お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

デコパージュで私だけのオリジナルアイテムを作ろう!

rino

既存の紙製品やプリント生地などで、シンプルなアイテムをかわいらしく、おしゃれに変身させることができるデコパージュ。絵を描いたり、刺繍やアップリケをしたりしなくてもオリジナルデザインのアイテムが作れると、今注目されているんです。今回は、紙ナプキンと布を使ったデコパージュのやり方2種類をご紹介します。

紙や布を雑貨アイテムに?デコパージュとは

デコパージュはフランスで17世紀に生まれた、紙の切り抜きを板などに貼り付けて装飾する技法。擦れて傷んだりしないように、ニスなどで貼り付け、コーティングして仕上げます。最近は、専用の液体のり「デコパージュ液」で貼り付け、コーティングするのが一般的です。色柄がプリントされた紙や布を使えるので、好みの色柄で直接プリントしたかのようなアイテムを作ったり、紙や布を切り貼りしてオリジナルのレイアウトでアイテムを作ったりできるのが特徴です。

紙ナプキンのデコパージュに必要な材料と道具

デコパージュ スマホケース エコバッグ

rino

材料

  • デコパージュ専用液
    紙用、布用などの種類がありますので、今回は紙用を用意しましょう。100円ショップでも購入できます。
  • 紙ナプキン
  • デコパージュしたいアイテム
    今回はクリアカラーのスマホケースを使っています。透明感のある仕上がりが特徴です。透けさせたくない場合は、白(無地)を選びましょう。柄がハッキリと見える仕上がりになります。

道具

  • 刷毛
  • はさみ
  • カッター
  • 爪楊枝(あれば)
  • スポンジ(あれば)

紙ナプキンのデコパージュのやり方

作り方

  1. 紙ナプキンをカットし、柄の面をはがす
    紙ナプキンをスマホケースのサイズより一回り大きいサイズにはさみで切ります。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino


    紙ナプキンは2〜3重になっているので、柄が印刷されているペーパー1枚だけを剥がして使います。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

  2. 背面にデコパージュ液を塗り、紙ナプキンを貼る
    刷毛を使って、スマホケース背面の外側にデコパージュ液を均一に塗り広げます。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    デコパージュ液の上から、先ほどはがした紙ナプキンを貼ります。一度に全体を貼ろうとせず、中央から外側へ向かって空気を抜きながら貼っていくのがポイントです。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

  3. 側面や角にも紙ナプキンを貼る
    背面に貼れたら、ケース外側の側面にもデコパージュ液を塗り、剥がれがないように密着させます。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    角の部分は刷毛(あればスポンジ)を押し当てるようにして、丁寧に貼りましょう。紙ナプキンはとても薄く破れやすいので、手でこするのは避けましょう。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

  4. ケースの形に合わせて紙ナプキンをカットする
    貼り終えたら、余分な紙ナプキンをハサミでカットします。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino


    端が浮いて剥がれないように、刷毛やスポンジでしっかりと貼り付けます。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino


    カッターでカメラ部分などのナプキンを切り取ります。カッターが入りにくい細かい部分は、爪楊枝などを使って穴を空けるのもおすすめです。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

  5. デコパージュ液を塗って仕上げる
    カットできたら、30分〜1時間ほどおいて、デコパージュ液を乾かします。その後、紙ナプキンの上からもう一度デコパージュ液を均一に仕上げ塗りします。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino


    再度乾かして、表面がベタつかなくなったら完成です。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino


    柄部分もやや透ける、透明感のある仕上がりです。スマホの色とコーディネートしてもいいですね。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

 

布のデコパージュのやり方

デコパージュ スマホケース エコバッグ

rino

布のデコパージュに必要な材料と道具

デコパージュ スマホケース エコバッグ

rino

材料

  • デコパージュ専用液
    紙用、布用などの種類がありますので、今回は布用を用意しましょう。100円ショップでも購入できます。

  • ハギレなどでOKです。
  • デコパージュしたいアイテム
    今回は布製のトートバッグを使っています。
  • クッキングシート

道具

  • 刷毛
  • はさみ
  • アイロン(必要に応じて)

作り方

  1. アイテムを準備し、デザインを決める
    デコパージュをするアイテムや布にシワが寄っている場合は、アイロンを当てて伸ばしておきましょう。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    生地のレイアウトを考えます。写真のようにモチーフを切り出したりして、余っていたハギレなども活用しましょう。レイアウトが決まったら、スマホで写真を撮っておきましょう。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

  2. 生地にデコパージュ液を塗って貼る
    トートバッグの場合は、デコパージュ液が貼りたい部分以外へ染み込まないように、中にクッキングシートを入れます。平らな布などの場合は、机にデコパージュ液がつかないよう、下に敷くといいでしょう。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    いよいよここから生地を貼り付けます。生地の裏にデコパージュ液をたっぷり塗ります。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    布がひたひたになるくらいまでデコパージュ液を浸透させましょう。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    布とアイテムの間に空気が入らないよう、密着させて貼ります。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    表面が乾いたら、仕上げに再度上からデコパージュ液を塗ります。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino

  3. 乾いたらクッキングシートを抜いて完成です。
    生地が浮いてくるなど、密着度に不安があれば、あて布をして中温くらいのアイロンを押しあててください。密着度がアップしますよ。
    デコパージュ スマホケース エコバッグ

    rino



    お気に入りの布を、自分でレイアウトしたオリジナルバッグができました。子ども用にはキャラクターをアップリケのようにして貼り付けても喜びそうですね。

デコパージュでシンプルなアイテムをかわいらしく

デコパージュでかわいらしく彩った上靴です。お子さんの名入れやアシンメトリーなデザインも手軽に作れます。

デコパージュ スマホケース エコバッグ

rino

紙ナプキンをカットして布バッグにデコパージュした、キッズ用のトートバッグです。お子さんにカットやレイアウトをしてもらってもいいですね。

デコパージュ スマホケース エコバッグ

rino

デコパージュでオリジナルアイテムづくりを楽しもう!

デコパージュ スマホケース エコバッグ

rino

お絵描きやシールを貼る感覚でトライできるデコパージュ。お子さんと一緒に素材を探したり、レイアウトを考えたりするのもおすすめです。「子どもの靴やバッグは洗えないと……」と思った方、デコパージュ液を塗った後は耐水性が備わるので、洗ってもOK。こすり洗い、つけ置き洗い、お湯洗いなどを避けて、やさしく洗ってくださいね。

このレシピのデザイナー

rino
モノづくりの仕事をしてきた経験を生かし、”作れそうなモノは作ってみよう”の気持ちで手軽に出来るハンドメイドを楽しんでいます。ほっこり石粉粘土ブローチ作家norinoとして活動中。Instagram: @rinonori3