お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

新企画!Craftie KIDS Creative Program(クラフティ キッズ・クリエイティブ・プログラム)が始まります!

Craftie

2020年5月1日より、Craftieの新企画として「Craftie KIDS Creative Program (クラフティ キッズ・クリエイティブ・プログラム)」が始まります!

ものづくりやアートを通してお子さんが学びを得られる工作コンテンツをお届けする、全3回のシリーズです。

今回は「宇宙」をテーマにしたキッズ向けアートプログラムとなっています。スケジュールと詳しい内容を以下にご紹介いたします。

Craftie KIDS Creative Programとは?

☆ 動画付きでものづくりが楽しめる、全3回のプログラムを連続公開!

☆ 各回、予定日の朝10時にプログラムのページに動画がアップされます。

☆ 対象年齢は3歳~8歳です。

☆ 各プログラムのページにて、詳しい工程と、保護者の方の声掛けや手助けのポイントをガイド。

☆ Craftieの会員登録なしでどなたも無料でお楽しみいただけますが、会員登録していただいた方には特典として、スペシャルコンテンツを毎回ご用意しています。

プログラムのスケジュール

【第1回】2020年5月1日(金)公開

・テーマ『スクラッチアートで宇宙づくり
・Craftie会員限定コンテンツ「星座絵合わせカード」
<内容>
色を学びながら、スクラッチ技法を使って宇宙を描きましょう。材料はクレヨンとスケッチブック、つまようじのみ。会員限定コンテンツの「星座絵合わせカード」はクイズに正解すると星座が完成!クイズに答えながら楽しく星座を学べます。
≫第1回をみる!≪

Craftie

【第2回】2020年5月3日(日)公開

・テーマ『粘土と段ボールで月づくり』
・Craftie会員限定コンテンツ「月の満ち欠けポスター」
<内容>
第1回で作った宇宙に浮かぶ月を作りましょう。子どもが大好きな粘土を使い、想像力を育みます。会員限定コンテンツの「月の満ち欠けポスター」では、月の満ち欠けの仕組みと月について簡単に解説しています。印刷して、ぬり絵としても楽しめます。
≫第2回を見る!

Craftie

【第3回】2020年5月5日(火)公開

・テーマ『トイレットペーパーの芯でゴムロケットづくり』
・Craftie会員限定コンテンツ「惑星的あてゲーム」
<内容>
飛ばして遊べるゴムロケットを作ります。ゴムの性質を生かしてどこまで飛ばせるか実験しましょう。会員限定コンテンツ「惑星的あてゲーム」は、作ったロケットの的として遊ぶことができます。
≫第3回を見る!≪

Craftie

Craftie KIDS Creative Program(クラフティ キッズ・クリエイティブ・プログラム)をお楽しみいただくために

Craftie KIDS Creative Program(クラフティ キッズ・クリエイティブ・プログラム)では、子どもが「個性」を生かし、想像力や表現力を自由に発揮しながら楽しんでもらうことを目的にしています。

お子さまの工作にあたり、ぜひ保護者の方に心がけていただきたいポイントをまとめました。

ポイント

  1. 基本的にお子さんのやりたいようにさせて、見守りましょう。
    集中力や達成感を身につけるために、できるだけお子さまから助けを求められた時だけに介入し、あとはそばで見守りましょう。
  2. 以下の声かけは避けましょう。
    「こっちの方が良いんじゃない?」
    お子さまなりに良いと思ってやっているため、個性を生かすために意見を押し付けないようにしましょう。

    「上手いね、上手だね」
    褒めてあげることは大事ですが、上手に描こうとしてしまい、自由に表現することが苦手になってしまうので、多用しすぎないようにしましょう。

    「どうしてこうしたの?」
    理由がなく感覚的に行う中で学んでいることもあります。感性を養うために理由を聞きすぎないようにしましょう。

  3. お子さんが自信をつけられるように以下の声かけを推奨します。
    「このイチゴ、美味しそうだね。大きくて輝いているね。」
    何がどう良いのか、具体的に褒めましょう。

    「○○ちゃんが言ったみたいに、ホースの色は濃い青色の方がよく水が出そうだね」
    本人が工夫したところを具体的に認めましょう。

    「(ママ/パパは)この部分が好きだな。」
    保護者の方が好きだと思った点や、良いなと思ったことをたくさん伝えましょう。

工作に取り組みやすい環境を整えましょう

ダイナミックな動きをすることが多いため、あらかじめ机に新聞紙を敷くなど家具が汚れないように気をつけましょう。

また、お子さんが作りたいと思った時にいつでも作れる環境を作っておきましょう。例えば…

・工作に材料をひとまとめにし、材料コーナーを作る
・絵を描くときは新聞紙を敷くルールを作り、子どもがすぐ手に取れるところに新聞紙を置いておく
・子どもが工作しているときは並んで座ったり同じ方向を見ながら話したりするようにする。

など。

おうちにあるとさらに工作が捗るアイテム

子どもの工作で使う代表的なアイテムをご紹介します。

・粘土類(紙粘土、石粉粘土、あぶら粘土など)
・色を塗る道具(絵具、クレヨン、色鉛筆など)
・紙類(画用紙、折り紙、デザインペーパーなど)
・テープ・のり類(セロテープ、ビニールテープ、ボンドなど)
・家庭ごみ(段ボール、トイレットペーパーの芯、空き缶など)

各回のテーマについて、じっくり考えてみよう

今回のテーマである「宇宙」には謎が多く、ほとんど解明されていないことばかりです。お子さんとさらに宇宙について知識や考えを深められるように、簡単に情報をまとめました。工作を見守ったり、声掛けをしたり会話をしたりする中で、参考になれば幸いです。

宇宙ってなんだろう?

  1. 宇宙の成り立ち
    宇宙はたくさんの星や星のくずでできています。今から約138億年前に起きた「ビッグバン」という大爆発によって、星ができ、今の宇宙ができました。なぜビッグバンが起こったのかはいろいろな説がありますが、正確にはわかっていません。
    宇宙はとてつもない大きさで、今も広がり続けています。どこまで広がり続けるのか、広がり終わったらどうなるかはわかっていません。世界中の天文学者によって研究されています。
  2. 地球の成り立ち
    地球は今から約46億年前にできました。太陽や水星・金星といった他の太陽系の惑星も同じ頃に誕生しました。太陽系の惑星とは、太陽の周りをまわる惑星のことを指し、地球もその一つです。
    太陽系の惑星は8つあります。太陽から近い順に、水星・金星・地球・火星・木星・土星・天王星・海王星です。
  3. 月の成り立ち
    月も地球と同じ頃、今から約46億年前にできました。地球がある程度出来上がってきた頃に、大きい星がぶつかってきて地球が欠け、その破片が月になったと考えられています。月は約1ヶ月かけて地球の周りを回っています。
    1969年7月20日にアメリカのアポロ11号というロケットに乗って、人類は初めて月に上陸しました。

子どもは遊びの中で学びます

五感を育み、想像力や思考力も身につく工作は、ぜひ毎日取り組みたいものです。作って楽しむだけでなく、作り上げる過程にも学びになるポイントがたくさんあります。遊びながら、手指の感覚を育んだり、もっとおもしろくする工夫を考えたりすることが心身の成長にもつながります。

ぜひCraftie KIDS Creative Program(クラフティ キッズ・クリエイティブ・プログラム)で、お子さまとのものづくり時間をお楽しみください。

第1回をみる

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。