お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

スクラッチアートで宇宙をつくろう!【Craftie KIDS Creative Program 第1回】

Craftie

こんにちは!Craftieキッズプログラムチームです。

ものづくりやアートを通して楽しく学べるコンテンツを発信する「Craftie KIDS Creative Program(クラフティキッズ・クリエイティブ・プログラム)」がスタートしました!

それでは、本日は第1回からスタートです!

はじめに

このプログラムをお子さまと一緒に楽しんでいただくにあたり、ポイントをまとめましたのでご一読ください。

プログラムを始めよう!

このプログラムの楽しみ方

  1. 動画を再生
    お子さんと動画を再生して、作り方をイメージしましょう。
  2. レシピを見よう
    以下にステップ毎のコツやポイントを説明しています。お子さんが取り組む際の声かけなどの参考にしてみてください。
  3. 会員限定コンテンツでもっと遊ぼう
    Craftieの会員登録(無料)をすると、各プログラムのページで限定コンテンツがダウンロードできます。工作をした後さらに楽しく遊びましょう♪
    ≫第1回会員限定コンテンツはこちら

第1回「スクラッチアートの宇宙作り」で、お絵描きの感性を育もう!

さて、今回は「宇宙」というテーマに合わせて、スクラッチアートでお絵描きをします。

スクラッチアートとは、ひっかいて(=スクラッチして)絵を作るアートのことです。明るい色の上に暗い色を塗り重ねた後、ひっかいて暗い色を削ることで、その下の明るい色だけが浮き出します。

鮮やかに明るい色が浮かびあがるので、宇宙や夜空、花火などを表現する時にぴったりの技法です。

まずは動画を観て、イメージを膨らませてみましょう。

お絵かきといえば、色を塗ったり線を描いたりと「足し算」で作るものですが、スクラッチアートは削ることで「引き算」のお絵かきを楽しめるので、普段と違った感性を刺激してくれます。

また、いろんな色を使用し、それらを混ぜて新しい色を作ることもできるので、どんな色ができるかな?と実験しながら楽しめるところもポイントです。

材料と道具の準備をしよう

Craftie

材料

  • スケッチブックまたは画用紙 1枚
  • クレヨンセット
  • ゼムクリップ 1個
  • つまようじ 1本
  • ストロー 1本

所要時間

30分~1時間

注意

クレヨンで服や机が汚れることがありますので、あらかじめ汚れてもいい服装で、机に新聞紙などを敷いていただくことをおすすめします。

作り方

  1. 明るい色のクレヨンで、画用紙をすき間なく塗りつぶします。

    Craftie


    隣あう明るい色どうしが重なると思いますが、色が混ざると新しい色ができます。例えば黄色の隣に水色を塗ると、重なり合う部分は黄緑色になります。他にどんな色ができるか、組み合わせを試してみましょう。

    Craftie

  2. 次は、暗い色を上から重ねていきます。下の色が透けないようにしっかり塗りましょう。

    Craftie


    ≪ポイント!≫
    重ねる色によっては、下の明るい色がうまく隠れない場合があります。色はこのような種類があり、隣あう色同士は似ているため、塗りつぶしても色の変化があまり見られないのです。(たとえば、ピンクは紫、濃い赤、茶色のような色と隣り合っています。)重ねる時はなるべく隣り合わない遠い色、(ピンクの場合は、濃い緑や濃い青)を使うときれいに隠れます。

    Craftie


    なお、黒はどんな色でも隠せます。困ったときは上から黒を重ねて塗りつぶしてみましょう。※お使いのクレヨンによってはしっかり色が重ならない場合もあります。

    また、塗っているとクレヨンのカスが出てきますが、取り除かずにつぶして塗ると、部分的に濃くなるので流れ星や惑星のようにも見える仕上がりになります。真上から潰したり、横に伸ばしながら潰したりして確かめてみてくださいね。

    Craftie

  3. 暗い色をしっかり塗りつぶせたら、スクラッチして絵を描いていきます。暗い色が削れて明るい色が出てきます。つまようじやクリップなど細いものを使うと細い線が、ストローなど太いものを使うと太い線が描けます。公園で見つけた木の枝など、いろんなもので描いてみてください。

    Craftie


    宇宙に何があるか?生き物は住んでいるのか?など想像したものを絵で表現することで、手の感覚も鍛えられます。
  4. 最後に余分なクレヨンのカスをティッシュで払ったら、完成です!

    Craftie

保護者の方の声掛けワンポイントアドバイス

スクラッチで、お子さんは何を描いたでしょうか?工夫していたところ、魅力的に見えるところを見つけて、積極的に褒めてあげてくださいね。

「ここの色、綺麗に塗れたね」「この星はキラキラ輝いてるみたいだね」など、具体的に褒めたり、「この星は大きくて素敵だね。何が住んでるのかな?」など、さらに想像力を刺激する問いかけもおすすめです。

スクラッチアートの仕組みを生かして、メッセージカード作りなど他の工作に取り組むのも楽しいですよ。

会員限定コンテンツ 第1回「星座絵合わせカード」で遊ぼう!

もっと宇宙作りを楽しめるように、今回は「星座絵合わせカード」をご用意しました。

宇宙に関するクイズで遊べます。正解のカードとつなぎ合わせると、春夏秋冬に見られる星座が完成!できた星座を、もう一度スクラッチで描いてみても良いですね。

ダウンロードはこちら 
※Craftieの会員登録は無料です。

Craftie

スクラッチアートの工程(動画つき)に戻る

第二回は「粘土とダンボールで月づくり」!

次回は、今回作った宇宙に浮かばせる、「粘土と段ボールで月づくり」を行います。

≫第2回はこちらから!

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。