お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

Tシャツをリメイク!かんたんヘアバンドの作り方

Elizabeth

クローゼットに眠っている着古したTシャツ、お子さまのサイズが小さくなって使い道がないTシャツ、おうちにありませんか?

そんなTシャツを再利用(=REUSE)して作る、『Tシャツでリメイクオリジナルヘアバンド』の作り方をご紹介します。お休みの日にお子さまと一緒にアイディアを出し合いながら、オリジナリティあふれるヘアバンドを作ってみましょう。

エコでオリジナルデザインを楽しめるのが魅力!

Tシャツを再利用して作るエコなヘアバンドは、Tシャツの素材感や配色によってでき上がりの雰囲気がガラリと変わります。

淡色を選んで編めばシックな大人っぽいデザインに。カラフルで鮮やかなデザインはポップに。また、サテンのリボンやパールビーズをプラスしてあげればフォーマルなデザインに仕上がります。

オレンジと黒のTシャツでアレンジすれば、ハロウィン仕様にできるなど季節性を持たせることもできます。

エコなヘアバンドの材料と作り方

それでは早速、ヘアバンドを作ってみましょう。

材料と道具

  • Tシャツ
  • ハサミ
  • スケール
  • グルーガン又は布用接着剤

Tシャツは1着でも大丈夫ですが、作りたいデザインに合わせて複数枚用意します。

完成サイズ

※サイズはお好みで自由に変えられます。今回の作品サイズは(10.2cm×15.2cm)です。

<準備>Tシャツから布ひもを作る方法

  1. Tシャツを用意します。色味の違うTシャツが複数あるととデザインの幅が広がります。写真のようはTシャツがおすすめです。(今回は参考情報として、ピンクと白以外のTシャツも掲載しています。)
  2. ここでは、水色のTシャツを使って、布ひもの作り方をご紹介します。まず、Tシャツを平置きし、胴の部分を輪切りにするように約5cmの幅に4本カットします。(※Tシャツの裾部分は収縮性がないので避けてください。)
  3. カットした布の両サイドのわを引っ張りながら、布を紐のような形に伸ばしていきます。Tシャツが4本の紐状になりました。これで布ひもの準備ができました。
  4. 単色のヘアバンドを作る場合は、同じ色の布ひもを4本、バイカラーで作る場合は各色の布ひもを2本用意します。

布ひもを使ったヘアバンドの編み方

ピンクと白のバイカラーのヘアバンドを作ります。ピンク・白の布ひもをそれぞれ2本ずつ用意します。

  1. ヘアバンドを編んでいきます。まず2本のピンクの布ひもで輪を作ります。下部はタコの足のような形になります。
  2. 次に白い布ひも2本を1で置いたピンクの布ひもの上に、アルファベットのUの形にして置きます。
  3. ピンクの布ひもの右下部分を、白の布ひもの上に組み替えます。
  4. U字に置いた白の布ひもの左の端を、ピンクの輪の下に置きます。
  5. 白い布ひもの右の端を持ち、4で移動させた白の布紐の下をくぐらせてからそのままピンクの布ひもの上に置きます。
  6. 上下に出ている布ひもの両端をそのまま上下にゆっくり引っ張りながら結び目を作ります。
  7. 頭にフィットさせたりスケールでサイズを測ったりしながら調節し、余分な両端の布紐をハサミでカットします。
  8. 7でカットした余分な布ひもを広げ、左右のヘアバンドを一緒に布に巻き込みながらグルーガンで接着します。布は2枚巻きつけ、丈夫にします。(※余分な布のサイズが足りない場合はTシャツの袖部分の生地をカットして代用します。)
  9. これでヘアバンドの形になりました。
  10. あまりのTシャツ生地を使い、編みこんだ部分のサイドを左右2本づつ結んで束ねます。


  11. サイドを束ねてあげることで、ヘアバンドのホールド感がアップします。
  12. これで完成です!

グルーガンの取り扱いには十分ご注意を

グルーガンは便利な道具ですが、高温になり危険な面もあるので下記のことにご注意ください。

・お子さまと作業する場合は、必ずお子さまに子供用の軍手を着用させてください。

・グルーガンの先端は高温になるので、使用する際は火傷をしないように使用上の注意事項をしっかり守り、安全に使ってください。

・その他、お手持ちのグルーガンの取扱説明書を読み、内容に従ってください。

グルーガンは乾燥するまでの時間が短く、かんたんに接着できるのでおすすめですが、ない場合は多目的クラフトボンド(仕上がりが透明になるタイプのもの)を使用するときれいに仕上がりますよ。

自分らしくアレンジしてみよう

異素材のリボンや布素材を加えることで個性的なアレンジができます。
パールビーズをデザインの中に取り入れると立体感が出て華やかな印象になりますよ。

何着かTシャツを準備して布ひもを複数作ると、いろんな組み合わせのヘアバンドが作れます。ぜひお気に入りの組み合わせやデコレーションを楽しんでください。

エコなヘアバンドを作ってみよう!

Tシャツを切る(Step1)、布を伸ばす(Step2)、編む(Step3)、繋げる(Step4)の4ステップでかんたんに作れるオリジナルエコヘアバンドレシピはいかがでしたか。

あやとりをするような手作業や布を紐状にしていく作業はお子さまといっしょに行っても楽しいですよ。ぜひ、楽しみながら作ってみてくださいね。

このレシピデザイナーのワークショップを見る

Elizabeth
「つくる楽しさをみんなで分かち合いたい」がコンセプトのワークショップ。クリスタルソープ講座や自然素材でつくる季節のオリジナルリップバーム講座を開催中。

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」3期生受付中♪

累計7000人を超える方に楽しんでいただいているCraftie Home Box。9月から3期生の募集を開始しました!
3期生9月Boxは、過去に大人気で完売したマクラメコースターとハンギングの2つのアイテムが作れるBoxが登場します!

グリーンのある暮らしの演出アイテムとして、最近、人気急上昇なのが「マクラメ」編み。
今月はおうちを自分らしく彩るおしゃれアイテムとして、マクラメでつくるインテリア小物キットをお届けします。

さらに、今月はスペシャルギフトとしてガラスボウルをプレゼント!ぜひ手作りのハンギングと一緒に、お気に入りのグリーンを飾ってみてください♪

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【9月29日(金)15:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Curren
Curren
編集者&ライターを経てフリーランスへ。石鹸をはじめクラフトやモノづくりに携わりながらDIYのアイデアを発信。ワークショップ『Elizabeth』主催/ジュニアソーパ講師、Craftie登録講師。Instagram: @elizabeth.tokyo