お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

身近な材料で作れる貯金箱の作り方。夏休みの工作はこれで決まり!

rino

手作りの貯金箱は、夏休みの自由研究で定番ですよね。色や形状、デザインを工夫する作業は子どもの創造性や発想力を育むことができます。親子でアイデアを出し合い、世界に一つだけのお気に入りの貯金箱を完成させていくことも楽しい思い出になりますよ。この記事では、そんな夏休みの工作にぴったりな貯金箱の作り方をご紹介します。

自由研究や工作におすすめのキット販売中♪

Craftieでは、小学生のお子さまにぴったりなキットを販売中です。カラフルな「ゼリーせっけん」や、おしゃれな「手作り時計」など、お好みに合わせて選ぶことができますよ。基本的な材料が全て揃っているので、自由研究にもおすすめです。

ハンドメイドキットを見る

手軽な材料でできる!貯金箱の作り方3つ

rino

貯金箱は身近な材料を使って作ることができます。作り方はさまざまですが、今回は中でも特に身近な材料で作ることのできる、貯金箱の作り方を3つご紹介。形は自由にアレンジできるので、ぜひ参考にしてください。

①牛乳パックで作る「おうち型貯金箱」

rino

空いた牛乳パックを、フェルトや布でかわいくデコレーションをする貯金箱の作り方をご紹介します。フェルトや布はご自宅にあるはぎれでもOKですよ。お好みの柄や色を一緒に探して作ってみましょう

■制作時間:約1時間(個人差があります)

■完成サイズ:約W7.5×D7.5×H12cm

材料

貯金箱 作り方

rino

  • 牛乳パック
  • フェルトやお好みの布
  • スポンジ

道具

  • ハサミ
  • カッター
  • 定規
  • ガムテープ
  • ボンド
  • ペン

作り方

  1. 「底のパーツ」を作ります。 牛乳パックの底から6cmの所に印をつけましょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  2. カッターなどで、ぐるりとカットします。
    貯金箱 作り方

    rino

  3. 続いて、切り落とした側のパックを使って「屋根パーツ」を作ります。 注ぎ口の下から8cmの所に印をつけてカットしましょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  4. ふたつのパーツ(底、屋根)ができました。
    貯金箱 作り方

    rino

  5. 屋根パーツの注ぎ口を、ガムテープで封じます。
    貯金箱 作り方

    rino

  6. 小銭を入れる投入口を切ります。500円玉が入るサイズなら大丈夫です。
    貯金箱 作り方

    rino

  7. 底パーツを加工します。底パーツの四つ角に、縦に切り込みを入れて開きましょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  8. 2面だけ写真のように斜めにカットします。
    貯金箱 作り方

    rino

  9. もう一度組み立てて、テープで固定します。台形のような形になればOKです。
    貯金箱 作り方

    rino

  10. 屋根パーツと底パーツを合体させます。
    貯金箱 作り方

    rino


    底パーツがしっかり入れば、これでベースの完成です。
    貯金箱 作り方

    rino

  11. 屋根パーツをお好みの布で飾りましょう。ボンドや両面テープなどで貼っていってください。
    貯金箱 作り方

    rino


    大きい面(白)を貼ったら、続いて三角の部分を貼ります。
    貯金箱 作り方

    rino

  12. 最後に屋根を貼りますが、貼る前に投入口の穴部分に印をつけて、カットしておきましょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  13. 投入口の穴に合わせて、屋根を貼ります。
    貯金箱 作り方

    rino

  14. 底パーツと屋根パーツを開けやすくするため、写真のように扉に見立ててカットします。お好みの面でOKです。
    貯金箱 作り方

    rino

  15. 底パーツをセットして、扉部分に合わせて底パーツに印をつけます。
    貯金箱 作り方

    rino

  16. 印に合わせて扉部分に布を貼ります。
    貯金箱 作り方

    rino

  17. 上下を合体させます。
    貯金箱 作り方

    rino

    扉部分に指がかかるので、開きやすくなります。

    rino

  18. 最後に、窓などお好きなパーツをつけて完成です。
    貯金箱 作り方

    rino

    小銭を入れるのが楽しくなる貯金箱ですね。

    貯金箱 作り方

    rino

②お菓子の筒で作る「ロケット型貯金箱」

rino

食べ終わったお菓子の箱も、貯金箱として再利用できますよ。今回は筒型のお菓子の箱で、ロケット型の貯金箱を作ります。

■制作時間:約1時間(個人差があります)

■完成サイズ:約W18×D7×H20cm

材料

貯金箱 作り方

rino

  • お菓子の筒(蓋付き)
  • 画用紙

道具

  • 両面テープ
  • のり
  • ハサミ
  • カッター
  • 透明カラーフィルム(窓を開ける場合)

作り方

  1. お菓子の筒の蓋部分で、ロケットの頭を作ります。蓋の側面に両面テープを貼りましょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  2. 画用紙を円錐状になるように先端を尖らせます。
    貯金箱 作り方

    rino

  3. 円錐の先端が蓋の中心に来るように蓋を入れて、両面テープで貼っていきます。両面テープは少しずつ剥がすと綺麗に貼れますよ。
    貯金箱 作り方

    rino


    貼れました。最後の装飾する時にシワを隠すので、シワができても気にしなくてOKです。
    貯金箱 作り方

    rino

  4. 余分な画用紙をカットします。
    貯金箱 作り方

    rino

  5. ロケットの頭部分の完成です。※円錐の展開図を準備できる方は、展開図に沿って画用紙を切り貼ってもOKです。
    貯金箱 作り方

    rino

  6. 筒の部分を画用紙で包み、両面テープかのりで貼ります。
    貯金箱 作り方

    rino

  7. ロケットの頭を被せて、窓の部分とお金の投入 口に印をつけます。投入口は500円玉が入るサイズなら大丈夫です。
    貯金箱 作り方

    rino

  8. カッターで丁寧にカットします。筒状なのでしっかりと手で持ち、ゆっくり気をつけてカットしてください。※窓のデザインはお好みで省いていただいてもOKです。
    貯金箱 作り方

    rino


    窓が開きました。
    貯金箱 作り方

    rino

  9. 透明カラーフィルムを窓より大きめにカットし、両面テープかのりで貼ります。
    貯金箱 作り方

    rino

  10. 筒の内側に貼ります。投入口は塞がないように気を付けましょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  11. 画用紙で、ロケットの羽を切ります。
    貯金箱 作り方

    rino

  12. 筒の下の方に、左右対称に貼ります。
    貯金箱 作り方

    rino

  13. 窓枠や飾りをつけて完成です!
    貯金箱 作り方

    rino


    余ったカラーフィルムで、ロケット噴射を作っても面白いですよ。
    貯金箱 作り方

    rino


    窓から小銭をのぞけるのが楽しいですね。
    貯金箱 作り方

    rino

    このように、上から小銭を取り出すことができます。

    貯金箱 作り方

    rino

③紙粘土で作る「動物の貯金箱」

貯金箱 作り方

rino

ペットボトルなどを土台にし、紙粘土で動物の形を作る貯金箱です。お好きな動物を作り、絵の具で色を塗ったり顔を描いたりして、オリジナリティのある作品を作りましょう。今回は招き猫のデザインで制作していきます。

■制作時間:約1時間×乾燥1〜2日×色づけ1時間(個人差があります。また、乾燥時間は環境により変化します。)

■完成サイズ:W10×D8×H16cm

材料

貯金箱 作り方

rino

  • 紙粘土
  • ペットボトル(なるべく底が安定しているもの)

道具

  • ハサミ
  • カッター
  • 粘土板
  • 絵の具
  • ニス(仕上げに塗る場合)

作り方

  1. ペットボトルを身体と頭部分に分けます。まずは「身体部分」を、底から約8cmくらいの所で切ります。   ※作りたい動物の身体サイズでOKです。
    貯金箱 作り方

    rino

  2. 次に残った上のペットボトルで「顔部分」を作ります。約5cmくらいになるように上下を切ります。
    貯金箱 作り方

    rino


    上は投入口になるので、500円玉が入る大きさであればOKです。面積が広いと粘土がつけにくくなるので、大きく切りすぎない方が良いでしょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  3. 「身体」「頭」のパーツが出来ました。ペットボトルの透明を活かし、お金をのぞける仕組みがあると面白いので、粘土をつけない部分には印をつけておきましょう。※今回のイメージは招き猫の小判部分です。
    貯金箱 作り方

    rino

  4. 身体と頭を合体させたイメージで、紙粘土をペタペタとつけていきます。 身体と頭はつなげないよう気をつけましょう。
    貯金箱 作り方

    rino

  5. 大まかに形が作れたら、水をつけながら表面のボコボコが滑らかになるように馴染ませます。
    貯金箱 作り方

    rino


    頭のてっぺんにお金の投入口を開けるのも忘れずに。
    貯金箱 作り方

    rino


    500円玉が入るサイズなら大丈夫です。
    貯金箱 作り方

    rino


    形が整いました。
    貯金箱 作り方

    rino

  6. 頭と身体を分けて、しっかりと乾かします。
    貯金箱 作り方

    rino

  7. 紙粘土が乾いたら、絵の具で顔を描きましょう。
    貯金箱 作り方

    rino


    お好みの色で自由に描いてみてくださいね。
    貯金箱 作り方

    rino

  8. 絵の具が乾いたら完成です。
    貯金箱 作り方

    rino


    好きな模様が入った動物は、愛着が湧きます。後ろ姿までかわいいですね。
    貯金箱 作り方

    rino


    小銭は上から出し入れできます。
    貯金箱 作り方

    rino


    お腹から小銭を覗けるので、貯まっていく様子が見れて楽しいですよ。
    貯金箱 作り方

    rino


    小銭を取り出す時は、首部分を開けてください。
    貯金箱 作り方

    rino


    お好みでニスを塗るのもおすすめです。ツヤがあると陶器風の仕上がりになり、ツヤなしだと自然な優しい仕上がりになります。お好みで仕上げ方を選んでくださいね。
    貯金箱 作り方

    rino

貯金箱のデコレーションに大活躍なアイテム

貯金箱は同じレシピでも、デコレーション次第で全く違う仕上がりになりますよ。貯金箱のデコレーションに活躍するアイテムを3つご紹介します。

おしゃれ模様のマスキングテープ

牛乳パックやペットボトルなどのデコレーションに活用できます。マスキングテープを貼るだけで、簡単に模様や色づけができる万能なアイテムです。 お店ではさまざまな模様や色のマスキングテープがあるため、複数のお店をまわってお気に入りのマスキングテープを見つけましょう。

カラフルなきらきらが可愛いビーズ

接着剤でビーズをデコレーションするのもおすすめ。ことなる色や大きさのビーズで華やかにしたり、大きめのビーズできらきら感を出すと可愛く仕上がります。

インパクト大な食べ物や動物のパーツ

野菜や果物、動物などのデコレーションパーツを用いる方法もあります。貯金箱に接着剤で貼り付けると、立体感がアップしますよ。

貯金箱のデザインはアイデア次第!

rino

貯金箱は身近なアイテムで、さまざまな形に作ることができます。デコレーションにこだわれば、よりオリジナリティもアップしますよ。

貯金箱作りは創造性を育めるだけではなく、愛着のある貯金箱ならお小遣いを貯めることが楽しくなるという効果も期待できます。お子さまの好きな色やデザイン、興味のあるものなどをチェックして、一緒に工作を楽しんでみてください。

このレシピのデザイナー

rino
モノづくりの仕事をしてきた経験を生かし、”作れそうなモノは作ってみよう”の気持ちで手軽に出来るハンドメイドを楽しんでいます。ほっこり石粉粘土ブローチ作家norinoとして活動中。Instagram: @rinonori3

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。