お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

ナチュラル石けんづくりワークショップ@カレイドエビーチェサロン 開催レポート

こんにちは!Craftie運営チームです。

今年、Craftieでは「CALEIDO ET BICE(カレイドエビーチェ)」二子玉川ライズ店にて、全9回のものづくりワークショップを行いました。今回は12月3日に開催した「ナチュラル石けんづくりワークショップ」の様子を、写真とともにお伝えしたいと思います。

カレイドエビーチェのアロマを使って、石けんを手作りしよう

世界中から選び抜かれた植物たちの成分で作られたスキンケア商品を展開しているブランド、カレイドエビーチェ。

今回は、そのカレイドエビーチェのアロマとオーガニックハーブを贅沢に使って、石けんをハンドメイドしてみましょう!という企画です。

講師は、手作りせっけんのレッスンを多数行う「LOVE & HATE」主宰のJunko先生。

このワークショップの講師

手作り石けん教室 LOVE & HATE
東横線沿線を中心に、手作り石鹸のワークショップを開催。宝石石鹸やアイスキャンディーソープの作り方を教えています。

今回のワークショップでは4種類のアロマの中から好きな香りを2つ選んでせっけんに香り付けするとのこと。

まずはカレイドエビーチェのスタッフの方がそれぞれの香りについて詳しく教えてくださいました。

ムエット(試香紙)にスプレーして、香りを試しながら選びます。

自然素材をふんだんに使ったアロマは身体にも心にも優しいとのことで、ずっとかいでいたくなるような癒しの香りでした。

お気に入りのアロマを2つ決めたら、次に石けんの素を計り取り、そしてハーブを選びます。

ハーブにはお湯をゆっくり注いで少し待ちます。

ここからはいよいよ、石けんに香りと色をつける作業です。

粉状になっている石けんにお湯を注いだら、よくこねて形を整えます。

選んだ香りをイメージした色にしたり、いくつかの色をブレンドさせてみたり。同じせっけんを作っていても、自然とそれぞれの個性やオリジナリティが表れますね。

仕上げに、選んだハーブを石けんの上に飾ったら完成です!

自分で選んだ香りとハーブの素敵な石鹸ができあがりました。

素敵な香りに包まれて、「どのアロマにしようかな」「何色でどんな形に整えよう?」と、参加者の皆さんと先生でお話しながら、机を囲んで手作りする様子はとても和やかな雰囲気でした。

石けんづくりが終わった後は、おしゃべりを楽しんだり、カレイドエビーチェの店内に並ぶ化粧品や香水などを試してみたり。

最後に、石けんを器にきれいに飾って写真撮影会。せっかくきれいに手作りしたものなので、使って溶けてしまう前に写真に残しておきたいですよね。皆さんパシャパシャと撮影に熱が入ります。

全9回にわたるカレイドエビーチェでのワークショップは、アロマストーンや石けん、キャンドルやブーケなど、「香り」をテーマにお届けしてきました。

暮らしの中で、自分が心地よいと感じられる空間が「香り」によって生み出せること。その楽しさを見つけるきっかけとなれていたらとても嬉しいです。

≫カレイドエビーチェの商品を探したい方はこちら≪

≫カレイドエビーチェサロンの過去のワークショップを見る≪

開催中のワークショップイベントはこちらから

現在Craftieにて予約受付中のワークショップ一覧を見たいかたは、こちらからどうぞ。

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。