お気に入りに追加しました

お気に入りを解除しました

かぎ針編みで編むヘアバンドの作り方

i8mai8main

マフラーやベスト、セーターなど大きな編み物ではなく、もうちょっと小さな編み物に挑戦したいときもありますよね。

初心者の方でもチャレンジしやすいシンプルなヘアバンドを作ってみませんか?今回は、かぎ針編みのヘアバンドの作り方をご紹介します。

シンプルだからこそコーディネートしやすいヘアバンド

リボンやレースで飾った子供用のヘアバンドもかわいいものですが、大人のヘアバンドはシンプルであってこそ活用範囲が広がります。カラーコーディネートを工夫すれば、ヘアバンド1本でその日の装いがグッと締まって見える、なんてことも。ふだんあまりヘアバンドをしないという方も、ぜひ挑戦してみてください。

ヘアバンドの作り方の概要

完成サイズ

頭周り 約55cm
高さ 約12cm

所要時間

3時間程度(個人差があります。)

ヘアバンドを作るために必要な材料と道具

材料

  • お好みの毛糸(ウール・並太) 約30g
  • お好みのボタン 1個

今回は並太の毛糸とくるみボタンを使用しました。

道具

  • かぎ針 7/0号
  • 毛糸とじ針
  • ハサミ
  • ものさしまたはメジャー

かぎ編みで編むヘアバンドの編み図

編み図

編み図記号

かぎ編みで編むヘアバンドの作り方

①ヘアバンドの土台(1段目)を編む

  1. 毛糸玉の中心から糸の端を引っ張り出します。中心から取り出すことで、編んでいる最中に毛糸が転がっていかなくなります。もし、外側の糸端から使い始めてしまった場合は、ヤーンボウルなどに入れると転がってもあちこちへいかずにすみます。
  2. 糸端を右側にして輪を作り、最初の目を編みます。
  3. かぎ針に糸を引っかけ、鎖編みを1目編みます。
  4. 続けて鎖編みを合計23目編みます。編み終わると長さ約12cm、これがヘアバンドの横幅になります。幅を変えたい場合は鎖編みの数で調整しましょう。
  5. 23目編めたら、さらに鎖編みを3目編みます。この3目は立ち上がりの目です。
  6. 続けて長編みを1目編みます。
  7. 同じように長編みを、さらに21目編めば1段目の完成です。

②『長編みのうね編み』で2段目を編む

  1. 立ち上がりの目として鎖編みを3目編みます。
  2. 編み地を左右反転させます。
  3. 2段目は『長編みのうね編み』をします。一般的な長編みは下記の写真の通り、目を2本とも取って(2本ともにかぎ針や糸を通して)編みますが、


    「長編みのうね編み」は、手前の1本だけを取って編みます。
  4. 1本だけ取って長編みを編むと裏側に横のラインができ、模様のようになります。
  5. そのまま1段全部手前の1本だけを取って編む『長編みのうね編み』で編んでいきましょう。
  6. ひっくり返すと横のラインが入っています。

③3段目~48段目を編み、引き抜き編みで輪状にする

  1. 2段目が編めたら、同じように長編みのうね編みを繰り返して、48段編みます。ヘアバンドの長さは約55cmになっています。
  2. 1段目と48段目を引き抜き編みでつなげて輪状にします。まずは1目鎖編みを編みます。
  3. 編み地を半分に折って端を合わせます。それぞれ1番右端の目にかぎ針を通します。
  4. かぎ針に糸を引っかけます。
  5. 編み目2つとかぎ針に掛かっている毛糸の中を通します。これで引き抜き編みが1目編めました。
  6. 続けて、すべての目を引き抜き編みしていきます。
  7. これで輪になりました。

④糸端を始末する

  1. 編み終わりの糸をカットしてとじ針に通します。
  2. 編み地を裏に返して、編地に6cmほど針で通し、糸を切ります。同じ要領で、編みはじめの糸も始末します。
  3. これでヘアバンド本体の完成です。

⑤飾りのボタンを縫い付ける

  1. 飾りとしてボタンをつけます。まずは写真のように、ヘアバンドの中心を三つ折りにします。
  2. ヘアバンド本体と同じ毛糸をとじ針に通し、三つ折りの真ん中に刺します。
  3. 三つ折りを留めるように、3回程度縫います。
  4. 三つ折りの山の真ん中に針を出します。
  5. ボタンに糸を通して、さらに5回程度ぐるぐると縫い、端を始末します。ボタンの穴が小さく毛糸が通りにくい場合は、先に端を始末して、ボタンは手縫い糸で縫いつけてください。
  6. これでボタン付きのヘアバンドが完成しました。

色違い、素材違いでも作りたい

ヘアバンドはサッとつけるだけでコーディネートの雰囲気が変わります。

今回ご紹介した作品のようにシンプルなデザインのヘアバンドは、色違いでそろえたくなりますね。編み方は同じでも、毛糸の色や素材、ボタンの種類などでバリエーションが広がります。ぜひご自身でアレンジしたヘアバンドにも挑戦してみてくださいね。

後編・バラ飾りの作り方はこちら

ワークショップで編み物をやってみよう!

一人で作るのは難しい……! まずは体験してみたい! と感じたら、Craftieでワークショップを探してみませんか。専門家によるクラフト体験のワークショップが見つけられます。初心者の方、気軽にものづくりにチャレンジしてみたい方にもおすすめです。

編み物のワークショップを見る

このレシピデザイナーのワークショップを見る

i8mai8main
毎月違う植物で染めた毛糸でかぎ針編みを楽しむワークショップを開催。身近な植物の秘める色に驚くはずです!草木染の話と編み物の話をしながらゆったりとした時間を過ごしましょう。

ライター

丸田カヨコ
丸田カヨコ
アンテナショップと銭湯と和の意匠や素材にめっぽう弱い編集ライター。モダンな民芸雑貨に目がない。