お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

牛乳パックで『ぱっちんガエル』の作り方

牛乳パックが空いたら、捨てずに洗って干しておけば、お子さんの遊びにぴったりなおもちゃの材料になります。今回はそんな牛乳パックを使って、カエルが跳ねるおもちゃを作るレシピのご紹介です。

カエルの他にも、たとえば昆虫やうさぎなど、色々ないきものの絵を描いたものをいくつか作って、競争ゲームをしても楽しめますよ。ぜひ一緒に作ってみてください。

 

材料

  • 牛乳パック 1個
  • 輪ゴム 4個

道具

  • ハサミ
  • 油性マジック

所要時間

約10分

Craftie

作り方

  1. はさみで切って牛乳パックを開きます。

    Craftie

  2. 写真の通り、この1面分を折れ線に沿ってはさみで切り出します。

    Craftie

  3. 切り出した部分を半分に折り曲げます。この時、真っ白な面が外側になるようにします。

    Craftie

  4. このままだと少し大きいので、開いている側を2枚まとめて端から1cmほど切り落とします。

    Craftie

  5. 2枚まとめたまま、開いている側の両側の端から約1cmの部分に、5mmほどの切り込みを入れます。

    Craftie

  6. 切り込みを入れたら、油性マジックを使って自由に絵を描いていきましょう。

    Craftie

  7. 切り込みに輪ゴムを引っ掛けます。まずは片面の両側の切り込みに輪ゴムをかけます。

    Craftie

  8. 裏側で輪ゴムを2~3回ねじります。

    Craftie

  9. そのまま反対側の切り込み2箇所に輪ゴムをひっかけます。

    Craftie

    Craftie

  10. このような形で引っ掛けられていれば、完成です。

    Craftie

    Craftie

ぱっちんガエルで遊んでみよう

遊び方

  1. まずひっくり返して、内側が表になるように折りたたみます。

    Craftie

  2. このように下が開いている状態で持ってください。

    Craftie

  3. 床やテーブルに置いて、人差し指でおさえます。

    Craftie

  4. 指をはなすと、パッチン!と音がしてカエルがジャンプします。

    Craftie

    Craftie

もしうまく飛ばない場合は、輪ゴムをもう一回ねじる、輪ゴムをかけ直す、牛乳パックをよく折り曲げるなどを試してみてください。

幼児・小学生向けの楽しい工作シリーズ公開中♪

お家の中にある身近な材料を使って、親子で楽しめる工作のレシピをご用意しています。詳しくはこちらのバナーをクリック。


Craftieのおうちものづくり特集

ライター

Craftie Style編集部
Craftie Style編集部
アート・クラフト・ものづくりを通して、日々の暮らしの楽しさ、彩り、新たなコミュニティを生み出すこと。そのきっかけを作るためのコンテンツをお届けします。