お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

初心者でも楽しめる!ガラスペンの使い方と文字の書き方

Craftie Home

透明感のある美しい見た目と、なめらかなインクの書き心地が人気のガラスペン。一見扱いが難しそうですが、コツを掴むと初心者の方でも美しい文字や絵を描いて楽しむことができます。そんなガラスペンの使い方や、必要な道具、選び方のポイントについて詳しく紹介します。

必要な道具が揃うスターターキットでガラスペンをはじめよう♪

インテリアにもなる素敵なガラスペンから、インク、水筆、練習帳、作り方動画まで。Craftie Homeでは、届いたらすぐにガラスペンを始められるスターターキットを好評販売中です。動画ではガラスペンや水筆の使い方や描き方を丁寧に解説しているので、初心者の方も安心♪ はじめてのガラスペンをキットではじめてみませんか?

スターターキットについてさらに詳しく

ガラスペンの歴史と魅力

ガラスペンは、明治時代の日本で開発された筆記具です。名前の通りガラスが素材となっており、先端に作られた溝にインクを浸して書く仕組みになっています。現代ではボールペンやカラーペンなどが主流となりほとんど使われていませんでしたが、近年憧れのステーショナリーとして人気を集めています。

ガラスという繊細な素材となめらかな書き心地は、他の筆記具では味わえたい魅力のひとつ。見た目の美しさから、コレクションやインテリアとして楽しむ方も多くいます。

万年筆との違い

ガラスペンとよく似ている筆記具として挙げられるのが万年筆です。どちらもインクを使って文字を書いていく仕組みですが、ガラスペンはペン先がガラスでできているのに対し、万年筆はペン先が金属やステンレスなどで作られています。また、ガラスペンは万年筆に比べお手入れの必要がなく、1本あればインクの色を変えるだけでカラーバリエーションを楽しめるのもポイントです。

ガラスペンの基本の使い方

準備するもの

  • ガラスペン
  • インク
  • ペン先を拭き取るための紙やキッチンペーパー
  • ペン先を洗うための水を入れた容器

①ガラスペンをインクに浸す

ガラスペンの先端に、インクを浸します。ペン先の溝2/3くらいまで浸しましょう。インクから出すときはゆっくりと引き上げるようにし、余分なインクは瓶縁で優しくぬぐいます。

②紙に書く

インクを浸したら、自由に紙に書いていきます。45〜60度の角度で書き、ガラスペンを回しながら書くとインクが満遍なく紙に伝わります。溝のインクが減ってきたら、同じようにインクに浸しながら書きましょう。

③水でインクを洗い落とす

書き終わったり色を変えたりしたいときは、インクを水で洗い落とします。水を入れた容器で静かにガラスペンを洗い、紙やキッチンペーパーで拭き取りましょう。ガラスペンは割れやすいので、洗ったり拭いたりするときは丁寧に扱います。

さらに詳しい使い方、書き方はキットで学べる♪

Craftie Homeのキットでは、ガラスペンの扱い方や文字の書き方、アートの描き方をより詳しく動画で解説しています。専用Box付きのガラスペンやインク4色、練習張などをお届けするので、はじめて挑戦するという方にも最適です。合わせて楽しめる水筆も一緒にお届けします。

ガラスペンのキットはこちら

ガラスペンの種類と選び方

ガラスペンはさまざまなメーカーやお店から販売されており、多数のアイテムがあります。好きな見た目で選んだり、書ける文字の太さで選んだり、お好みのものを探してみましょう。

ペン先の太さについて

ガラスペンのペン先が太ければ太いほど、より太い文字を書くことができます。一般的には0.2〜0.5mmほどが主流で、0.6mm以上のものはより太い文字になります。はじめての方は一般的な太さのものを選び、ガラスペンならではの細く滑らかな書き心地を楽しんでみるのがおすすめです。

溝の本数について

ペン先にある溝の本数も商品によって異なります。本数が多ければ多いほどインクを多く溜めることができるので、インクの継ぎ足し回数が少なくなります。インクを入れる溝は一般的な8〜12本のものを選ぶのがおすすめです。

デザインについて

ガラスペンのデザインはさまざまです。色付きのガラスでできているものやモチーフが付いているものなど、お好みで選ぶのが良いでしょう。初心者の方は、シンプルなデザインが持ちやすく、さらに軽いものを選ぶと書きやすくおすすめです。

また、ガラスペンは机の上に置くとコロコロと転がってしまうので、ペン置きや専用の箱がセットになっているものだと便利です。

ペン置き付きのガラスペンはこちら

専用箱付きガラスペンキットはこちら

一体型と分離型について

ガラスペンには一体型と分離型があります。一体型はペン全体がガラスでできているもので、分離型はペン先のみがガラスになっており、持ち手部分は他の素材でできています。ガラスペンならではの見た目や使用感を楽しみたい方は一体型を選ぶのがおすすめです。外出先へ持ち歩きたいという方は持ち運びやすい分離型を選ぶのが良いでしょう。

一体型のガラスペンを見る

ガラスペンの楽しみ方

インテリアとして楽しむ

見ているだけでうっとりするような美しいデザインのガラスペンは、持っているだけで気分が上がるアイテムです。実際に文具として使わなくても、お部屋や机の上に飾っておくだけで楽しむことができます。さまざまな種類を揃えてコレクションするのも素敵ですね。

メッセージカードを書く

ガラスペンはゆったりとした気分で文字を書くことができるので、大切な人へのメッセージカードや手紙を書くのに最適です。ガラスペンで書いたワンフレーズを添えることで、より思いのこもったプレゼントに。

アート作品を楽しむ

繊細な線を書けるガラスペンは、文字だけでなくアートを描くときにもぴったりです。インクを変えるとさまざまな色の線を描けるので、お花や風景などを描いてみるのはいかがでしょうか。

Craftie Homeでは、ガラスペンと相性の良い水筆がセットになったキットを好評販売中です。文字や絵をなぞって描ける練習カード、アートの描き方を解説した動画レシピもお届け。初心者の方でも無理なくボタニカルアート作品を制作することができます。

ガラスペンと水筆のボタニカルアートキットはこちら

カリグラフィーやハンドレタリングもおすすめ

ガラスペンと合わせて楽しみたい、カリグラフィーやハンドレタリングもおすすめです。カリグラフィーは西洋の書道と呼ばれ美しい文字を書くことができ、ハンドレタリングは筆ペン1本でカリグラフィーのような文字を楽しむことができます。

カリグラフィーの基本の書き方

ハンドレタリングの基本のやり方

ガラスペンで日々の想いを綴ろう

ゆったりとした気持ちで文字や絵を綴ることができるガラスペンは、趣味やおうち時間にぴったりな筆記具です。手紙や日記を書いたり、アートを楽しんだり、いろいろな楽しみ方があるのも嬉しいですね。ぜひお気に入りのガラスペンを手に入れて、暮らしを美しく彩ってみてください。

ガラスペンの人気アイテムを見る

今だけの特別セット♪ガラスペンやカリグラフィーが楽しめるレタリングBOX

Craftie Homeでは、人気のキットをセットにしたレタリングBoxを好評販売中です♪  いつかやってみたかったガラスペン、カリグラフィー、ハンドレタリングのスターターキットをお得に楽しめます。この機会にぜひ憧れのステーショナリーを暮らしに取り入れてみてください。

Boxセットをさらに詳しく

ハンドメイド好きなあなたへ、毎月届くハンドメイドキット「Craftie Home Box」3期生受付中♪

3期生7月Boxは、みんなが大好きなかごが作れるキットです!

BOHOスタイルや韓国インテリアでも人気のかごは、形やサイズ違いでいくつも欲しくなるインテリアのおしゃれアイテム。
Craftie Home Boxでは、この人気アイテムをトレンド感のあるデザインでハンドメイドキットにしました!

かご編みの基本をマスターして、“わたしスタイル”のかごアイテムを作ってみませんか?

Craftie Home Boxは1回からのお試し購入も大歓迎です♪お申し込みは【7月31日(水)15:00】まで。お見逃しなく!※受付状況により、早く締め切る場合がございます。

Craftie Home Boxを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。