お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

【冒険シリーズ③】宝物を守るびっくり箱を作ろう!

Craftie

こんにちは!Craftieキッズプログラムチームです。ものづくりやアートを親子で楽しめるクリエイティブコンテンツを発信する「Craftie KIDS Creative Program(クラフティキッズ・クリエイティブ・プログラム)」。

第2弾「冒険」シリーズの第3回目は、宝物を守るびっくり箱を作ります!

>クリエイティブプログラム「冒険シリーズ」の詳細はこちら<

この冒険のあらすじ

宝物は見つかった!最後は王様に渡すための「びっくり箱」を作ろう!

前回は冒険車と宝の地図を作り、親子で宝探しの冒険に出かけましたね。王様の宝物は見つかったでしょうか?王様が宝物の隠し場所を忘れてしまわないように、宝物を守るびっくり箱を作りましょう!

今回作るびっくり箱は「切り紙」を使って学びにもなる工作です。「切り紙」とは、紙を折って切った後に広げ、さまざまな模様を作る紙工作。紙の切り方によって違う模様ができるので、ぜひお子様がやってみたい切り方で取り組んでみましょう。

>>冒険車の作り方はこちら
>>不思議な浮き出る地図作りはこちら

完成サイズと所要時間

できあがりサイズ

縦13cm、横20cm、高さ7cm(箱のサイズによります)

所要時間

1時間ほど(個人差があります) 

びっくり箱を作るのに必要な材料と道具

材料

  • 牛乳パック 1本
  • 空き箱  1箱
  • 折り紙 5〜10枚
  • 輪ゴム 5〜7本
  • 冒険で見つけた宝物(詳しくは第2回掲載の遊び方をご確認ください。)
  • マスキングテープ 

道具

  • ハサミ
  • のり
  • 型抜きパンチ(なくても構いません)

①びっくり箱のバネの作り方

作り方

  1. 牛乳パックと輪ゴムでびっくり箱のバネを作ります。
    牛乳パックの上の部分(三角形の形に変わり始めるところ)と底面を切り取ります。

    牛乳パックを2〜3cmの幅で切ります。

    大体6〜9個のパーツができます。

  2. 牛乳パックに好きな色の折り紙を貼ります。

    全部の面を同じ折り紙にしても、写真のように違う折り紙を組み合わせてもOKです。

  3. 対角線上にある牛乳パックの角にそれぞれ切り込みを入れます。
    1つの角の上下2ヶ所(写真の赤線部分)を5mmずつ切りましょう。

    対角線上の角も同じように、上下2ヶ所を5mmずつ切ります。合計4ヶ所に切れ込みをいれました。切れ込みにゴムを引っ掛けます。

  4. これでびっくり箱のバネは完成です。
    ほかのパーツも同じように作りましょう。

②切り紙のやり方

次に切り紙を作りましょう。今回はお魚・四葉のクローバー・お花の切り方をご紹介します。

お魚の切り方

  1. 折り紙を4等分に切ります。

  2. 4等分した折り紙の1枚を半分に折ります。
  3. 折り目を中心にして、半分にした魚を描きます。
  4. 描いた魚の線に沿ってハサミで切り抜きます。
  5. このような形に切れました
  6. 目やウロコを自由に描きます。
  7. 完成です!
    ほかの3枚も同じように作ってみましょう。

四つ葉のクローバーの切り方

  1. 折り紙を4等分に切ります。
  2. 4等分にした折り紙のうち1枚を半分に折ります。
  3. さらに半分に折ります。
  4. 折り目の中心が、折り紙を開いた時に真ん中になるようにハートの形を描きます。
  5. 描いた線に沿ってハサミで切ります。
  6. このような形に切れました
  7. これで完成です!他の3枚の折り紙でも同じように作ってみてくださいね。

お花の切り方

  1. 折り紙を4等分に切ります。
  2. 4等分にした折り紙のうち1枚を三角形になるよう半分に折ります。
  3. 三角形の底辺の角をそれぞれ向かいあう辺に角を持っていき、折ります。
  4. このような形に折れました。
  5. さらに縦半分に折ります。
  6. 花びらの形を描きます。
  7. 描いた線に沿ってハサミで切ります。
  8. このような形に切れました。
  9. これで完成です!他の3枚の折り紙も同じように切ってみましょう。

<<切り紙のポイント>>

切り紙は線対称や展開図の概念の基礎になる遊びです。まずは折り紙を半分に折り、織った線に沿って半円を描いて切ってみましょう。

折り紙を広げて見ると、円ができているはずです。三角形に切り取ると?四角の場合は?など、切る図形によって広げた時にどんな形が出来上がるか、親子で実験してみて下さい。ちなみに、折り紙を折る回数が多いほど複雑な形ができます。

切り方だけでなく、折る回数の違いによってどういうものが出来上がるか試してみるのも、自由研究の題材にもなりおすすめです。

③宝物を箱に入れて守りましょう

宝物の入れ方

  1. 空き箱に、冒険で見つけた宝物を入れます。
  2. 牛乳パックと輪ゴムで作ったバネをたたんで、重ねます。

  3. 重ねた牛乳パックを入れて押さえながら、切り紙を上にのせていきます。

    牛乳パックを片手で押さえたまま、ギリギリまで蓋を閉じ、手を抜いてすぐ蓋を閉めます。

  4. 完成です!箱の蓋が開いてしまう場合は、マスキングテープなどでとめて下さい。

もっとびっくりする箱にアレンジ!

切り紙に加えて、型抜きパンチで折り紙をくり抜いても、飛び出すときに綺麗ですよ。

これまでの「冒険」を記録できるスペシャルコンテンツ

見つけた宝物を入れたびっくり箱ができたら、王様にプレゼントしましょう。これで、冒険はおしまいです。頑張って作ったこの冒険の作品を遊ぶだけではもったいない!そこで今回の一連の冒険の記録を残しておける「冒険物語」シートをご用意しました!世界に一つだけの物語を作ってみて下さいね。
※無料ユーザー登録が必要です。

>印刷はこちらから<  

インスタで投稿すると素敵なプレゼントが当たります

今回の「冒険」シリーズでは、冒険車や不思議な地図、びっくり箱を作っていきました。皆さんの作品や親子で遊んだ「冒険ごっこ」の様子をインスタグラムでシェアしてくださいね。「#Craftie」「#夏休みのおうち時間」とタグをつけて投稿いただくと、抽選で素敵なキットが当たります。

>詳しくはこちら<

次は宇宙をテーマに!もっと工作を楽しもう

クリエイティブプログラム「冒険」シリーズはいかがでしたでしょうか?このクリエイティブプログラムでは、「宇宙」シリーズもご用意していますので、チェックしてください。

今後もCraftieでは、クリエイティブな想像力を培う工作やおうちでのハンドメイドのアイデアなどを続々と発信予定です。ぜひ、こちらのページから特集をチェックしてみてくださいね!

>宇宙シリーズを見る<

お子様が楽しめる工作キット販売中♪

Craftieではワークショップやレシピで大人気のハンドメイドを手軽に始められるキットにして販売しています。キャンドル、時計、ガチャガチャ、泡ボムなど作ったあとに遊んだり楽しく使えるハンドメイドキットです!

ハンドメイドキットを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。