お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

おしゃれな紙を使ったブックカバーの作り方。読書の時間を幸せに

rino

お気に入りのブックカバーに包まれた愛読書であれば、さまざまな場所に持ち運びたくなるほか、読書の時間をより幸せに感じられそう。

そこで今回は、紙を使ったオリジナルブックカバーの作り方をご紹介します。自分だけのブックカバーがあれば、「もっと色々な本を読みたい」という気持ちも高まるかもしれませんよ。

ブックカバーに使える「紙」にはどんなものがある?

オリジナルブックカバーに使用できる「紙」にはさまざまな種類があります。100円ショップでも手に入る包装紙やラッピングペーパー、お家にあるショッパー、お菓子の包装紙などでも作れますよ。

ただし、本の大きさを考慮しておく必要があります。文庫本サイズであれば、比較的小さめの面積の紙でも作成できますが、A4サイズの学習参考書などであれば大きめの紙を用意しましょう。また、仕上がりをキレイにするために、折りジワや折り線がついていない紙を選ぶこともポイントです。

自分だけのオリジナルブックカバーを作ろう

今回は包装紙を使って、オリジナルブックカバーの作り方をご紹介します。使用する包装紙は、事前に「本を覆える大きさかどうか」サイズを測っておくことがポイントです。

▼オリジナルブックカバー作成に必要な紙のサイズ

  • 本を開いた状態の面積+上下左右「4~5cmくらい」の余白
  • 厚みがある本の場合は、厚み分として左右の余白を多めにとる

■今回作るブックカバーについて

制作時間:10分ほど
完成サイズ:文庫本(A6判)に対して、包装紙 約31×24cm

必要な道具と材料

ブック カバー 作り方 紙

rino

使用材料には、お好きな「紙」をご用意ください。包装紙を使用する場合は、事前にシワやヨレを伸ばしおきましょう。紙袋の場合は、事前に紙袋が平面になるように切り開いておくと作りやすくなります。

材料

  • 包装紙や紙袋

道具

  • ハサミ、またはカッター

作り方

今回のレシピでは、文庫本(A6判)に対して約31×24cmサイズの包装紙を使用します。大きいサイズのブックカバーを作成されたい方は、使用する紙のサイズを本の大きさに適したサイズに変更して作成してください。

作り方

  1. カバーしたい本が覆える大きさの紙を用意します。包装紙やお気に入りの紙袋を開いて使ってもいいですね。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

  2. 本から上下左右それぞれプラス4〜5cmくらいの大きさに切ります。大体OKです。
    背表紙の厚みの分も忘れずに横幅を決めてください。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

  3. 上下を本の高さに合わせて折ります。高さぴったりか、数ミリ余裕を持たせましょう。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

  4. 左右の紙の端を合わせます。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

  5. 背表紙にぴったりと紙を沿わせて、本のフチとはみ出た紙の部分を指でこすって跡を付けます。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

  6. 跡に合わせて、左右を折ります。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

  7. 左右にできた袋に、本の表紙・裏表紙をそれぞれ差し込みます。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

  8. 完成です。簡単に作れるので、お気に入りの紙袋や包装紙を活用して作ってみてくださいね。
    ブック カバー 作り方 紙

    rino

丈夫な布製ブックカバーも意外とかんたん

布製のブックカバーは、紙と比べて丈夫なため長く使えます。他のハンドメイド作品と同じ布を使ったり、余ったハギレを活用して作ってみてください。

また、自分の好きな柄や色の生地を選んで、オリジナルを作成できるという点では、紙のブックカバーと共通した魅力があります。耐久性や手触り、手軽さなど、好みに応じてブックカバーの素材を選びましょう。

布製ブックカバーの作り方を見る

紙のブックカバーとおそろいの「しおり」も作ってみよう

ブックカバーと同じ紙で「しおり」を作ってみるのもおすすめです。ブックカバーとおそろいのしおりがあれば、読書時間がもっと楽しくなるはず。紙を使ったしおりの作り方については、こちらの記事で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

しおりの作り方を見る

お気に入りのブックカバーで楽しい読書時間を

ブックカバーは本を汚れや傷から守ってくれるだけでなく、持ち歩いた時に表紙を見られることがないのもうれしいポイント。お気に入りの柄・色の紙を使ったり、捨てられない包装紙や紙袋を再利用したりできるのも、手作りならではの魅力です。

今回のレシピでは紙を使用しているため、お金をかけず手軽にブックカバーを手作りできますよ。愛読書に個性が光るオリジナルブックカバーを付ければ、読書を楽しむ機会も増えるかもしれませんね。

このレシピのデザイナー

rino
モノづくりの仕事をしてきた経験を生かし、”作れそうなモノは作ってみよう”の気持ちで手軽に出来るハンドメイドを楽しんでいます。ほっこり石粉粘土ブローチ作家norinoとして活動中。Instagram: @rinonori3

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」受付中♪

毎月異なるハンドメイド体験をお届けしているサブスク定期便「Craftie Home Box」。
6月Boxはインクを風で動かしながら、混ざり合う色や偶然生まれる模様を楽しむアート、「アルコールインクアート」。

専用ペーパーやインク、アクリルプレートなどが揃い、初めての方でも楽しく制作できるキットになっています。そよ風が心地よい季節、風にゆらぐインクの美しい色を愛でながら、わたしだけのアートを作ってみませんか?

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【5月25日(水)19:00】まで。お見逃しなく!
※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。