お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

小さくて可愛い「松ぼっくりツリー」の作り方とクリスマスを彩るアレンジ3選。

rino

松ぼっくりで作る小さなツリーは、ころんと小さく可愛らしいフォルムが魅力。グリーンや赤のリボンを取り入れると、一気にクリスマスらしい雰囲気になります。

そんなほっこりとした松ぼっくりのツリーで、お部屋を飾ってみてはいかがでしょうか。インテリアとして飾るのはもちろん、ちょっとした贈り物にもぴったりです。

今回は、松ぼっくりを使ったミニツリーの作り方と、手軽な材料でできる可愛いアレンジ方法についてご紹介します。

クリスマスにぴったりなハンドメイドキット販売中♪

Craftieでは、クリスマスにぴったりなハンドメイドキットを販売中です。必要な材料が全て揃っているので、すぐに制作を楽しむことができますよ。作り方も詳しく掲載しているので、ハンドメイド初心者の方にもおすすめです。

クリスマスのハンドメイドキットを見る

まずは松ぼっくりの下処理から

松ぼっくりのツリーを作る前に、下準備が必要です。下処理を行うことで、見た目が綺麗になり、絵の具が色付きやすくなります。公園などで拾った松ぼっくりを利用する場合は、水でよく洗い、泥や砂を落としておきましょう。

雑貨店や手芸店で販売しているフェイクの松ぼっくりを使用する場合は、下処理が不要になります。

下処理の方法

  1. 泥や汚れを落とした松ぼっくりを、沸騰した鍋に入れます。色がよく出るので、調理用以外の不要な鍋を使うのがよいでしょう。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  2. 松ぼっくりのカサが閉じるまで煮たら、天日干しにします。 再びカサが開くまで乾燥したら、下処理の完了です。
    松ぼっくり ツリー

    rino

絵の具で色付けする松ぼっくりツリーの作り方

rino

ひとつめに紹介するのは、松ぼっくりに絵の具で色付けして作るツリーのレシピです。緑色に塗るとベーシックなツリーに、先端のみに白色を塗れば、雪化粧のツリーになります。

塗る色や塗り方次第でさまざまな仕上がりになるので、お好みで色を工夫してみてください。

■今回つくる松ぼっくりツリーについて

完成サイズ:約W5×H6cm
制作時間:40分ほど

材料と道具

松ぼっくり ツリー

rino

  • 下処理した松ぼっくり
  • 絵の具
  • ボンド
  • ペットボトルの蓋
  • リボン
  • 両面テープ
  • ビーズなどの装飾したいもの

    ※松ぼっくりを色付けする絵の具は、お好みで用意してください。絵の具を使わず、松ぼっくり本来の色を残すのも素敵です。

作り方

  1. 松ぼっくりにお好みで色を塗ります。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  2. 松ぼっくりの先端に、白の絵の具をポンポンと付けます。雪が積もっているイメージで色付けしてくださいね。 筆に水を付けず、カサカサの状態で行うと綺麗に仕上がります。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  3. 色が塗れました。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  4. 緑色を付けず、白色で雪のみを色付けするのも素敵です。お好みで色を付けてくださいね。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  5. ビーズなどをボンドでくっ付けて装飾します。今回は、星型のビーズをトップに飾って可愛く仕上げます。
    松ぼっくり ツリー

    rino

    装飾ができました。

    松ぼっくり ツリー

    rino

  6. 続いて、ツリーの土台を作ります。ペットボトルの蓋と同じくらいの幅(1.5cm幅が目安)のリボンに、両面テープを貼ります。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  7. ペットボトルの蓋に巻き付けたら、土台の完成です。リボン以外に折り紙や画用紙、麻紐などでも良いですよ。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  8. 土台に松ぼっくりをのせたら完成です。コロンとしたシルエットが可愛いですね。
    松ぼっくり ツリー

    rino

松ぼっくりツリーの可愛いアレンジ方法3つ

基本のツリーが完成したら、お好みでアレンジをして可愛く仕上げましょう。ここからは、松ぼっくりの可愛いアレンジアイデアをご紹介します。

1. ラメやふわふわを付けて「真っ白な雪のツリー」に

松ぼっくり ツリー

rino

松ぼっくりの先端に接着剤を付けて、ビーズや綿を装飾すると、真っ白で華やかなツリーが作れます。キラキラしたラメやパールを付けると、雪が輝いているような素敵な仕上がりになりますよ。

■真っ白な雪のツリーについて

完成サイズ:約W5×H6cm
制作時間:30~40分ほど

材料と道具

松ぼっくり ツリー

rino

  • 手順4まで作った松ぼっくり
  • 綿
  • パール系のビーズ
  • 手芸用ラメパウダー
  • ボンド

アレンジ方法

  1. 綿をふんわりと細長くまとめます。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  2. 手順4まで作った松ぼっくりツリーのすき間に、綿を巻き付けていきます。
    松ぼっくり ツリー

    rino


    松ぼっくりのカサがほんのり見えるくらいに綿を入れました。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  3. パール系のビーズをボンドで留めて、装飾していきます。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  4. 先にボンドを付けて、その上にラメパウダーを振りかけます。
    松ぼっくり ツリー

    rino


    指で少量ずつ様子を見ながら振りかけてください。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  5. 装飾したものが乾いたら完成です。
    松ぼっくり ツリー

    rino

2. いくつか重ねて「大きな松ぼっくりツリー」に

松ぼっくり ツリー

rino

複数の松ぼっくりを使用して、グリーンや木の実などで飾り付けをすると、松ぼっくりツリーがボリュームアップ。秋冬らしい温かみのあるツリーになります。松ぼっくり1つよりも大きいサイズになるので、存在感のある仕上がりになりますよ。

■大きな松ぼっくりツリーについて

完成サイズ:約W12×H15cm
制作時間:1時間~1時間半ほど

材料と道具

  • 下処理をした松ぼっくり8個ほど
  • トイレットペーパーの芯
  • 装飾したいもの(グリーンモス、ドライの木の実など)
  • グルーガン(なければボンド)

※グルーガンについてはこちらの記事もご覧ください。

作り方

  1. トイレットペーパーの芯を立てて置き、周りを囲むように松ぼっくりをグルーガンやボンドで付けていきます。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  2. 松ぼっくりである程度バランスを作ったら、すき間を装飾で埋めていきましょう。ボンドだと乾くまでに形が崩れやすいので、すぐに定着するグルーガンがあると便利です。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  3. 装飾したものが付いたら完成です。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  4. トップには、お好みでリボンや星型の木の実(スターアニス)などを飾っても可愛いですよ。
    松ぼっくり ツリー

    rino

3. 苔を乗せて「ナチュラルな松ぼっくりツリー」に

松ぼっくり ツリー

rino

手芸ショップや100均などでも手に入るグリーンモス(苔)をツリーにつけると、もみの木のようなナチュラルなデザインになります。ドライフラワーや木の実で装飾すると、小さいながらも本格的なツリーに仕上がりますよ。

■ナチュラルな松ぼっくりツリーについて

完成サイズ:約W5×H6cm
制作時間:30~40分ほど

材料と道具

松ぼっくり ツリー

rino

  • 下処理をした松ぼっくり
  • グリーンモス(フェイク)
  • ドライフラワーや木の実
  • ボンド

作り方

  1. グリーンモスの先っぽにボンドをつけて、松ぼっくりのすき間に差し込みます。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  2. グリーンモスですき間を埋めたら、ドライフラワーや木の実で装飾していきます。
    松ぼっくり ツリー

    rino

  3. 土台は麻紐を巻いて作るとナチュラルな印象になりますよ。ワインのコルクを使うのも似合いそうですね。
    松ぼっくり ツリー

    rino



    土台に乗せたら完成です。
    松ぼっくり ツリー

    rino

松ぼっくりをツリーのオーナメントにアレンジ

松ぼっくり使って、ツリーのオーナメントを作るアレンジもおすすめです。松ぼっくりをゴールドやシルバーなどでコーティングし、リボンや造花などでデコレーションすれば、ツリーに映えるオーナメントの完成です。リボンには赤と緑の色を取り入れると、よりクリスマスらしい仕上がりになります。

作り方を見る

松ぼっくりのツリーで冬支度をはじめよう

手軽に手に入る松ぼっくりを使って、小さくて可愛いツリーを手作りできます。絵の具で色を付けたり、綿やパール、グリーンモスを使って装飾したりして、色々な表情のツリーにアレンジできるのも魅力です。お部屋や玄関などに飾ると、秋冬らしい雰囲気になりますよ。

寒さが本番になる季節に向けて、ほっこりとした松ぼっくりのツリーで心を温めてみてはいかがでしょうか。

このレシピのデザイナー

rino
モノづくりの仕事をしてきた経験を生かし、”作れそうなモノは作ってみよう”の気持ちで手軽に出来るハンドメイドを楽しんでいます。ほっこり石粉粘土ブローチ作家norinoとして活動中。Instagram: @rinonori3

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」2期生受付中♪

毎月異なるハンドメイド体験をお届けしているサブスク定期便「Craftie Home Box」。2023年の最初にCraftie Homeがお届けするのは、カリグラフィーのセットです。“西洋の書道”とも呼ばれるカリグラフィーは、暮らしのシーンを彩るアイテムとして昨今、人気が急上昇。
専用のペンを使って心穏やかに文字を綴る時間、そして、書き上げた言葉で暮らしを彩るクリエイティブな時間・・・。ワクワクするような「新しい体験」がぎゅっとつまった新年のスターターボックスで、2023年を軽やかに駆け抜けていきましょう!

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【1月31日(火)15:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。