お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

年末年始に作ってみたい。編集部が選ぶハンドメイドレシピ

CraftieStyle編集部

そろそろ、冬休みや年末年始のお休みに入られる方もいらっしゃる頃でしょうか?

まとまった時間を取ることができる年末年始は、日頃やりたかったことにじっくりと取り組める良い機会でもあります。もちろん、そんな年末年始はものづくりを楽しむのも良いですね。これまで溜めていた「やりたい!」という気持ちを行動に移しませんか?

今回はCraftie Style編集部で、年末年始におすすめしたいレシピを選んでみました。「年末年始は何をしようかな?何かものづくりしたいけど何を作ろうかな?」というみなさん、よかったら参考までにご覧になってください。

「あ!これいいな〜、作ってみようかな」と思えるレシピが見つかると嬉しいです。

今からでも大丈夫!お正月に活躍するアイテムの作り方

おしゃれなモダンカラーで作るお正月のしめ縄飾り

rino

<アレンジ自在の「しめ縄飾り」の作り方>

慌ただしく日々が過ぎ、気づけばもうすぐ年末。お正月の準備はこれからという方もいらっしゃると思います。こちらのしめ縄飾りは、手芸店や100円ショップで材料や道具を揃えることができる上に、作り方もお好みの飾りを貼り付けるだけと、とてもシンプルなもの。自分の考えたデザインに仕上げることができます。

椿のつまみ細工の作り方

つまみ細工 優

<新年を華やかに彩る「椿のかんざし」>

新年を迎えたら、まずは初詣へ。気持ちを新たに、いつもより綺麗な洋服や和装でお出かけの予定をされている方もいると思います。そんな新年の装いに、華やかな椿のかんざしを加えるのはいかがでしょうか。アクセサリーパーツをヘアゴムやポニーフックに変えることもできるので、お子さん用として作ることもできます。

年末年始は家族の時間をゆっくり楽しみましょう

成長の記録を残せる、手作り『身長計』の作り方

rino

<「身長計」で測る家族の成長>

「この1年でどのくらい大きくなったかなぁ?」とお子さんの成長を数字で見える化できる身長計。「大きくなったね」と話しながらお父さん、お母さん、そして兄弟と家族みんなでワイワイしながら身長を測るというのもなんか新鮮ですね。この身長計は壁に設置できることに加え、身長計に直に記録することができます。お正月をはじめ誕生日などの節目に成長の記録するという「家族の伝統」をはじめるきっかけにもなるアイテムです。

<おそろいコーデもかわいい「どんぐり帽子」>

日を追うごとに寒くなってきましたね。天気予報によると年末年始はこの冬一番の寒さになるそうです。本格的な寒さに備えてお子さん用に帽子を編みませんか? 木の実のどんぐりの帽子のようにとんがりが出っ張っているのが特徴の可愛い帽子。サイズを変えて作る方法もご紹介しているので、兄弟や親子でおそろいの帽子をあむこともできます。

長期休暇にコツコツ楽しむハンドメイド

ワイヤーリングの作り方

kino

<お好みのビーズを付けた「ワイヤーリング」をつくりませんか?>

年明けは新しいアクセサリーをつけてお出かけしたくなる気持ちがフツフツと湧いてきます。新年に向けてワイヤーとビーズだけでシンプルなリングをつくるというのはいかがでしょうか?  作り方もかんたんなので、ビーズやワイヤーの色・太さを変えて数多く作ったり、お子さん用に子供サイズのリングを作ったりとお好みのアレンジを加えて楽しく作れます。

裂き織り

Textile file Mai 

<着古した服で「裂き織り」にチャレンジ>

「年末の大掃除で着ない服を整理したら、たくさんあった!」ということもあるかと。その洋服、捨てる前に新しいアイテムに作り替えることができるのです。 洋服を割いて『裂き織り』という織物(ウィービング)の材料にします。コツコツと織り上げていく過程は日々の喧騒から離れ、充実した時間となるでしょう。

2020年に向けてハンドメイドで準備をはじめませんか?

<バレンタイン用の「アイシングクッキー」作りを年末年始に練習しませんか?>

1月が終わればすぐにバレンタインデーがやってきます。大切な人に渡したいお菓子は作るのを練習しておきたいもの。年末年始は試作できる時間があるのはもちろん、家族や友人に試食をお願いできる良い機会です。 練習をしておけば、きっと本番はよりおいしく、プレゼントする相手も喜んでくれるクッキーを作ることができるでしょう。

調味料棚

rino

<2020年は「手作り調味料棚」でキッチン周りをより使いやすく>

キッチンをきれいに片付ける時にあったら嬉しい調味料棚。「でも、自分で作るのは難しそう・・」と感じた方に朗報です。この調味料棚、半分は市販の木箱を使って作っています。市販の木箱を上手に活用すれば、木材で一から作るよりお手軽に調味料棚を作ることができるのも嬉しいポイント。

年末年始もマイペースにハンドメイドを楽しんで

あたたかい部屋でお茶を飲みながら、ものづくりをゆっくり楽しめる年末年始。もちろん年末年始といえども、家事や片付けなどやることはたくさんあるかもしれません。でもほんの少しだけ、マイペースに好きな「ものづくり」のことに集中してリフレッシュしませんか?

CraftieStyleではこの1年、たくさんのレシピやものづくりストーリー、ワークショップイベントについてご紹介させていただきました。私たちの作った記事がみなさんのものづくりのヒント、そして心休めのお手伝いをすることができましたでしょうか?

2020年、CraftieStyleは引き続き、ものづくりのある暮らしを豊かに、より楽しくなるような発信を続けていきたいと思います。2019年、本当にありがとうございました。2020年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2019年のCraftie Style振り返りについてはこちらから

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。