを黄色や白色のアイシングで塗りつぶしてもきれいですし、ツリーの抜き型に緑色のアイシングを施し、最後にクリスマスツリーを飾るようにアラザンを散りばめたらキラキラとしてクリスマスらしさが演出できます。

スノーマン型のアイシングクッキー

冬らしく雪だるまのクッキー型を使って、全体に白いアイシングを施し、マフラーや目と鼻を描いたらスノーマンの完成です。

クリスマスリース型のクッキー

リースまたはドーナツのような形のクッキー型で型抜きします。全体は緑色でアイシングし、赤色でリボンを描いて星形のシュガーやアラザンなどをトッピングするだけでもクリスマスリースのようなクッキーが出来ます。

サンタクロースの帽子

サンタクロースの顔を描くのはちょっと難しいかも、という方は、帽子を描いてみましょう。三角形の型抜きがあれば簡単ですが、もしなければクッキー生地を包丁で三角形に切ってみてください。この時、帽子の下の部分は緩やかなカーブを描くようにするとより帽子らしく見えます。全体に赤色のアイシングを施した後、帽子のトップの部分と下の縁部分に白色アイシングで飾りを付けたら完成です。

ジンジャーマンクッキー

クリスマスの定番のジンジャーマンは、塗りつぶさずに線を描くだけで本場のクリスマスのような雰囲気に仕上がるので、アイシングの練習にもおすすめです。顔を描くのはもちろん、蝶ネクタイやボタンを付けてみたりして楽しみましょう。

ココアパウダーを入れてクッキーの色を変える

塗りつぶさない場合はクッキーの色がメインになるので、ちょっと雰囲気を変えてココアを混ぜたクッキーを作ると色のバリエーションが広がります。ベースが暗く大人っぽい色味なので白やピンクなどパステルカラーのアイシングで細いラインのレース模様を描いても引き立ちますし、猫型に抜いてクッキーを黒猫の顔に見立ててアイシングで目を描いてもかわいいでしょう。また、クッキーだけではなくパウンドケーキやカップケーキの生地の上に生クリームやアイシングでデコレーションしてもかわいいお菓子が作れます。

お菓子作り初心者さんでも簡単♪アイシングクッキーのレシピ

今回はホットケーキミックスを使った簡単アイシングクッキーの作り方をご紹介します。アイシングはアイシングシュガーパウダーという専用のパウダーを使っても作れますが、このレシピではスーパーで手軽に入手できる卵白を使用します。。

<材料(クッキーおよそ24枚分)>

  • ホットケーキミックス 1袋(150g)
  • 無塩バター 60g
  • 粉砂糖 75g
  • 卵白 15g
  • 食紅 適量
  • 必要に応じてアラザンなどのトッピング

1.  準備として無塩バターを室温に置いて柔らかくし、シリコンなどのヘラを使って練るようにしてよく混ぜます。

2. クリーム状になったらホットケーキミックスを加えてよく混ぜ、指でつぶすようにしてこねます。生地がまとまったらまな板などの上にラップを敷いて、麺棒を使っておよそ3mmの厚さになるように均等に伸ばします。

3. お好みのクッキー型で抜き、クッキングシートを敷いた鉄板に並べて180℃に余熱しておいたオーブンでおよそ8分間焼きます。焼き上がったクッキーは網などの上に乗せてしっかりと冷ましておくのが綺麗なアイシングクッキー作りのコツです。

デコレーション前のアイシングクッキー

Craftie

4.次にアイシングを作ります。粉砂糖のなかに卵白を加え、ツヤが出てクリームのようになるまで混ぜます。

アイシング

Craftie

5.  色を付ける場合はこの時に水で溶いた食紅を加えます。複数の色を作りたい場合は色の数だけ小さなお皿に分けて食紅を加えます。

カラフルなアイシング

Craftie

クッキーの全面にアイシングを施す場合は、コルネを使わなくてもシリコンの小さなヘラで塗る事もできます。細かい部分のデコレーションはコルネを使うか、竹串や爪楊枝を使います。アイシングを入れたお皿は作業中に固まってしまわないように、ラップを被せて乾燥を防ぎましょう。

アイシングクッキー

Craftie

6.  アイシングが完全に乾いたら、完成!レースペーパーやお皿の上に綺麗に並べたり、プレゼント用にラッピングしてみましょう。

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。