Craftie×世田谷ものづくり学校IID kids WORKSHOP 2019 開催レポート

こんにちは。Craftie Style編集部です。

去る8月17日(土)・18日(日)、世田谷ものづくり学校 IID Kids WORKSHOP 2019が開催されました。毎年人気のこのイベントにCraftieが参加するのは今年で3年目。

Craftieでは夏休みの自由研究・工作にもぴったりな10種類のアートやものづくりのワークショップを開催し、2日間で500名以上の方がご参加くださいました! このレポートでは、写真を交えながら当日のようすをお伝えします。

世田谷ものづくり学校 IID Kids WORKSHOPとは

世田谷ものづくり学校 IID Kids WORKSHOPは、主に小学生を対象にした「ものづくり体験教室」がたくさん集まるイベントです。『世田谷ものづくり学校』は廃校になった校舎を再生した複合施設なので、建物は学校そのもの。

その中で、Craftieは2階にある大きな教室を会場に、万華鏡やハーバリウム、アイシングクッキー作りなど、2日間で10のワークショップを開催しました。

子どもが主役のワークショップ、大人もつい夢中に…!

受付時間になると、たくさんの方が続々と教室に集まりました。子どもたちは普段の学校とは違う校舎にわくわくしているのか、夏休みがそうさせているのか、とても元気なようすがうかがえます。

それぞれのワークショップがはじまると、じっと講師の話を聞いたり、目の前の作品に集中したり、真剣な顔になるお子さんが多くいました。

陶芸などおうちでは手軽にチャレンジできないワークショップもあり、子どもだけでなく大人まで興味津々。基本的に見ているだけの大人のみなさんも参加したくてうずうずしている様子が見られました。

普段の学校の工作と今回のワークショップで異なる点のひとつに、できあがった作品をすぐに保護者の方が見られることがあります。入り口近くに設営したフォトブースには、完成したばかりの作品を手に記念写真を撮影する参加者が続々と集まりました。

(レポートではお顔を載せられないのですが、どのお子さんも親御さんも満足度の高いほくほくとした笑顔の方ばかりでした!)

大盛況で終了した、夏休みのワークショップ。参加後のアンケートでは、「とても楽しかったです」「集中する娘の姿は眩しく、嬉しい時間でした」「子どもは『またやりたい!』と大喜びでした」とのお声が続々と届いています。参加してくださったみなさま、ありがとうございました! 素敵な夏の思い出のひとつになれていたら、とてもうれしいです。

また、当日飛び入り参加の方もたくさんで時には満席でお断りすることもありました。残念ながらご参加頂けなかった皆さま、次回は10月26日(土)に、目前に控えたハロウィンをテーマにワークショップを開催します!ぜひお越しください。

ハロウィンワークショップ情報はこちら

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。