お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

ミモザリースワークショップ@二子玉川 蔦屋家電RELIFE STUDIO FUTAKO

春の訪れを感じる、ミモザの手作りリースワークショップ

愛と幸福を呼ぶと信じられているミモザの花。ヨーロッパでは「春を告げる花」として有名ですが、日本でも春先になると黄色いミモザのブーケやリースをよく見かけますね。

このワークショップでは、そのミモザの花を使って、お部屋を飾るリースを手作りします。

玄関やリビングはもちろん、テーブルコーディネートとして食卓に取り入れてパーティーをするのも素敵。

パリの花屋勤務のやブライダル装花の経験を持つフラワーアーティストがしっかりポイントをお伝えしながら、あなただけのリースを一緒に作り上げていきます。

※暖冬の影響で、イベント当日の時点で生花の「ミモザ」が流通していない可能性があり、ドライフラワーまたはアーティフィシャルフラワーの「ミモザ」も品薄状態となっております。十分にご用意ができなかった場合、一部に「ミモザ」を使用したドライフラワーの「ホワイトムーンリース」に変更になる可能性がありますことをご了承いただきたく、改めてご参加をご検討ください。

 

詳細&ご予約

日時:2020/3/4(水)
1回目:11:15-13:15
2回目:14:45-16:45

場所:二子玉川 蔦屋家電 RELIFE STUDIO FUTAKO 内 イベントスクエア
東京都世田谷区玉川1丁目14番1号 二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
東急電鉄 大井町線・田園都市線「二子玉川駅」より徒歩4分

参加費:3,000円(税込)

対象年齢:18歳以上
※ 制作するミモザリースは1個(直径18cm)です。
※14歳以上のお子様の同伴も可能です。
※ お支払いは、当日現金のみのお取り扱いとなります。
※ 開始10分前までに受付をお済ませください。

講師:Botanic Anthology
東京都在住。パリでの花屋勤務の経験から、「 ヨーロッパでハーブとして親しまれる野草を日本でも愛される形に」という思いを抱いて帰国。日本国内の有名フラワーショップにてマネージャー、アーティストとして活躍した後、独立。現在はブライダル装花やオーガニックフラワーなどでのワークショップを東京を中心に開催。『価値ある本来の自分を取り戻すお花の処方箋』をテーマに、野草、薬草の本来の価値を通し、一人ひとりのライフスタイルを提案していく活動を展開中。

注意事項
※ お申込み受付は開催日前日の17:00までとなります。
※ 定員になり次第、お申し込み受付を締め切らせていただきます。
※ イベント内容は予告なく変更する場合があります。
※ 10分以上遅刻される場合はご参加いただけない場合がございます。
※ 無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。特に無断キャンセルを続けられたことが確認された場合、その旨 連絡をさせていただいた後、以降のお申し込みをキャンセルさせていただきます。
※ やむをない事情のためキャンセルされる場合は、なるべく3日前までにお願いいたします。
できる限り多くのお客様へご参加をいただきたいため、ご理解をお願い申し上げます。
※ セミナー内容によっては、館内の見学ツアーがある場合がございます。

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。