お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

春を祝うイースターエッグの作り方

rino

春の訪れとともにやってくる行事「イースター」。その中で飾られる「イースターエッグ」は、お子さまと楽しめる定番のアイテムです。

イースターはあまり日本に馴染みのない行事でしたが、最近ではクリスマスやハロウィンなどのイベントを祝うように、日本でも親しみを持たれはじめています。

今回は、そんなイースターを彩る定番飾り「イースターエッグ」の作り方を、行事の歴史も交えつつご紹介します。「卵を使用したもの」「紙粘土を使用したもの」の2パターンの作り方をご紹介します。

イースターは何をする日?

「イースター」とは、キリスト教の復活祭のことです。
日本ではあまり馴染みがありませんが、海外では、クリスマスのようなキリスト教の一大イベントとして、とても親しまれています。

イースターの日にちは教派によって異なりますが、日本でのイースターは、春分の日から次の満月の日、翌日曜日とされています。近年では春の到来を祝うイベントとして、日本でも注目を集めています。

イースターエッグに込められた意味

「イースターエッグ」は、生命のはじまりや復活の象徴とされています。鳥が卵の殻を破って生まれてくるように、キリストも「死」という殻を破って復活したといわれいることから、イースターは卵をモチーフにしたオーナメントを飾るのが伝統となりました。

また、カラフルなペイントで装飾された卵やウサギのモチーフなども、イースターのシンボルとされています。イースターエッグの色や絵柄にも意味が込められています。例えば、赤色には太陽や幸福、情熱。オレンジには強さや持続という意味があります。

イースターエッグを手作りしたり、ゲームを楽しんだりと、春の訪れをみんなで祝ってみませんか?

イースターエッグ作ってみよう!

イースターの飾り物として欠かせないイースターエッグ。今回は、卵の中身を取り出して、殻を使った作り方と、紙粘土を使った作り方をご紹介します。お子さまのできること、興味に合わせて作り方を選んでくださいね。

イースターエッグを手作りして、楽しい春のイベントをみんなで楽しみましょう。

卵の殻で作るイースターエッグについて

完成サイズ

今回はMサイズを使用します。
お好みの卵のサイズを選んで作ることができますが、SサイズよりもM・Lサイズの方が大きく、ペイントしやすいのでおすすめです。

所要時間

1時間半ほど(着色の乾燥時間は除きます)

紙粘土で作るイースターエッグについて

所要時間

1時間半ほど(紙粘土の着色の乾燥時間は除きます。)

完成サイズ

H約4cm×W2.5cm

卵の殻で作るイースターエッグの材料と道具

rino

材料

  • 生たまご(作りたい分だけ用意する)

道具

  • 竹串または爪楊枝
  • フォーク
  • お椀
  • ポスターカラーなどのペン
  • アクリル絵の具

卵の殻で作るイースターエッグの作り方

卵が割れて汚れるのが心配な方は、生卵の中身を抜いて作るのがおすすめです。
卵の中身は卵にフォークの先で小さな穴を空け、爪楊枝で黄身を潰しながら出すことで簡単に抜くことができます。

作り方

  1. 生たまごの底にフォークを使って穴をあけます。
    先端に少しずつ力を加え、慎重に作業をしましょう。

    rino

  2. 3〜5mm程度の穴があいたら、竹串を入れ黄身を潰します。

    rino

  3. 穴から中身を少しずつ出します。この時、殻が入らないように注意してください。

    rino

  4. 中身を全部取り出した後、中を水でよく洗い乾燥させましょう。

    rino

  5. 乾燥させたら、絵具やペンで色を塗りましょう。

    rino


    なみなみ、ドットお花など、いろんな柄の組み合わせを楽しんでください。

    rino

  6. 絵の具の色を事前に3〜4色塗っておくと、子どもが自由に描いたものも、まとまりのある色合いに仕上がります。

    rino

  7. お好みの飾り付けをして完成です。ポスターカラーやペンでもOK。使いやすい方法を試してください。

    rino

  8. お好みの飾り付けをして完成です。

    rino

紙粘土を使ったイースターエッグの材料と道具

イースターエッグは、卵の他に紙粘土を使って作ることもできます。
本物の卵の殻とは違い、粘土は好きな大きさ・形にできます。ウサギの耳や鳥をモチーフにしたオリジナルのたまごを作っても面白いですよ。紙粘土は着色がしやすく色塗りもかんたんなので、お子さまでも自由にペイントを楽しむことができます。

材料

  • 紙粘土

道具

  • アクリル絵の具
  • ペン
  • シール
  • マスキングテープなど

紙粘土を使ったイースターエッグの作り方

作り方

  1. 紙粘土で卵の形を作ります。好きな形や大きさのものを作れるので、ウサギの耳や鳥をモチーフにしても、イースターらしくて可愛いですよ。

    rino

  2. ひび割れができてしまう場合は、水で濡らしながらひびを埋めるように馴染ませてください。

    rino

  3. 形が完成したら、乾燥させます。丸一日程しっかり乾かしましょう。

    rino

  4. 紙粘土が乾いたらペンやシール、マスキングテープなどでデコレーションを施します。

    rino

  5. 絵の具が乾けば、紙粘土バージョンの完成です。

    rino

イースターエッグでどう遊ぶ?楽しむポイント

小さな卵を鳥かごにいれてエッグハント用に

「エッグハント」とは、イースターバニーが隠したとされるイースターエッグを、探し出してカゴに拾い集めていくという、子どもたちに人気の遊びです。子どもたちに内緒でイースターエッグを隠して、「見つけたらお菓子と交換」などのルールを設ければ、まるで宝探し気分。鳥かごなどのハント用のグッズを用意すると、子どもたちがもっと盛り上がるはずです。

好きなペイントやデコレーションでアレンジ

イースターエッグのデコレーションは自由です。マスキングテープやシールを使ったり、絵の具で好きな模様を描いたり、色を付けたイースターエッグを楽しくデコレーションしましょう。好きな模様に飾ったイースターエッグは、おうちに飾ったりオーナメントにしたりと、観賞用としても可愛いですよ。

親子一緒に楽しむスプーンレース

イースターの代表的なイベントの一つであるスプーンレース。大きめのスプーンにイースターエッグを乗せて、レースで順番を競うゲームです。子どもたちだけでなく、大人も加わって楽しめるのでおすすめです。

花冠にエッグを飾ってリース風に変身

カラフルに色付けたイースターエッグと、色鮮やかな花々を組みわせると、可愛いリースに変身します。春のお花を取り入れたり、小鳥やうさぎのモチーフを飾ったり、思い思いのアレンジを楽しみましょう。お部屋や玄関に飾れば、春の訪れを感じることができますよ。

耳をつけてウサギやキャラクターも作れる

イースターエッグは色を塗ったり描いたりするだけではなく、耳を付けてもとても可愛くなります。おすすめはウサギ耳です。うさぎは「イースターバニー」と呼ばれ、子孫繁栄の象徴としてイースターに欠かせない存在とされています。紙粘土で作る際は、ぜひウサギ耳を付けて可愛く仕上げてみてください。

春の訪れを祝うイースターエッグでパーティを楽しもう

キリスト教の復活を祝うイースターは、春の訪れを感じる楽しいイベントです。
手作りのイースターエッグを作り、家族みんなで可愛く飾り付けをしたり、お友達を誘ったりしてゲームするのも面白そうですね。

終わった後は、部屋を彩るオーナメントとして飾るのも良し、いろいろな楽しみ方があふれるイースターエッグで、今年の春は思いっきり楽しみましょう。

8種類の工作とオンラインワークショップがこれ1つで!
お子さんとおうちで春を楽しむパーティーキット販売中♪

「イースターグッズ作りにチャレンジしてみたいけど、材料や道具を買いに行く時間がない・・・」という方は、まず必要な材料が入っているキットから始めてみませんか?Craftieのハンドメイドキットサービス「Craftie Home」では、手軽にイースターのアイテム作りができる限定オリジナルキットをご用意しています。【今なら2021年3月21日(日)まで送料無料キャンペーン実施中!】

暖かい春の訪れをおうちで楽しめる「春到来!作って遊べるイースターパーティーキット」は、Craftie×フライング タイガー コペンハーゲンのスペシャルコラボレーションで生まれた数量限定の特別な一品。8種類の工作とオンラインワークショップがこれ1つで楽しめます。一緒に楽しく作った後は飾るもよし、身につけて「なりきりごっこ」するもよし。お出かけできなくても、おうちでイースターパーティーを楽しみましょう♩

イースターパーティーキットを見る

このレシピのデザイナー

rino
モノづくりの仕事をしてきた経験を生かし、”作れそうなモノは作ってみよう”の気持ちで手軽に出来るハンドメイドを楽しんでいます。ほっこり石粉粘土ブローチ作家norinoとして活動中。Instagram: @rinonori3

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」2期生受付中♪

毎月異なるハンドメイド体験をお届けしているサブスク定期便「Craftie Home Box」。12月のBoxは、日本の伝統工芸である水引を使ったお正月飾りです。
松や稲穂、南天など、お正月にふさわしい縁起のよい花材に加え、ヒメワラビやユーカリといったトレンド感のあるプリザーブドフラワーもプラス。スペシャルギフトとして、お正月に出番の多い箸袋とぽち袋が作れる水引と折り紙がついています!

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【12月26日(月)10:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。