お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

木工ワークショップで木の温もりに触れるハンドメイド体験!とっておきの3教室をご紹介

Hacoa VILLAGE TOKYO

「木工」と聞いてどのようなイメージを連想しますか? 木をトントンしたり、彫刻刀でザクザク掘ってみたりする感じでしょうか。そう、木工ワークショップでは、まさにそんな体験ができます。

日々の生活の中では意外と作ることのできない、木に触れる時間。木工ワークショップで天然木に触れて癒やされながら、ぜひハンドメイド体験を楽しんでみてくださいね。

100年使える白樺アドベントスター

スウェーデンの伝統的な工芸のひとつ、白樺工芸のワークショップを開催しています。白樺は樹皮や樹脂など捨てるところのないほど活用され親しまれているサステイナブルな樹木です。

また、だんだんとあめ色になってゆくことで味わい深い風合いになっていき、定期的にメンテナンスしていくと、100年も耐久性があるといわれ、親から子へ孫へと伝えることができるアイテムを作ることができます。

木工のワークショップ以外にも、布を使ったアイテムを手作りできるワークショップも各種開催しています。目移りしてしまいそうなラインナップですので、ぜひ詳細をチェックしてみてください。

日時:12/16(月) 13:30 ~ 16:30

場所:表参道・明治神宮前8分、渋谷11分

参加費:4,800円

予約ページ:https://craftie.jp/class/ecomforthouse/2297

教室名:ecomfortHouseワークショップ

お教室からの一言:スウェーデンのブランドKLIPPANの生地を使った、がまぐちバッグや、トートバッグ、日傘やルームシューズなど生活に役立つ小物たちを手作りできるワークショップを中心に、開催しています。

教室紹介ページ:https://craftie.jp/class/ecomforthouse/detail

枡でつくる クリスマスツリー

枡(ます)の土台に苗木を立ててクリス“マス”ツリーをつくるワークショップです。世界3大銘木のひとつで、高級材としても知られているウォルナット材の鉢植えに苗木を立てます。

ウォルナットとは、くるみの木です。そしてクリスマスシーズンのバレエといえば、くるみ割り人形。実はくるみは、クリスマスシーズンにぴったりの木材とも言えるんです。

そしてウォルナットは、各社の様々な家具でも使われています。濃すぎないダークブラウンが上品で、どのようなインテリアともマッチするクリス“マス”ツリーを作って、自宅に迎えましょう。

日時:12/07(土) 11:15 ~ 12:55

場所:日比谷線・東西線 茅場町駅から徒歩10分

参加費:3,740円

予約ページ:https://craftie.jp/class/hacoavillage/2283

教室名:Hacoa VILLAGE TOKYO

お教室からの一言:モノづくりの先にある「想いを共有する」感動づくりの拠点として誕生したのが「Hacoa VILLAGE」です。毎週土曜日に木工ワークショップを開催しています。

教室紹介ページ:https://craftie.jp/class/hacoavillage/detail

木製コーヒードリップスタンド

木のナチュラルで素朴な質感が素敵なコーヒースタンドが作れるワークショップ。毎朝このスタンドでコーヒーを淹れると、時時間がゆったりと流れていきそうです。

教室名:Hacoa VILLAGE TOKYO

お教室からの一言:栗の木を使った武骨でかっこいいスタンドです!コーヒーを淹れる時間を優雅なひとときに。カフェ気分を味わえる木製コーヒードリップスタンドを手づくりします。

教室紹介ページ:https://craftie.jp/class/hacoavillage/detail

親子で参加♪木彫りワークショップ

教室名:ハマる!木彫りすとサトウツトムのお教室

お教室からの一言:木を彫ることを五感で味わいながら、自由な発想でオリジナル作品を創ることができます。木彫りのこと、少しでも興味がある方!ぜひ1度、遊びにいらしてくださいませ。

教室紹介ページ:https://craftie.jp/class/kiborist-lesson

木は「生きていた」だけでなく、切り倒して材木になった後も、生きています。天然木や無垢材は水を吸い込んだり、乾燥したり、ニスを塗ったり磨いたりすることでさらに味わい深くなっていきます。

経年で深みを増すその姿は、まるで人間のようですね。

木で何かを作るなんて、子供の時依頼、という方もいらっしゃるでしょう。個性豊かな味わいを楽しめる作品を作れる木工ワークショップで、手作りの時間を楽しんでくださいね。

Craftieで最新の木工ワークショップを見る

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。